心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

龍馬伝 第1回(1月3日)

 06, 2010 22:27
『龍馬伝』


脚本:福田靖
演出:大友啓史ほか

出演:坂本龍馬(福山雅治)/岩崎弥太郎(香川照之)
坂本乙女(寺島しのぶ)/武市半平太(大森南朋)
平井加尾(広末涼子)/岡田以蔵(佐藤健)
坂本幸(草刈民代)ほか…




福山雅治主演『龍馬伝』の感想を遅ればせながら簡単に。
年末には『ガリレオ』SPの再放送と映画版ガリレオ『容疑者Xの献身』
を2夜連続で楽しみ、大晦日には紅白で雪の舞う長崎で歌う福山雅治を
見て、年が明けて三箇日のうちに同じ福山主演の大河を見るという
ものすごく福山密度の高い年末年始だった気がします。

フジテレビがNHK大河の後押し?
龍馬伝はガリレオの脚本を手がけられた福田靖氏のオリジナル、
久々の原作無しの大河ですよね。
演出は生粋のNHKドラマ演出家の大友啓史氏。

今年の大河ドラマはタイトルどおり坂本龍馬が主人公の幕末物
ということで、徳川初期以前、特に戦国好きな私としては、あまり
興味のない時代ではありましたが、先に『JIN』で強烈に存在感を
放っていた内野版龍馬と、対してスタイリッシュでスマートな
第一印象の福山龍馬との対比に興味を強く持って観てみました。

ドラマの作りとしては、龍馬と同郷、土佐の身分の低い地下浪人から
三菱財閥を立ち上げるほど出世を果たした岩崎弥太郎が土佐の新聞社
の取材に応え、坂本龍馬を回想する。
というところからスタートしています。


その岩崎弥太郎が冒頭で「(坂本龍馬とは)あんな脳天気で自分勝手で、
人たらしで女子に好かれておれば腹がたつ男はどこにもおらん」と
龍馬を評していましたが、なるほど、若い女子にサラッに「そのかんざし
よく似合ってる(台詞は土佐弁)」と言って褒めたり、重たい酒桶は
女子には持たさず自分が率先して運ぶなど、弥太郎が僻みたくもなる
女子にモテる魅力満載な、坂本龍馬が描かれていました。

同性の仲間たちの前では飄々として、決して自分の優れた部分を
ひけらかさずにどちらかといえばのらりくらりと無駄な争いは
作らないよう穏便にことを進めているように見えながら、能ある
鷹は爪を隠す。
病弱な母が身を挺して上士から手打ちにされかけた自分を守り、
それが原因で命を落としてしまったことを恨みではなく、教訓として
胸に秘め、争いごとではなく別の方法で不条理な世の中を正していこう
と道を模索する人なんだ。
これが1話を見終えて福山龍馬から感じた第一印象です。

香川照之さんは『坂の上の雲』に続き、幕末の有名人を演じられて
いますが、やっぱり素敵な役者さんですね。
「大嫌い」と龍馬のことを言っていますが、岩崎弥太郎目線で見た
坂本龍馬という人物像がドラマ化されている形なので、言葉と裏腹に
弥太郎から見た龍馬は、羨望の的であり彼にとって永遠のヒーロー
なんだろうなぁ…と、1話を見ただけでも愛情が伝わってきます。

正直、福山さんのイケメンっぷりを前面に押し出した女子受け、
主婦受け狙いの軽いテイストのドラマかと予想していましたが、
内容はむしろ『天地人』よりもずっと硬派で、NHKらしい真面目な
社会派歴史ドラマといった印象を受けました。

虐めや差別的な描写はドラマとはいえ、気分が悪いです。
上士の傍若無人っぷりを見ているだけで脱落しそうでしたが、
まだ始まったばかり。この最悪な状況を変えていく龍馬の清清しい
姿が見られるのなら、ニガテな幕末物でも楽しめそうなんですけどね。
とりあえず2話は見てみようと思っています。

関連記事

COMMENT - 2

Thu
2010.01.07
18:24

けいこ #-

URL

龍馬伝の感想ありがとうございますe-454
大河ドラマを見るというのは
わたしの信条のようになっているので(笑)
cocoroneさんの感想がとても嬉しくてついお礼の言葉が。

内野版龍馬の印象がまだ強く残っている中での福山版龍馬、
スマートすぎて、飄々さや豪胆さに物足りなさを感じると
家族内ではちょっと不評です。
でもわたしはこの美しーい龍馬に不服はないので
これからもずーっと楽しめそうな気がします。
上士の行き過ぎた傍若無人もこの先の結果が解っているので
いまはあかんべーしながら見ていられます(笑)

私事ですが…
コメレス頂いて自分の書いたコメントを読み返すと
あまりの文章の酷さに入れる穴を捜したくなります。
文章書くなんて何年振り、いえ何十年振り(笑)
コメントを書くのさえ初めてのことなのでと読みづらいところ、
意味のおかしいところと多々ありますが
そこのところ容赦して頂き、これからも拙文におつきあい下さいますよう
よろしくお願いします。e-348




Edit | Reply | 
Thu
2010.01.07
23:34

cocorone #s.Y3apRk

URL

>けいこさん
こんばんは。
そういえば以前、龍馬伝を楽しみにされていると
コメントされていたのを思い出しました!

坂本龍馬の伝記などのイメージと福山さんの龍馬とでは
違った面持ちで、逆に新鮮に思えましたけどね。
ガリレオ先生よりも個人的には龍馬な福山さんの方が
単純に好み。というのもあるかもしれません(*^^*ゞ

一般的な龍馬のイメージに近いのは、内野版龍馬
だと思ったので、けいこさんのご家族も「龍馬伝」を
見ていくうちにしっくりくるかもしれませんよ。

けいこさんのコメント、誤字脱字もないですし、
むしろ私の文章の方がいっつもボロボロですよ^^;
どうかお気になさらず、お気軽にこれからもコメントを
残していってくださいね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。