心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2010 F1カナダGP予選(6月12日)

 13, 2010 20:35
金曜~土曜のフリープラクティスの段階から、マクラーレン
というかハミルトンの速さが目立っていた印象そのままに、
予選もハミルトンがポールポジションを獲得。

今シーズンここまでずっとレッドブルが獲り続けていたポール
を奪い、燃料不足のためピットに戻る途中からスロー走行、
マシンを自ら押して戻ってくるなど超ご機嫌だったハミルトン
でした。
 ※レース後、コース上にマシンを止めた危険行為に対して
 1万ドル(約92万円)の罰金ペナルティが科せられたけど…。

レッドブルは2位、3位とはいえ、彼らはプライム(硬い方)タイヤで
この順位なので、路面状況が悪く、オプションタイヤでは長くは
走れないこのサーキットでは、久々にピット戦略、タイヤセレクトが
決勝で楽しめそうです!

市街地コースはどこも路面が悪いけど、特にジル・ヴィルヌーブ
サーキットはタイヤに負荷がかかるみたいですね。
コヴァライネン曰く「ラリーフィンランドのようだ」と(笑)
どんだけガタガタなんでしょう^^;

それにしても、やっぱりモントリオールは景色が良い♪
コースを囲む水辺を走る船の汽笛が時々エンジン音の合間に
奏でられ、ウォールギリギリを果敢に攻めるスリルが楽しめる
静と動のコントラストがいい感じで、私はここのサーキットが
お気に入りだったりします。

さぁ、決勝はどうなるかな?
とりあえず、天気予報は曇りのち晴れのようだけど。

<2010 F1カナダGP予選結果>
1 L. ハミルトン (GBR) マクラーレン 1'15.105
2 M. ウェバー (AUS) レッドブル 1'15.373
3 S. ベッテル (GER) レッドブル 1'15.420
4 F. アロンソ (ESP) フェラーリ 1'15.435
5 J. バトン (GBR) マクラーレン 1'15.520
6 V. リウッツィ (ITA) フォース・インディア 1'15.648
7 F. マッサ (BRA) フェラーリ 1'15.688
8 R. クビサ (POL) ルノー 1'15.715
9 A. スーティル (GER) フォース・インディア 1'15.881
10 N. ロズベルグ (GER) メルセデスGP 1'16.071
-------
11 R. バリチェロ (BRA) ウィリアムズ
12 N. ヒュルケンベルグ (GER) ウィリアムズ
13 M. シューマッハ (GER) メルセデスGP
14 V. ペトロフ (RUS) ルノー
15 S. ブエミ (SUI) トロ・ロッソ
16 J. アルグエルスアリ (ESP) トロ・ロッソ
17 P. デ・ラ・ロサ (ESP) BMW ザウバー
-------
18 小林 可夢偉 (JPN) BMW ザウバー
19 H. コバライネン (FIN) ロータス
20 J. トゥルーリ (ITA) ロータス
21 T. グロック (GER) ヴァージン
22 B, セナ (BRA) HRT
23 L. ディ・グラッシ (BRA) ヴァージン
24 K. チャンドック (IND) HRT

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。