心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

JIN-仁-8話ほか(11月29日)

 01, 2009 00:10
はじめに…
多忙な中、東京在住の友人様に録画していただいた【0号室の客】ですが、バタバタとした日々の中で連ドラを追うことだけでイッパイイッパイな現状で、まだ再生できていません。
ちゃんと余裕が持てるときに見たいと思ってます。
この無礼をどうかお許しくださいm(__)m

日曜の夜、幕末~明治維新を舞台にしたドラマがガツーンと2本連続で、それはそれは濃い夜でした。

【JIN-仁-】
初回こそ、幕末の江戸にタイムスリップしてきた素性も知れない南方(大沢たかお)を身を挺して守り、見せ場を作ったものの、その後は妹の咲(綾瀬はるか)の影と化していた兄、恭太郎(小出恵介)がスポットを浴びた回でした。

心優しいが坂本龍馬(内野聖陽)の器の大きさに触れるにつけ、自分の小ささに萎縮することも多かった恭太郎が目の悪い女郎の初音(水沢エレナ)から「小さい器の良いもの」と励まされたことをキッカケに密かに想いを寄せるようになっていましたが、今回はその初音が身篭った子を流した際、敗血症を患ってしまい命の危機にさらされ、これを仁が効力の高い新・ペニシリンを使って治療。

新・ペニシリンを供給するためには400両の資金が必要とされるが、それまで資金援助と製造援助をしてくれていたヤマサ当主からは「南方先生の器を見させていただく」と難色を示されてしまいます。
が、この窮地を龍馬をはじめ、野風(中谷美紀)も一部援助を願い出るなど、相変わらず仁の周りには無条件に彼の医術と志を支えたい!と願い出る人が多い様子が描かれました。

最終的には恭太郎が、初音が高熱にうなされる中ずっと名を呼び続け慕っていた人気千両役者・田之助(吉澤悠)の元へ頭を下げに通い、初音がずっと田之助の名前を呼び続けていること、そしてペニシリンとは、大勢の人が身を削って作り出しすこの世の宝であることを切々と訴え、当時の武家のプライドをかなぐり捨て、大勢の人の前で田之助に土下座して「400両、貸してください」と懇願したことにより田之助の心を動かすことに成功。

恭太郎の無償の愛が実を結び、新ペニシリンを投与された初音は一命を取りとめますが、目覚めた彼女に恭太郎は「初音の困る顔は見たくはないので」面会するこをと拒みます。
これを聞いていた初音は「花魁として客を上手に騙しとおすこともできず、あれほど優しい人の想いにも応えることのできない人でなしだ」と泣いていました。
初音の台詞は花魁ことばでしたが、忠実に文字起しする気力がないのでニュアンスで…。

切ないストーリーの影で、坂本龍馬に暗殺者の影がちらついてきました。
仁が医術の進化を早めている影響が龍馬暗殺の時期をも早めてしまっているのか?!
また、仁がいつものように恋人の未来とのツーショット写真に語りかけようとした際、写真が悪い方向へと変化してしまっていることに気づいて8話は終了。でした。

前回、緒方先生が逝去する前の仁とのやり取りに涙腺崩壊しましたが、今回は淡々と見て終了…な感じでした。
そんな中、田之助が単なる非道なちゃら男ではなく、きちんと人の言葉を聞く耳を持ち、そこに美学と仁義を汲み取る粋な江戸の人らしいところを見せてくれたので良かったです。
「おとといきやがれ!」
そんな捨て台詞がうさんくさく感じられない田之助、なにげに好きなキャラかも。

本来は咲と野風の募る恋心パートでグッとくるべきなのかな…う~ん、恋愛描写としてはあまり心に響くものが無いのが不思議です。

しかしそろそろドラマも終盤、仁が現代で見た謎の患者の招待と、タイムスリップ直前に耳にした龍馬の声の謎が解かれていきそうですよね。
せっかくなので結末を楽しみにしたいと思います。

つづいてNHKが3年にまたぎで放送するとの触れ込みで、気合が入っている様子の【坂の上の雲】の感想を簡単に…。


【坂の上の雲】
さすがにNHKがあれほど気合を入れて複数年に分けて放送することを大宣伝しているだけのドラマです。

主演の本木雅弘さんをはじめ、幼馴染の正岡子規役の香川照之さん、菅野美穂さん、優秀で厳しく弟を激励する軍人の兄役の阿部寛さん、その他出演する役者さんがとにかく大物揃いで、映像も美しく、とにかく丁寧で雄大に描かれて、ストーリーは司馬遼太郎さん原作。
これでつまらない訳はありませんよね。

うちの年寄り(80代)はふたりのテレビの趣味は全く異なるのが日常ですが、このドラマに関しては2人とも別々のテレビながらも夢中になって見入っていました。

徳川幕府の終焉と同時に、はじめて触れる西洋文化とそれまでの日本文化との進歩の差に危機感を感じた日本人たちが、こぞって海外文化を猿真似を真剣に続けた結果が今のこの先進国・日本ですからね…その礎をつくった志し高き田舎の若者たちが東京で新しいものに日々刺激を受け、切磋琢磨していく青春時代を見ると背筋を正したい気持ちになりました。

すごく良いドラマなのは充分理解できるのですが、もっと気楽にドラマを純粋な娯楽として楽しみたいと考える今の私には、次回も必ず見たい!とは思えませんでした…。

今期は連ドラ4本完走ペース、それだけで結構おなかいっぱいな気分だからなぁ…つくづく当たりクールとはずれクールのギャップが…。

ちなみに次クール、ほぼ情報が出揃ったようですが興味薄…(´ヘ`;)
贔屓の役者、タレントが今クールに登板しつくしたから予想できていたことなんだけど。

関連記事

COMMENT - 4

Tue
2009.12.01
12:11

けいこ #Y.RLEoj6

URL

No title

こんにちは、またまたおじゃましてます♪
「坂の上の雲」は録画して、今年最高視聴率をはじき出した別番組を見てました(笑)
このドラマは順時録画して時間のあるときにゆっくりと見てみようと思います。

たしかに当たりクールとはずれクールはありますね。
大きな声では言えないけど(笑)夏クールは散々なものでしたから。
秋ドラマでは東京DOGSと同じようなプロットの(連続性のある1話完結スタイルの)
アンタッチャブルも今のところ完走ペースです。

ちなみに次クール、私も興味薄…ですね。
コードブルーは前回見てないし、役者目当てのものもないようですし…(笑)






Edit | Reply | 
Tue
2009.12.01
20:08

cocorone #s.Y3apRk

URL

No title

>けいこさん
こんばんは、いらっしゃいませ♪
裏と表で興味のある番組が被ると、どっちを録画すべきか悩みますよね。

「アンタッチャブル」も面白そうだなぁ…とは思いつつも、今クールは
個人的に興味惹かれるドラマが揃いすぎて、消去法であきらめたドラマのひとつなんです。

こんなことならHDDの整理をマメにしておいて、複数のドラマを録画保存
しておけばよかった…。

「コードブルー」はドクター達が若すぎてリアリティが薄いのが難点ですが、
それほど気負わずに見られるという意味では、月9向きかもしれません。
気が向いたら見るスタンスで見ようとは思ってますよ。

Edit | Reply | 
Tue
2009.12.01
20:24

まな #-

URL

No title

こんばんは
JINは最近見られていないので残念です。
大沢さん中谷さん内野さんはじめ芸達者揃いですよね。

来期は私も興味薄です。
その中でも、ヤマトナデシコ七変化はどんな感じか
初回は見るつもりです。
特にファンでもないのですが、内くんが久々に
連ドラに出るので…

Edit | Reply | 
Wed
2009.12.02
05:21

cocorone #s.Y3apRk

URL

>まなさん
おはようございます。
いつもコメント、ありがとうございます。

JIN、私も一時期は録画しっぱなし放置時期も
挟みましたが、なにげに一気見したほうがストーリーに
入り込みやすいタイプかもしれないので、後日DVDになったら
ご覧になるのも良いかもしれませんよ。

ヤマナデ…ごめんなさい。
私はニガテなのでパスですが、ビジュアル派手な
メンバーが揃っているのでお好きな方はハマるかも
しれないですね♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。