心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2010 F1GPエントリーリスト確定

 04, 2010 19:09
今シーズン開幕まで10日余りの今日、ようやくFIAから2010年度の
エントリーリストがプレスリリースされたので更新。

結局、USF1チームがエントリーリストから外され12チーム24台の
戦いになるようです。
ステファンの代替エントリーは認められず、2011年度のエントリー
基準については改めて後日発表されるとのこと。

カンポスのチーム名がHRT F1 TEAMに変わっており、アイルトン・セナの甥、
ブルーノ・セナのチームメイトは未だにTBA表記です。
おそらくカルン・チャンドックが起用されるのでは?と噂されてますね。
HRTの正式名称はHispania Racing F1 Team。
カンポス・メタの会長を務めていたホセ・ラモン・カラバンテ氏が、
エイドリアン・カンポス氏からチーム株式を買収した為、チーム名が
変わったようです。国籍はスペイン。

それと、ザウバーとヴァージンのカーナンバーも入れ替わっています。
可夢偉のカーナンバーは「23」。


【F1 2010シーズン エントリーリスト】
カーナンバー/ドライバー/チーム
1. ジェンソン・バトン(ヴォーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
2. ルイス・ハミルトン(ヴォーダフォン・マクラーレン・メルセデス)
3. ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP・ペトロナスF1チーム)
4. ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP・ペトロナスF1チーム)
5. セバスチャン・ベッテル(レッドブルレーシング)
6. マーク・ウェバー(レッドブルレーシング)
7. フェリペ・マッサ(スクーデリア・フェラーリ・マールボロ)
8. フェルナンド・アロンソ(スクーデリア・フェラーリ・マールボロ)
9. ルーベンス・バリチェロ(AT&Tウィリアムズ)
10. ニコ・ヒュルケンベルグ(AT&Tウィリアムズ)
11. ロバート・クビサ(ルノーF1チーム)
12. ヴィタリー・ペトロフ(ルノーF1チーム)
14. エイドリアン・スーティル(フォース・インディアF1チーム)
15. ヴィタントニオ・リウッツィ(フォース・インディアF1チーム)
16. セバスチャン・ブエミ(スクーデリア・トロ・ロッソ)
17. ハイメ・アルグエルスアリ (スクーデリア・トロ・ロッソ)
18. ヤルノ・トゥルーリ(ロータス・レーシング)
19. ヘイキ・コバライネン(ロータス・レーシング)
20. 未定(ヒスパニア・レーシング・F1チーム)
21. ブルーノ・セナ(ヒスパニア・レーシング・F1チーム)
22. ペドロ・デ・ラ・ロサ(BMW・ザウバー・F1チーム)
23. 小林可夢偉 (BMW・ザウバー・F1チーム)
24. ティモ・グロック(ヴァージン・レーシング)
25. ルーカス・ディ・グラッシ(ヴァージン・レーシング)


結局、アメリカチームのF1参戦がなくなり、ヨーロッパのチームに
インドとマレーシアの2チームが加わる勢力図ですか。
こうして並べてみると、ホンダもトヨタもいなくて淋しい…。
可夢偉の活躍に否応なしに期待が高まりそうですね。

余談。
ちょっと前まではアロンソくらいしかスペイン勢力がなかった
のに、今はアルグエルスアリにデラ・ロサとドライバーも3人に
増えて、おまけにスペインの母国チームまで参戦かぁ…。
エスパーニャの風がF1に吹いてますね。

ヒスパニアという名称のおかげで、イベリア半島の歴史やら
ジブラルタルがイギリス領だとか、公用語が結構ごちゃごちゃ
混在していることとか、色々と今まで知ろうともしなかったことを
勉強したくなりました。

なぜイスラム文化が入り込んでいるの?と思ったらウマイヤ朝の
支配下にあったとか、スペインに一度戻ったのに何故今はイギリス領
なの?と思ったら、ジブラルタル海戦などを経てユトレヒト条約での
取り決めからもう300年もイギリス海軍の拠点になっているんですね。
世界史は大好きで得意科目だったけど、ヨーロッパに特化して勉強して
いたわけではなかったし、忘却していることの多いこと(*´д‘;)…

最近、高校の世界史・日本史の教科書が社会人に売れているという
ニュースは知っていたけど、私も世界史の教科書買おうかな。

今でも世界史は「青」、日本史は「オレンジ」の表紙は変わらず。
懐かしい!!
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。