心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

警部補 矢部謙三 第1話(4月9日)

 10, 2010 11:55
【TRICK】でもお馴染みの、関西弁でズラ愛用KY系刑事の矢部が主人公の
スピンオフドラマ『警部補 矢部謙三』初回の感想を。

劇場版『TRICK 霊能力者バトルロイヤル』の前座的な役割なんですね。

矢部(生瀬勝久)が主役なので、本家TRICKの主役ペアは堂々と登場しませんが、
短絡的で不甲斐ない矢部に代わって、勝手に捜査に乗り出す現場大好き庶務係
の桂美晴(貫地谷かほり)が奈緒子の下宿アパートの大家さんと出会ったり、
過去のTRICK作品の中で矢部の部下だった東大出のキャリア菊池(姜暢雄)が
矢部より出世して上官として登場したり、TRICKを知っている人ならではの
コネタや繋がりを探して楽しめるし、そうじゃない人でも、テレ朝深夜ドラマ
らしいコメディとサブカルミックスな作風がお好きなら楽しめると思います。
爆笑するのではなくて、ニヤニヤクスクス笑える要素が散りばめられてる感じで。


初回の事件は矢部たちが追っている犯罪組織「狼の旅団」のボスである、
レッドウルフから24時間以内に仲間を釈放しなければ爆破テロを実行する。
と予告を受け、日ごろから現場で張り込み捜査をしたくてウズウズしていた
庶務係の桂と、推理が趣味の同じく庶務係の桜木(鈴木浩介)が組織と
内通している“藻毛旅館”の女将(加藤貴子)が、レッドウルフと接触
するのでは?と推理して張り込み捜査へ。
やる気のなかったはずの矢部も、関連事件で爆破にあった際、愛用している
カツラの後頭部が焼けてしまったことを気にしていた矢部は、旅館の名前に
導かれて訪れていた。


女将を張り込んでいた桂が一瞬目を離した隙に、女将と話をしていた
男性が刺殺され、女湯を覗こうとしてカツラが風で飛ばされ失敗に終わって
いた矢部も現場に到着。
何の脈略もなく「犯人は女将」と断定する矢部だったが、冷静に状況証拠
を辿っていった桂たちによって犯人の指紋が検出され、容疑者は森本という
女装趣味の整形男であることが判明。

すぐさま森本を指名手配し、逃げ込んでいた銭湯で森本を追い詰めるが、
女装を解き、メイクを落として男の姿に戻ってしまった森本探しは難航。
爆発のタイムリミットが迫る中、矢部が機転を利かし「犯人はおか…」
と言いかけたところで森本が「おかま」であることを明かされることを
恐れて名乗り出て一件落着。

と見せかけて…実は、森本は本物のレッドウルフを庇うために名乗り
出たことを桂が見抜く。
正解は「犯人はおかみ」と矢部に暴露されることを恐れた森本の早合点
であり、レッドウルフの正体は女将の瑠璃子だった!

矢部は瑠璃子から「刑を軽くしてもらえるように取り計らってくれたら、
隠し持っている1億のいくらかをあげる」とそそのかされ、密かに瑠璃子から
教えられた場所へ赴き、そこで隠されていた金を発見。
してやったり顔の矢部だったが、爆発物に仕掛けられていたトラップに
引っかかり、セオリーどおり赤か白の導線、どちらかを20分以内に切断
しなければ矢部はそこから逃れられない大ピンチ。

タイムリミット直前、腹をくくった矢部が白の導線を切断しようとした、
その時、矢部のかつらが風に吹かれて!!!

結局、瑠璃子はどちらの導線を切っても爆発するように仕掛けており、
どちらの導線も切ることができなかった矢部は九死に一生を得た。
そんなエンディングでした。


基本的に矢部のキーアイテムは「かつら」ですね。
今回のヒロインポジションのキャラを演じている貫地谷ちゃんの役名も
「桂」だし、矢部の上司もあからさまにズラだし(笑)

矢部の部下としていつも動向しているアキバ系ヲタスタイルの
秋葉刑事役の池田鉄洋さんと生瀬さんの掛け合いはさすが!!
コメディ慣れしている役者さんが揃っているので、あからさまに狙っている
ギャグもテンポ良く心地よかったです。

矢部のつづきも楽しみですが、個人的にはやっぱり本家TRICKの新作
ドラマスペシャルが今から楽しみ♪

☆★☆5月15日(土)21:00~テレビ朝日
TRICK 新作スペシャル
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。