心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2010 F1バーレーンGP予選(3月13日)

 14, 2010 15:19
セバスチャン・ベッテル、2010シーズン開幕戦ポールポジション獲得!

FP2までの不安材料は金曜の夜のうちに解決して、予選ではきちんと
結果を出せるマシンを提供できるレッドブルレーシングのメカニック達、
本当にグッジョブですね。
予選後のプレスカンファレンスでも、セバスチャンはまず最良のマシンを
提供してくれたメカニック達への感謝を忘れない心遣い。そしてポールを獲得
できたことはビッグサプライズだ!と終始ご機嫌な表情で、見ているこちらも
幸せな気分になれました。

ベッテルもすごかったけど、昨シーズン半ばでのアクシデント~長期療養
からカムバックしてすぐに開幕戦セカンドグリッドを獲得したフェリペ・マッサ
にも拍手です!
チームメイトのアロンソがFP1から継続的に速さ、安定したラップを記録
していた為、アロンソが大本命扱いをされていたけど、予選を終えてみれば
マッサの方が速かったという。
綺麗な奇数グリッドスタートのアロンソの方が、決勝スタートダッシュでは
逆に有利に働く可能性があるんだけど。

メルセデスGPではミハエル・シューマッハばかりが注目を浴びて、相方の
ニコ・ロズベルグが日陰の存在になっていたのに、フリープラクティスも
予選も全て結果はニコの圧勝。

しかしこれはあくまでも予選結果なのでね、アロンソがプレカンで言って
いたとおり、決勝の長いレース、バーレーンの暑さの中でいかに集中力を
保ち、全てのラップをミスなくまとめられるか、そしてチャンピオンズ
シップ争いをする上で、いかに多くのポイントを積み重ね、取りこぼしを
しないようにミスを最小限に留められるかが重要なんですよね。

4強と言われている上位チームのチームメイト同士の力関係は、どこも
火花バッチバチで面白そうです。

【2010 F1バーレンGP予選結果】
1.セバスチャン・ヴェッテル(レッドブル/ルノー)1'54.101
2.フェリペ・マッサ(フェラーリ)1'54.242
3.フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)1'54.608
4.ルイス・ハミルトン(マクラーレン/メルセデス)1'55.217
5.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1'55.241
6.マーク・ウェバー(レッドブル/ルノー)1'55.284
7.ミハエル・シューマッハ(メルセデス)1'55.524
8.ジェンソン・バトン(マクラーレン/メルセデス)1'55.672
9・ロバート・クビサ(ルノー)1'55.885
10.エイドリアン・スーティル(フォースインディア/メルセデス)1'56.309
---
11.ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ/コスワース)
12.ヴィタントニオ・リウッツィ(フォースインディア/メルセデス)
13.ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ/コスワース)
14.ペトロ・デ・ラ・ロサ(BMWザウバー/フェラーリ)
15.セバスチャン・ブエミ(トロロッソ/フェラーリ)
16.小林可夢偉(BMWザウバー/フェラーリ)
17.ヴィタリー・ペトロフ(ルノー)
---
18.ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ/フェラーリ)
19.ティモ・グロック(ヴァージン/コスワース)
20.ヤルノ・トゥルーリ(ロータス/コスワース)
21.ヘイッキ・コバライネン(ロータス/コスワース)
22.ルーカス・ディ・グラッシ(ヴァージン/コスワース)
23.ブルーノ・セナ(ヒスパニア/コスワース)
24.カルン・チャンドック(ヒスパニア/コスワース)

※Q1で下位7台18~24番グリッドが確定、Q2でさらに下位7台の
順位確定、上位10台によるQ3タイムアタックにより決勝グリッド
が決定する。


上位では唯一、スーティルだけがプライムタイヤ(ハード)を
履いていることにも注目。
なにげにフォース・インディアは昨年終盤から速くなった印象が
強いけど、今シーズンはストレート番長ではなくてトータルバランス
の良いマシンになっているらしいし、ルノーも前評判よりも良さそう?
クビサの瞬発力はやはり格別なのかな。
ちゃーんとQ3まで駒を進めてくるあたり、なかなか興味深いかも。

ロングディスタンスではフェラーリに分がありそうと言われている
けど、私はセバスチャン・ベッテルお得意の先行逃げきり勝利を
願ってます!!


<余談>
昨夜、予選を見終えた直後から最新情報を収集すべく、まずはF1の本場
英語サイトを行脚しまくった所為で、智恵熱を出しました(*^^*ゞ
すぐに下がったけどね。

おもしろかったのはBBC Sportが独自にドライバー達にいくつかの
質問を投げかけ、それに対する回答にそれぞれの性格が出ていて、
興味深かったです。

ほぼ皆、好きなドライバーはアイルトン・セナ。
そして【007】のジェームス・ボンドは憧れの存在らしいですよ。

それにしても、ふたりのニコが尊敬するスポーツマンの項目で
モハメド・アリを挙げているのは何故なんだろう…ちょっと意外でした。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。