心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ホタルノヒカリ2 第2話(7月14日)

 18, 2010 08:36
感想文って、遅くとも翌日までにはブログにあげないとあまり意味が
無いような気もするんだけど、気づいたら週末でしたNo-(゚ ェ ゚)b゙

1話では綾瀬ちゃんと向井くんの見た目相性が良すぎて、肝心な
ホタル&高野部長の名コンビっぷりをスルー気味になっていましたが、
2話を見たらやっぱりホタルにはぶちょお!
そしてぶちょおにはアホ宮しかいない!!
と、ようやく「ホタルノヒカリ」の世界に戻れた気がしました。

ホタル×ぶちょおの夫婦漫才がおもしろすぎて声をあげて笑った
シーンも複数あったし、手短にすべてのエピソードを書き出すのは
無理!なんで、要点だけザザッと書き出しておきます。
それでも長くなりそうだー。

それにしても、高野部長(藤木直人)はホタル2になってから、もう
ホタル(綾瀬はるか)にデレっぱなしですね( *´艸`)クスクス
口ではあれこれホタルに苦言を呈しながらも、まっすぐで頑張り屋さん
で、自分の前ではリラックスしまっくて天然なままの彼女のことを
可愛くて仕方がない!そんな愛情だだもれの部長を見てテレビの前で
ニヤニヤしっぱなしです。

一方ホタルは…高野部長からプロポーズを受けて、白いティッシュ?
で作った手作りのお花を髪に飾り、Tシャツ×ジャージ姿の上に白い
シーツをまとってウェディングドレスに見立てて自室で陽気に踊り、
「節約もできない女とは結婚できない」と言われて、節約を心に
誓ったのに無駄遣い三昧…などなど、干物女に加えて天然っぷりまで
パワーアップしている様子。

瀬乃(向井理)はホタルの計算抜きでのさりげない心遣いと、薄利の
仕事にも常に全力投球な姿勢に惚れちゃった?感じで、仕事で頑張り
すぎて倒れてしまったホタルの元へいち早く走って駆けつけて抱き
あげたり、ホタルが(部長の好物だから)欲しがっていたイベリコ豚
のおいしいお店に誘ったり…。

今のところ、高野部長の学生時代の同級生で、娘に高野部長を「パパ」
呼びさせたり、手作りおはぎと自宅で漬けたぬか漬けを差し入れる為に
高野部長(とホタル)の家を訪れたりすり「計算高い大人の女」風の
小夏(木村多江)に対して、黄信号点灯?な気配はあるものの、
基本的に今のホタルには瀬乃の入る心の隙間は無し。

だから瀬乃からのイベリコ豚のおいしいお店でのランチの誘いを
気軽にOKして、タッパー持参で「部長にもおすそわけしますからね!」
とノーガード状態でいられるんですよね。

部長の方は瀬乃が積極的にホタルにちょっかいを出すものだから、
ちょっとイライラしてる様子。
大人な部長だからこそ、まだ余裕を持って静観していられるんだろうけど、
ホタルと同世代の恋人だったら、ホタルが恋愛オンチの天然ちゃんだと
わかっていても嫉妬して関係がギクシャクするだろうなぁ…。
そこは10歳くらい男性が年上のふたりのアドバンテージを感じますね。

主軸以外のところでも、山田姐さん(板谷由香)と一ツ木さん(安田顕)
の間に赤ちゃんができた、できない、責任とって結婚する、子供のために
結婚するのではなくて愛しているから結婚したい…etcの騒動も描かれ、
内容充実の2話でした。

前シリーズとは流れている空気が違っているけど、やっぱり
ホタルノヒカリはおもしろい♪
3話もニヤニヤしたり爆笑したりしながら楽しみたいと思います。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。