心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

怪物くん 第2話(4月24日)

 25, 2010 15:38
1話ラストで、稲光の中で元の怪物姿をヒロシに目撃されてしまった
怪物くんですが、人間に正体がバレたら、二度と怪物ランドへは
戻れない約束を思い出しショックで卒倒してしまいましたが、ヒロシ
は怪物くんの正体はマジシャンだと思いこんでいた為、このピンチを
うまく脱出。

2話のテーマは
デモリーナ様曰く、「欲望の象徴“金”」でした。
同性ながら、稲森さんの悪のヒロイン役にすっかり魅了されてます!

デモキン@TOKIOの松岡氏は未だ水の中で眠ったままですが、アックマー
が人間を騙して人間の欲望エナジーを吸い上げ続けている効果が少し
みられ、「怪物ランドのプリンスが人間界にいる」という言葉に身体が
少し反応をみせるようになっています。

ウタコが学校に通いながら必死にバイトして生活費を入れた封筒が
部屋に落ちているのを見つけた怪物くんは、お金を稼ぐ大変さをまだ
知らず、パーッと使ってしまいます。

ウタコから、働いてお金を稼ぐことの大切さを教えられた怪物くん達は、
空腹を満たすために、大家さんのお手伝いをして200円のお小遣いを
もらい、その中から100円を大家さんに支払って、にぎりたてホッカホカの
おにぎりにありつくことが出来た。

一方、生活費の工面に困ったウタコは、アックマーの仕掛けた罠にハマり、
生命エネルギーと引き換えに働かずしてお金を得ることが出来ることに
味をしめ、派手に散在するようになってしまう。

急速に老化していく自分の姿を見て、ようやく我に返ったウタコだったが
時既に遅し。
つぎつぎと沸き起こる欲望の連鎖を抑えることができず、怪物くん達と
ヒロシが働いて得た100円を貰っても「いらないよ、これっぽっち!」
と100円玉を投げつけ、「貧乏なんてやだよ」と、すっかり人が変わって
しまったウタコ。

高熱に倒れたヒロシの病院費用を得るため、ウタコは再びアックマーの
元へと向かってしまい、ヒロシは、これ以上あんな得体のしれない場所へ
通い続けたら、おねえちゃんが死んじゃう!と怪物くん達に助けを求める。

ウタコを助けに向かった怪物くんの前に、ついに正体を現したアックマー。
そしてお約束どおりフルボッコにされ敗北…。
働いてくれたお礼にとヒロシが差し出した100円に喜ぶ怪物くんを見て、
今回も褒め殺し作戦にでたアックマー@津田さんが何気にツボでした。
この手のヒーローものは、悪役の方が実はおいしい役回りなんですよね。
(*´m`)

アックマー「100円?たった100円のために人間共に雇われたのですか!?
 私ならこのお金(札束がいっぱい)全て差し上げます。
 ですから、どうか私の味方を。人間なんか愚かな種族だと思いませんか?
 無限に金を欲しがり、金に群がり、金こそ全てだと考えている。
 本当はお金なんかより、もっと大切なものがあるのに、
 それに気づかないんです。
 お金では買えないものが世の中にはいっぱいあるのに、
 それがわからないんです、人間は。」

ドラキュラ「すごく良いことを言っているざます」
オオカミ男「あいつら悪魔なんでがすよね?」

アックマー「金なんてものを求めるなど、愚劣極まりない…」

怪物くん「ちょっと待った!金なんてだ?
 お金は悪くない。欲しがって何が悪い。綺麗事言うな!!
 お金に謝れ。 おまえ、働いてお金貰ったことがあるのか?」

アックマー「働く?」
怪物くん「働く!貰う!使う!嬉しい。わかるか~!!」
アックマー「いや、さっぱり」
怪物くん「お金サイコー!!!」

○○最高!!のキメ台詞で終わるスタイルは固定なのかな。
今回も大野くんの表情豊かさを満喫できて楽しめました♪

毎回、1歩づつ成長していく息子の姿を遠くから見守り、
親バカっぷり全開の怪物大王@鹿賀さんもいいですねd(-_^)!!


発売前日出荷!★速達便■初回限定盤+通常盤セット■嵐 CD+DVD【Monster】10/5/19発売
☆入手困難な初回限定盤がまだ予約可能!(4/25現在)
Hurry up☆
関連記事

COMMENT - 2

Wed
2010.04.28
21:12

まな #-

URL

今回も面白く見ました。
まだデモキン様は復活しないのね。反応は見られましたが。
私も稲森さんに魅了されています。よくぞ引きうけて下さった(~o~)
大王様=鹿賀さん以外に考えられないほど威厳と親馬鹿のバランスが
面白い。

取り巻きの3人は皆さん素晴らしいのですが、八嶋さんが
やっぱりコメディが巧い役者さんですね。
闘いの場面ではつい笑みがこぼれます。

そして、そんな個性豊かな人に囲まれても埋もれない主役。
視聴完走は間違いがないです。
ヒロシは原作でも特に印象に無かったので・・・ドラマもまっいいか。
ドラマ始まりと、次回予告前のメンバー総出演の宣伝は
毎回するのかな~と、そこにも注目したいと思います。(^_^;)


Edit | Reply | 
Wed
2010.04.28
22:24

cocorone #-

URL

>まなさん
こんばんは。
「怪物くん」の登場人物はキャラが皆濃くて、
見ていて楽しいですよね。
私も早くデモキン様@松岡氏が目覚めるのを見たいです。

こどもは勿論、おとなも一緒に気楽に楽しみつつ、
忘れかけていた大切な何かを思い出させてもらえる、
予想以上に良作なので、私も難なく完走できそうです!

後番組の「嵐にしやがれ」とのコラボ企画は、初回と
第2話で一応終了だと思いますが、どうなんでしょうね?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。