心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

GM 5話+ホタルノヒカリ2 7話

 20, 2010 22:09
ドラマを見ている私自身が中だるみなのか、ドラマ自体が
中だるみなのか…ちょっと今期のドラマも完走するのが
しんどく感じられるようになってきています。

わざわざ単発記事にするほどの感想もないのでまとめて。

【GM~踊れドクター】5話のゲストは大手企業で左遷され、
子会社で地味な仕事をさせられプライドズタボロになり
ながらも、負けたくない一心で頑張りつづけ、原因不明の
奇妙な症状に次々と襲われソウシンに運ばれてきた女性
患者役の片桐はいりさん。

彼女の怪演がとにかく印象的で、主役のファイヤー後藤
ですら変人っぷりが薄れて見えたほどでした。
ソウシンメンバーでスポットが当たったのは町谷医師。
外科の第一線でバリバリ手術をしてきた町谷にとって、
ソウシンは左遷先も同然。
プライドが傷つけられた町谷が同じように左遷に合いながら
も頑張り続ける患者と接するうちに、自分の欠点を受け入れ
つつ、いつかは必ず外科に戻ってみせると強い意志を固めた。
そんな前向きなストーリーだったので、前回のリストラネタ
よりは見ていて清清しかったです。

今週第6話でスポットが当たるソウシンメンバーは、いよっ!
待ってました♪
クールで情熱大陸な本木看護師!大倉忠義くんですヽ(´▽`)ノ

今日は主題歌発売前ということでMステに久々に出演。
関ジャニ∞はバンド形式で【LIFE ~目の前の向こうへ~】を
披露してましたね。
情熱ドラマー大倉忠義は中央を陣取り、ソロパートもあり
相変わらず格好良かった(*ノ▽ノ*)


さて、追記にて【ホタルノヒカリ2】7話の感想を。
前回にひきつづき、手放しで褒めるような感想は書けませんので、
そういったご意見がお嫌いな方の閲覧は以降、ご遠慮ください。

カップル成立から結婚に至るまでの山あり谷ありテーマに
したいのは理解してるつもりですが、それにしても毎回毎回、
ふたりの間に問題が生じて、少しギクシャクして、でも最後は
ホタルと高野部長が縁側で仲良くビールを飲んで仲直り~
めでたしめでたし♪
というお決まりの流れが1話完結で繰り返されると、いくら
キャストが魅力的でも、ホタル×ぶちょおカップルに好意的に
見ても飽き飽きとしてきます。

前回の感想でも散々書いてますが、ここまでホタルと高野部長
のキャラがブレまくりの改悪されまくりなのに、シリーズ1も
後半から面白くなってきたから!とか、最終的にはホタルと
部長のラブラブっぷりを見て幸せな気持ちになれるんじゃないか…
という期待感から、ついつい見続けてしまっている。
改めて自分の中に眠っているドM要素を試されている2010年夏です。

せめて当て馬役の瀬乃がもっと積極的にホタルを奪ってやる!
と強引に動いてくれたら少しは楽しめるのに…ね。
次回は少しは瀬乃くん、波乱を起こしてくれないかな。

って、ほらね。
やっぱり来週も見ちゃうんだ(笑)
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。