心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2010 F1ベルギーGP予選(8月28日)

 29, 2010 13:55
F1は夏休みが明け、ベルギーGPで再開しています。

FP1からずっとスパウェザーに翻弄され、予選もザーッと雨に
見舞われたり急に青空が顔を出したり、最終的にはタイミング
悪く(良く?)肝心なQ3最終アタック時に再び雨が落ちてきて、
決勝グリッドを決したのは実質、Q3の1回目短いドライコンディ
ションの中でのラップでした。
ハミルトンだけは雨も恐れない驚異的な最終アタックで2位に
食い込んできて驚かされましたが^^;

【2010 F1ベルギーGP予選結果】
 ※ペナルティを受け降格したドライバーが多数いるので、
決勝グリッドは【カッコ】内に別途表記。
※8/29追記
 デラロサがエンジン交換のため最後尾スタート

1.マーク・ウェバー(レッドブル)1'45.778
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)1'45.863
3.ロバート・クビサ(ルノー)1'46.100
4.セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
5.ジェンソン・バトン(マクラーレン)
6.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
7.ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)
8.エイドリアン・スーティル(フォースインディア)
9.ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
10.フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
----------
11.※ミハエル・シューマッハ【10グリッド降格⇒21】
12.※ニコ・ロズベルグ【5グリッド降格⇒14】
13.ハイメ・アルグエルスアリ【決勝⇒11】
14.ヴィタントニオ・リウッツィ【決勝⇒12】
15.セバスチャン・ブエミ【3グリッド降格⇒16】
16.ヘイッキ・コヴァライネン【決勝⇒13】
17.ティモ・グロック【5グリッド降格⇒20】
----------
18.ヤルノ・トゥルーリ【決勝⇒15】
19.小林可夢偉【決勝⇒17】
20.ブルーノ・セナ【決勝⇒18】
21.山本左近【決勝⇒19】
22.ペドロ・デ・ラ・ロサ【決勝⇒24】
23.ルーカス・ディ・グラッシ【決勝⇒22】
24.ヴィタリー・ペトロフ【決勝⇒23】


※シューマッハは前戦、バリチェロへの危険走行妨害への
ペナルティか科せられ決勝は10グリッド降格
※ロズベルグはギアボックス交換により決勝5グリッド降格
※ブエミは予選時ロズベルグを妨害したペナルティが
科せられ決勝3グリッド降格
※グロックは予選時、左近を妨害したペナルティが
科せられ決勝5グリッド降格


ベルギーGPから今年のトレンドの一つ、Fダクトを搭載したルノーの
クビサが3番グリッド獲得。
ベッテルはFP3セッション終了直前にマシントラブルによりピット
入り口でエンジン停止、マーシャル手押しで戻っていくなど、
予選開始前から不安要素があったものの、予選ではマシン云々では
なくてただ単に天気に翻弄され、最終アタックで挽回したかったのに
雨に降られて直前のドライコンディションでトップタイムを出して
いた同僚にポールポジションを奪われ、クビサには僅差で負け、
ハミルトンには雨での勝負で抜かれ…4番グリッドからのスタートに
なっちゃいました~という感じ。

予選後のトップ3インタビューでウェバーが言っているとおり、
スパは天候が変わりやすいのは勿論、それに適応した水はけの
良さがサーキットの特色らしく、ひとたび雨が上がればあっと
いう間に路面はドライコンディションになるので、決勝も晴雨
混交の天気になるなら、タイヤ選択のタイミングが勝敗を決する
大きな要素になりそうですね。

予選で個人的におもしろかったのはQ1で2台揃ってグラベルに
はまって予選セッションを終了したザウバー。

可夢偉がコーナーで曲がりきれずにグラベルに突っ込んで
先に予選を終了したと思ったら、そのすぐ後にデラロサさんも
つるっと滑ってグラベルで停止して終了~。
似たような映像が連続して映し出された所為か、百戦錬磨の
CS解説陣が誰もデラロサさんのリタイアに気づかなかった
という…(^_^;)\('_') オイオイ...

スパがお得意だったライコネン曰く「フェラーリが速いだろう」
という予想は外れ、マッサを完全セカンド扱いしたいはずの
アロンソが10番グリッド、逆にマッサは珍しくスピンせずに
持ちこたえ6番グリッドスタートという…。

ドライコンディションならマクラーレンが独走しそうな雰囲気
かな。
昨年のフィジケラさんのように、フォースインディアが直線番長
になってトップを快走!!なんてパターンは見られないのかなぁ。

番狂わせの可能性が一番高いのは…クビサ?

とにかくスパウェザーをうまく利用した者勝ちだろうから、
決勝の予想は専門家でも難しそうです。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。