心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

怪物くん 第1話(4月17日)

 21, 2010 23:42
『怪物くん』
原作:藤子不二雄A
脚本:中島悟/演出:西田征史
出演:怪物くん(大野智)/怪物大王(鹿賀丈史)
ドラキュラ(八嶋智人)/オオカミ男(上島竜兵)
フランケン(チェ・ホンマン)
市川ヒロシ(浜田龍臣)/市川ウタコ(川島海荷)
デモキン(松岡昌宏)/デモリーナ(稲森いずみ)
アックマー(津田寛治) ほか…

新番組スタートラッシュを迎え、レコーダーの稼働率が
ハンパないです。

日テレ土9【怪物くん】は、徹底的にこども向けに作られた
実写漫画仕立ですが、逆に完全に漫画的、こども向けなコメディ
として作られているので、気楽にこども向けドラマを楽しみながら、
大人も年をとるにつれ忘れていった大切な何かを思い出すことが
できる良作ストーリですね。
藤子不二雄A先生の原作を読んだのは、だいぶ昔のことなので、
ドラマが原作にどのくらい忠実なのかは私にはわからないけど^^;

キャストも知名度の高い役者さん、タレントさんが勢揃いして
いるし、特殊メイクにCG編集が加えられて、特撮とアニメのミックス
といった雰囲気で、メインターゲット層の10代以下のこどもさんは
勿論、これは大人も充分楽しめると思います。

怪物ランドで我侭イッパイに育てられた王子が、父王から修行の為に
人間界に放り出され、そこで出会った人間の少年ヒロシとその姉の
ウタコと出会い、非力な人間の持つ優しさや様々な欲望に触れ、日々
成長していく姿が描かれるんですよね。

人間の役にたつ行動をすれば、悪魔ランドに戻してもらえると
知った王子は、人間界では「怪物くん」と名乗り、学校の友達から
仲間はずれにされているヒロシの願いごとを叶えるため、ヒロシの
友達を脅かし追い返します。

初回のテーマは「嘘」

人間の持つ欲望のパワーを吸い上げ、怪物大王との戦いに破れ、
今は眠りつづけている悪魔界の王子デモキンを復活させる為、
デモリーナが人間界に放った部下のアックマーがヒロシと接触。

学校の友達に虚勢を張った嘘を繰り返し、本当の友情を築く術を
知らない孤独なヒロシに対して、「上手に嘘をつきとおせば、
学校の人気者になれる」とそそのかし、純粋なヒロシはアックマー
の策にはまり、日々パワーを吸い取られ、ついに倒れてしまいました。

そんなヒロシを心配した姉のウタコが理由を正すと、
「嘘をつかないと誰も僕の話なんか聞いてくれない。
友達になってくれない」と。

ウタコが「ヒロシはひとりじゃないよ。姉ちゃんがいる」
と言って聞かせても、ヒロシはアックマーの元へ通い続けた為、
勇気を振り絞ってウタコはアックマーの元へヒロシを連れ戻しに
訪れ、ふたり揃って囚われの身に!
そこへ怪物くん達が現われ、

「大切なものを守るためにつ嘘は素晴らしいものなんだ!
嘘って最高!!」

と、怪物くんをそそのかそうとしたアックマーを撃退。

勇気を出して「嘘をついてたごめん!」「一緒に仲間に入れて!」
と友達と正面から向き合ったヒロシは、ようやく本当の友達を
つくることができてめでたしめでたし♪

そして、ウタコから「ありがとう」と心からの感謝の言葉を
はじめてもらった怪物くんは、とても幸せな気分になり、そんな
息子の姿をコッソリ見守っている大王も上機嫌。
といった感じで1話は終了でした。


大野くんの怪物くんスタイルは「歌のおにいさん」でのコスプレで
免疫がついてしまっているのか、すごく似合って可愛く見えました。
29歳の男性に可愛いは褒め言葉じゃないかもしれないけど、アイドル
に対しては最高の賛辞ですから!
ファンの欲目もあるけど、表情豊かなおーちゃんだからこそ、極端に
突き抜けたこども向けコメディも、違和感なく楽しめそうです♪

チェホンマンさんは見たまんまフランケンがハマっているし、
オオカミ男役の上島さんは、お笑いで鍛えたオーバーリアクションが
ハマっているし、コメディお得意の本業役者さんの八嶋さんが
ドラキュラ役に配されていることで、コントにならずにちゃんとした
コメディにまとまっているんですよね。

個人的に、怪物大王役の鹿賀さんとデモキン役の松岡くんのバトル
をもっと見たかったなぁ。
あの2人、大真面目なのにハマりまくっていて存在感が絶大でした!
当初、稲森いずみさんがデモリーナ役と知ったときには、正統派の
女優さんが特撮もどきのヒロインを演じることが、想像できなかった
のですが、すごくイイ!!
デモリーナ様に鞭で打たれて叱られたい(笑)それは言いすぎだけど、
予想以上に皆さん、それぞれに役にハマっているので、始まる前までの
不安は1話で打ち消されました。

次回も気楽に楽しみたいと思います♪
関連記事

COMMENT - 5

Thu
2010.04.22
23:11

まな #-

URL

こんばんは。怪物くんは大人でも面白く見られました。
面白かったので、感想が長文になります<(_ _)>
大野怪物くんは漫画のイメージとは離れていましたが、
別物のふてくされ王子バージョンということで
ドラマキャラとしては違和感なく楽しめました。
ふてくされキャラを演じたらこの人!ってとこまでいきそうですね。
こういう役柄が続いてますよね(笑)板についてるし見てて安心できます。
私の中で、この人のドラマにはずれは無いというような域に入ろうとしています。
作品・共演者に恵まれることは天運の強さを持ち合わせてるのでしょうね。

そして脇を固める3人!このキャスティングは秀逸ですね。
よくこの3人を選んでくれたというほど役も演者同士の相性も抜群です。
悪魔界も、はじめは稲森さんと津田さんがもったいないと思っていましたが、
出てきた瞬間に印象に残るのはさすがです。役者さんだな~
鹿賀さんも大王らしい貫禄。

松岡氏のデモキンは、出番が少ないのに存在感が絶大、そして衝撃・・でした。
cocoroneさんのおっしゃるとおり、鹿賀さんとの2人のシーンは
ドラマを引き締めていました。
来週も見よう!と思ったのが、デモキン様の覚醒を見たいという動機に変わり、意外なことにあんなに見慣れていた松岡氏がキーマンになろうとは
自分でも驚いています。

今期のドラマ視聴は決まりましたか?
私は、怪物くん、絶対零度、新参者は毎週見ます。

Edit | Reply | 
Fri
2010.04.23
15:34

cocorone #-

URL

>まなさん
感想コメ、ありがとうございます!
藤子不二雄A氏の漫画は、人の弱さやダークな部分が
コミカルに描かれている印象があるのですが、あまり
原作は覚えていなくて^^;
でも、大野くんのふてくされ顔は、確かにハマってますね。
「魔王」のようなシリアスから、コメディまで、何気に
昔から器用なお方です。

キャストのハマり具合が漫画原作ものの良し悪しを決める
重要な要素なんですね。
なにげに、私にとって「この人のドラマにはずれなし」な
ジャニタレさんは松岡氏なので、大倉くんに続いて、贔屓の
大野くんとも共演されることを嬉しく思っています。

今期、私も「怪物くん」「新参者」それと「警部補 矢部謙三」
この3作はつづけて見たいと思ってますよ。

Edit | Reply | 
Fri
2010.04.23
16:27

cocorone #-

URL

>まなさん
管理画面から非公開コメに設定を変更しようとして、
うっかりコメント本体を消してしまうのは避けたいので、
このままコメントに普通に返信しました。

実のある長文コメは大歓迎ですので、どうぞご遠慮なく♪
ってか、このテンプレだとコメント編集ができなくてちょっと
不便ですね…。
お気に入りなんだけど、ちょっと検討します!

Edit | Reply | 
Fri
2010.04.23
20:03

まな #-

URL

検討しますなんてそんな(^_^;)
私が非公開にチェックをし忘れただけです。うっかりちゃっぷりんでした。
お手数をおかけしましてすみません。長文ですが、公開でも
さし障りのない内容でホッです。
怪物くんの漫画は、私も話までは覚えていません。
キャラクターと主題歌は今でも明確に覚えています。
今回は、cocoroneさんと視聴ドラマの好みが合いましたね。
新参者も見ごたえがありそう。主演の阿部さんドラマもハズレなし!

Edit | Reply | 
Fri
2010.04.23
22:27

cocorone #-

URL

>まなさん
ちょっとテンプレ探しをしてみたんですが、
やっぱりこのテンプレに愛着を感じてしまって
いるので、もう暫くこのテンプレのままでいかせて
いただきますね(*^^*ゞ

そういえばアニメ版怪物くんの主題歌、カーイカイカイ♪
って曲を、ドラマの挿入歌で大野くんが歌ってましたね。
嵐のシングルのカップリングには入らないようなので、
ちょっと残念だったりして…。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。