心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

誰?

 28, 2010 20:30
F1オーストラリアGP決勝を見終えて、夕食の準備のために
階下に降りると、祖母が大相撲春場所、千秋楽を見ていた。

千秋楽の一番は、横綱・白鵬と大関・日馬富士の大熱戦!
見ごたえがありました。
横綱 白鳳関、全勝優勝おめでとうございます。

その後は、全勝優勝を果たした横綱白鵬の表彰式、優勝力士
インタビューへと続いていくいつもの流れを流し見。しかし、
内閣総理大臣賞授与のために、鳩山総理の代理で土俵に上がった
民主党、平野官房長官の口から読み上げられた優勝力士の名前を
聴いた瞬間、思わずテレビ画面を二度見してしまいました。

「ハク・ホウショー殿」

白 鵬翔さんって誰ですか?
平野官房長官の前に立っている優勝力士は、

「白鵬 翔(ハクホウ・ショウ)殿」ですよ。

とツッコミを入れずにはいられませんでした。
きっとボケとツッコミの本場、現地の大阪府立体育会館のお客さん
は、もっとするどいツッコミを入れていたことでしょう。

自民・麻生内閣の頃、「総理大臣は漢字が読めない」と散々
煽っておられた民主の方々も、五十歩百歩に感じられた日曜の午後。

F1オーストラリアGP決勝結果については、レース後インタビュー
等が全て出揃ってから、あらためて感想を書こうと思っています。

とりあえず、ジェンソン・バトンの優勝おめでとう。
ガールフレンドが日本人だから、レース後の喜びの一言が

「ヤッター!!」

って(笑)
特にバトンのファンではない私ですが、なんだか今日のバトンには
親しみがわきました。

ベッテルは残念だったけど…。
来週末のマレーシアでは決勝でもトップチェッカーを受けられる
ことを願ってますよ。

マクラーレン時代のキミ・ライコネンが好きだったんだけど、
今シーズンのセバスチャン・ベッテルがオーバーラップして見える
のは気のせいか…。

マシンはぶっちぎり速いけど壊れやすい…。
エイドリアン・ニューウェイ…。

う~ん、やっぱりデジャヴ?
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。