心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

GM 踊れドクター 6話(8月22日)

 23, 2010 23:48
毎回、ソウシンメンバー1人にスポットが当たりつつ、
原因不明の不定愁訴を訴えて総合診療科にまわされてくる
患者1人の病名をファイヤー後藤ほかソウシンドクターズが
解明していく1話完結型で進行しているGM~踊れドクター。

6話でスポットが当たったのはクールで情熱大陸な本木看護師。
最愛アイドル大倉忠義くんの出番が多く、それだけでも大満足
だったけど、ストーリーも結構好きな回でした♪

意外と打たれ弱いファイヤーのいじける姿は四十路男とは
思えない可愛らしさだったし(*´m`)

本当は病気ではないのに嘘をついて医師にあっちが痛い、
こっちが痛いと訴えて病院を訪れるシックロールの患者が
多いことから、ドクター達は最初から女性患者が仮病もしくは
自分自身を故意で傷つけて病人をふりをするミュンヒハウゼン
症候群なのでは?
と決め付けて対応を面倒くさがる中、看護師の本木だけは
患者の痛みは本物だとドクターに言い続け、最終的にはファイヤー
が全ての不定愁訴の原因は25年前の膀胱再生手術にあることを
突き止めた。そんなお話でした。

元々はドクターになりたかった本木が、医師なのに知識不足な
氷室がテレビに出た影響で「先生、先生」と頼りにされる姿を
見て苛立っていたけど、ちゃらちゃらして見えても根は素直な
氷室から素直にミスを認められ「全てこの看護師のおかげです」と
患者に真実を伝えてもらったことや、医者にどうしてもなりたくて
5浪して医学部に入ったことを聞かされ、本気で氷室をリスペクト
するようになったのも良かったです。

なにより、全ての体調不良の原因がわかり、手術を受けるために
転科していく女性患者に対して向けた優しい微笑みにおもいっきり
キュンキュンきました
じぃ~っと見つめると寄り目がちになる大倉くんのあの天使の
微笑み。テレビ画面を通しても充分威力があるわー(*ノ▽ノ*)

ドクター達にタメ口で偉そうな本木看護師ですが、ちょっと
やさぐれた感じと患者に対する優しい微笑みのギャップが
際立った6話は最高でした♪
関連記事

COMMENT - 2

Tue
2010.08.24
23:41

さと #0FtB7ubA

URL

私は指名したい。

こんばんは。
やっときました、本木くんがメインの6話。
担当看護師を代えて欲しいという患者に本気で「なんともったいない」と思ってしまいましたが(笑)、そんなことも実は原因の解明につながっているんですね。
看護師メインの回ということもありますが、氷室医師とのやりとりとか、私もすごく好きな回です。

Edit | Reply | 
Wed
2010.08.25
01:09

cocorone #s.Y3apRk

URL

私も指名したい。

>さとさん
こんばんは。
あの患者さんは乙女心が勝って、若くてイケメンの
看護師に看護されることを嫌がっていましたが、
ほんと、もったいなさすぎですよね!!

“五浪さん”との確執から和解までのくだりも
よかったですね^^
最終回は本木くんも踊りそう?!楽しみです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。