心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

F1GP 2010シーズン情報箇条書き

 30, 2010 20:45
連ドラ不作期はブログ更新頻度も落ちる。
というよりネタが無くなってしまって手持ち無沙汰なんだけど...。

とりあえず、自分用情報まとめを更新しときます。

F1は3月の開幕に向けて、少しづつ動きが活発化してきたところ。
メルセデスGP、フェラーリ、マクラーレンが2010年シーズンのマシンを発表。
明日、1月31日にルノーとザウバー、翌日も既存チームの新車が続々とお披露目
になるようなので、しばらく楽しめそうです。

個人的には2月10日、ヘレスのテストで発表されるレッドブルの新車が楽しみ!
エイドリアン・ニューウェイの新作はどんな風になるんだろう♪
RB6のデザインが直近の一番の楽しみだったりします。

あ、今年からスクーデリア・フェラーリの日本語版サイトがオープンしました。
日本で1番人気(たぶん)だったライコネンが去ったこのタイミングで何故?
などと不思議に思いつつも、日本のF1チームが無くなってしまった今、名門
イタリアチームの公式サイトが日本語で読めることは素直に嬉しいです。

各チームのドライバーズラインナップも最新版に更新。
【F1 2010シーズン ドライバーズラインナップ(1月30日現在)】
カーナンバー/ドライバー/チーム
1. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
2. ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
3. ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)
4. ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)
5. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
6. マーク・ウェバー(レッドブル)
7. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
8. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
9. ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)
10. ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
11. ロバート・クビサ(ルノー)
12. 未定(ルノー)
14. エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)
15. ヴィタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア)
16. セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ)
17. ハイメ・アルグエルスアリ (トロ・ロッソ)
18. ヤルノ・トゥルーリ(ロータス)
19. ヘイキ・コバライネン(ロータス)
20. 未定(カンポス)
21. ブルーノ・セナ(カンポス)
22. ホセ・マリア・ロペス(USF1)
23. 未定(USF1)
24. ティモ・グロック(ヴァージン)
25. ルーカス・ディ・グラッシ(ヴァージン)
26. ペドロ・デ・ラ・ロサ(ザウバー)
27. 小林可夢偉 (ザウバー)

メルセデスGPは先に1stドライバー枠で契約済だったニコ・ロズベルグが、
大先輩ミハエル・シューマッハが“奇数のジンクス”に拘った為、
カーナンバー3を譲り、ロズベルグが4になったらしい。

もう既にジワジワとNo.2へ見えない力で追いやられているような気がして、
ニコ・ロズベルグ贔屓な私としては、昔はM.シューを応援していたことも
忘れて、不信感を抱いています

そりゃあ、過去の実績やロス・ブラウンとの強い絆、政治力では若造
なんか足元にも及ばない世界なんだろうけど...。
とにかく、レースで結果を出せばフェラーリ時代のバリチェロのような
待遇にはならないと思うので、ここはニコの現役の強み&若さで、対等な
待遇を勝ち取って欲しいと願うばかりです。
いざとなったらケケ父ちゃんがんばれ。

ニコといえば、ニコ・ヒュルケンベルグがウィリアムズの正ドライバーに
昇格した為、今後は「ニコ」呼びではロズベルグなのかヒュルなのか、
混乱しそうなので、ロズベルグ表記にしたほうがいいのかなぁ...。
私がニコと書いたら自動的にロズベルグの方!と力説しても、ブログ上では
そんなマイルールは通じないし


それから、レギュレーションも大きな変更点としては給油禁止ルールと、
ポイント制の見直し、予選グリッドに並ぶ台数が増えたことによる予選
ルールの変更あたりになると思いますが、これは3月に入ってから勉強の為に
あらためてまとめようかな。

とりあえず今回はここまで。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。