心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

No.1の過去

 10, 2006 23:58
今回の夜王はNo.1ホスト、聖也のかつての恋人が登場。

「金にならない客(女)はいらない」「群れない」等、クールさと徹底したストイックさを持ち合わせた聖也の、過去が明らかになりました。

かつて、ホストになる前に付き合っていた女性は貿易会社の社長令嬢。

「おまえのようなヤツと、うちの娘がつりあうはずがない!」
と手切れ金300万円を渡され、引き離された二人。

裏切られたと思い込んできたかつての恋人は、実は父親が聖也に手切れ金を渡したことなど知らなかったことを遼介から聞き、倒産してしまった彼女の会社が背負った5000万円の借金を小切手で支払い、

「二度と俺の前には現れるな」
とかつての彼女への愛情と、これ以上ホストに近づくな。という警告を与えて去る聖也の姿に、またまた涙してしまいました( ;∀;) カンドーシタ

聖也はロミオとジュリエットを地で行く恋愛を経験していたわけですね。


一方、心の支えでもあった麗美が亡くなってから、一気に主人公・遼介の表情が凛々しくなり、あっという間にNo.2の座まで勝ち上がりましたね!

「こんなに主役が目立たないドラマでいいのかなぁ?」
と心配していた前半を覆す、遼介の豹変っぷり。

対する聖也は、だんだん余裕がなくなり、落ちつかない表情、同行を見せるようになってきました。

先週、時効警察と時間がもろ被りしてしまったため、見逃してしまったのですが、1話見なかった間に、聖也派のホストが数名、遼介派に入っていて、これまたビックリ\(゚o゚;)/

"太い客から高額の売り上げに繋げる聖也"VS"単価は安くても、遼介の誠意に惹かれて足繁く通う客の数で勝負する遼介"

の構図がこれからの見所ですね。


それにしても、聖也の極太の客役の杉本彩さん。
ウンナンの社交ダンスでも妖艶な演技と、エロティックなコスチュームで毎回圧倒されますが、ドラマの中でも露出がすごかったですねぇ(*´д`*)

しかし、セリフの棒読みっぷりについてはノーコメントで( ´ー`)

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。