心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

鏡花水月といえば…

 29, 2010 22:43
大倉ヲタ的には、やっぱり…

必殺仕事人2007-2009のテーマ曲。

なんですが、今日は日本酒の方の【鏡花水月】をいただいたので、
ネタにしてみました。
201006171555002.jpg

実はこのお酒のことは、必殺仕事人が放送されていた頃から
気になっていたんだけど、あまりメジャーではない銘柄なので
スーパーや酒屋さんで気軽に買えるものではなく…。
お中元シーズンで「信州の地酒」特集コーナーで久々に見かけ、
ついに購入。
このたび、ようやく口にすることができたお酒なのです。

香りが楽しめるお酒と聞いていたので、キリッと冷酒で
いただきましたが、口当たりはスッキリ辛口?と思いきや、
後味ほどよく甘口で女性に好まれそうなお味かなと。

昨年、思いっきり辛口な日本酒をいただいて飲んでから、
ある程度辛口と評価されているお酒でも、あれ?そんなに
辛口じゃなくない?と自己基準が狂ってしまった為、この
お酒も世間一般的には辛口にカウントされるような気もします^^;


信州の地酒飲み比べセットなる商品にセレクトされていますが、
都会でもわりと見かける諏訪の「真澄」。
これが辛口にカウントされていることに驚かされています。

確かにこのセットの中で一番の甘口は「北安大国」だと思うけど、
真澄ってそんなに辛口かな?
あぁ、私の日本酒の辛さ基準はやっぱりズレてる…。

ちなみに、「大雪渓」と同じ系列の蔵元さんが創られている
「白馬錦」という地酒は間違いなく辛口で、日本酒好きな
祖父が一番気に入って飲んでいるお酒です。

期間限定の雪中埋蔵は地元でもわりとレア。
雪の中で埋蔵醸造される貴重なシーンが動画で見られるので、
興味のある方は上記商品リンクをポチッとな。

最近わたしは甘口が好みなので、祖父が北安大国を買ってきて
一緒に呑んでくれます。
こう暑いとビールに手が伸びちゃうんだけどね。
冷酒も好きです。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。