心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2010 F1モナコGP(5月16日)

 17, 2010 16:37
マーク・ウェバーがポール・トゥ・ウイン達成。
これで2連勝。
セバスチャン・ベッテルも2位で、レッドブルレーシング1.2フィニッシュ。
ついに、ドライバーズランキングとコンストラクターズランキング首位!!

でも、一番目立っていたのは予選から決勝チェッカー手前まで、
フェルナンド・アロンソだった印象。
ついで、ミハエル・シューマッハ…この2人はどうしても
因縁めいたものがつきまとうのかなぁ。

その他、感想は後ほど追記にて記載します。

【2010 F1モナコGP 結果】
1. マーク・ウェバー Red Bull-Renault (予選1位)
2. セバスチャン・ベッテル Red Bull-Renault (予選3位)
3. ロバート・クビサ Renault (予選2位)
4. フェリペ・マッサ Ferrari (予選4位)
5. ルイス・ハミルトン McLaren-Mercedes (予選5位)
6. フェルナンド・アロンソ Ferrari (ピットレーンスタート)
7. ニコ・ロズベルグ Mercedes (予選6位)
8. エイドリアン・スーティル Force India-Mercedes (予選12位)
8. ヴィタントニオ・リウッツィ Force India-Mercedes (予選10位)
10. セバスチャン・ブエミ Toro Rosso-Ferrari (予選13位)
--------
11. ハイメ・アルグエルスアリ Toro Rosso-Ferrari(予選17位)
12. ミハエル・シューマッハ Mercedes (予選7位) ※下記に理由記載
-------
Retirement
・ペトロフ Lap73 (マシントラブル)
・トゥルーリ Lap70 (チャンドックと接触クラッシュ)
・チャンドック Lap70(トゥルーリと接触クラッシュ)
・コヴァライネン Lap58(ステアリングトラブル)
・セナ Lap58(ハイドロ系トラブル)
・バリチェロ Lap30(サスペンショントラブル単独クラッシュ)
・小林 Lap26(シフトスタック)
・ディ・グラッシ Lap25(ホイールトラブル)
・グロック Lap22 (サスペンショントラブル)
・デ・ラ・ロサ Lap21(エンジントラブル)
・バトン Lap2 (エンジントラブル)
・ヒュルケンベルグ(単独クラッシュ)

 ★Fastest Lap S.VETTEL 1'15.192 On Lap 71


※Fomula One Sporting Regulations
40.14
If the race ends whilst the safety car is deployed
it will enter the pit lane at the end of the last lap
and the cars will take the chequered flag as normal
without overtaking.

この規約が適用され…
Michael Schumacher receives 20 second penalty,
dropping him to 12th, for overtaking Alonso
on the final lap in Monaco.

要するに、ファイナルラップでセイフティカーが抜けた後、
チェッカーフラッグを受けるまでの間に追い抜きは禁止だった
ので、アロンソを抜いて6位に順位を上げたのことに対する
ペナルティとして20秒加算。
結果、彼は12位に降格し、自動的に11位でチェッカーを受けた
セバスチャン・ブエミが10位に昇格ポイント獲得。
ということらしい。

★モナコGPを終えた段階でのポイントランキング
Drivers:
1. Webber 78
2. Vettel 78
3. Alonso 75
4. Button 70
5. Massa 61
6. Hamilton 59
7. Kubica 59
8. Rosberg 54
9. Schumacher 22
10. Sutil 20
11. Liuzzi 10
12. Barrichello 7
13. Petrov 6
14. Alguersuari 3
15. Hulkenberg 1
16. Buemi 1

Constructors:
1. Red Bull-Renault 156
2. Ferrari 136
3. McLaren-Mercedes 129
4. Mercedes 76
5. Renault 65
6. Force India-Mercedes 30
7. Williams-Cosworth 8
8. Toro Rosso-Ferrari 4

1周の距離が短く、車幅の狭いモンテカルロ市街地
コースでのレースは、美しく伝統的でアグレッシブな
ドライビングサーキット。
だけど基本的に予選が全てで決勝は雨でもなければ
わりと順当…なイメージだったモナコGPでしたが…

今回のモナコはセイフティカー出動することなんと
4回!!
リタイア12台/24台という大荒れなレースでした。

でも、上位はスタートでダーティサイドからスタート
したクビサを3番グリッドから抜いて2位にベッテルが
浮上した以外には、特に順位変動もなくて順当だった
んだけど^^;

オープニング、まずはトンネル内でレコードラインを
外れたヒュルケンベルグが単独クラッシュ。
1回目のSC出動中に、バトンが白煙を上げてストップ。
後で原因を聞いたらメカニックの単純ミスでエンジンが
オーバーヒートしちゃったとのこと。

31週目に今度はバリチェロが急に挙動を乱してウォール
激突。こちらも派手にクラッシュしてマシンが完全に
道のド真ん中で反対を向いてストップしてしまい、怒り
のバリチェロ氏、なんとステアリングをポイ捨て…。
これを後続のチャンドックが踏んでしまうという、
スポーツマンシップに反する行動もありました。
これで2回目のSC出動。

3回目のSC出動原因は、道路上のマンホールか何かの蓋が
開いてしまったとかなんとかで、最後はチェッカーまで
あと数周のところで、トゥルーリがチャンドックに
オーバーテイクを仕掛けてひっかかってクラッシュ。
チャンドックの頭上をグリーンの車体が超えてガードレール
にドカーンと…かなりデンジャラスでしたw(゚_゚)w

SC先導のまま最終ラップに突入し、チェッカー手前200m
くらいのところからレース再開。
しかし、ここでなんと7番手を走行していたシューマッハが
最終コーナーで前を行くアロンソをオーバーテイクし、
リザルト表示は
6.SCH
7.ALO
え?( ゚д゚)ポカーン

気になって地上波のレース後インタビューをチェックしたら、
アロンソは「ハミルトンを抜こうと考えていたが、チームから
抜くなと指示を受けてやめた。なのにマイケルが急に仕掛けて
きた」と怒り心頭。
一方のシューマッハは「自分の意思でアロンソを抜いたの?」
と聞かれて「いいや、チームから指示を受けたから抜いた」
と回答してニヤッとカメラ目線を残して立ち去ってました。

レース後の審議で、上記記載どおりシューマッハにペナルティ
が課せられ、アロンソが6位、シューマッハは12位に降格という
結果に。

アロンソはFP3で派手にクラッシュして予選には出場できず、
決勝は最後尾、ピットレーンからスタートして序盤は下位
チームを次々とトンネル出口でオーバーテイクしまくり、
終わってみれば6位入賞。
相変わらずこの人はアグレッシブで見ていて飽きませんね。

ハミルトンやシューマッハも見ていて飽きないドライバー
なんだけど、それぞれにアグレッシブのベクトルが違うのが
面白い。

レッドブルの“アンタッチャブルでパーフェクトな週末”
だったはずなのに、印象としてはシューマッハVSアロンソ。
それとウィリアムズの2台クラッシュ&ヤルノ&カルンの
大クラッシュの前では色あせてしまったような…。

ベッテルファンとしては、モナコはあまり良い思い出は
無い(昨年は攻めてタイヤを傷めてリタイア、今年も
チームメイトに大きくタイム差をつけられての守りの2位)
からかも^^;


それにしても、今回のモナコはカメラワークが歯痒かった
ですよね。
肝心なシーンが見られなくて、無意味にスーパースロー
リプレイが多用されて、結局、可夢偉がリタイアしたシーンは
映らず終いだったし…。
可夢偉も邪魔にならないコース脇に反れてマシンを停めたと
後で種明かしをしてくれたので、まぁいいんだけど。

今回のCS実況の布陣は、久々にこれなら有料でも文句なしの
落ちついた実況でした。
今シーズン初めて、森脇さんがCS解説だったし^^

逆に地上波は…
F1に興味の無さそうな芸能人や元スポーツ選手を起用
しなかった分は快適だったのに、竹下アナの絶叫が…
トルコのCS実況では、もう少しテンション下げて落ちついた
実況だといいなぁ…。

さて、次はトルコ。
トルコといえばフェリペ・マッサ。
モナコでも速かったし、なにげにトルコはマッサに注目
したいと思います。

それと、セバスチャン・ベッテル完全復活を祈念。


関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。