心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ロズベルグ×ブラウン

 23, 2009 23:43
予てより噂に挙がっていたとおり、ニコ・ロズベルグのブラウンGP(来期はメルセデスGP)への移籍が正式発表されました。

ブラウンGPオフィシャルサイト参照

ニコ・ロズベルグがドイツ生まれであることと、父親が元F1王者でもあるケケ・ロズベルグであること、彼がドイツ語の他に英語、イタリア語、フランス語も流暢に話せる~等など、長々とニコの経歴が書かれているのが、なんともメルセデスらしいというのか、なんというか…。

ニコの方からは来年、シルバーアローのマシンで走れることを幸せに思う、そしてロス・ブラウンと組めることを誇りに思うとコメントしているし、ボスであるロス・ブラウンからもニコのタレント性とメルセデスGPでの活躍をとても楽しみにしているとべた褒めのご様子。

ロスの構想によって、ニコの一発の速さ、勝負勘がどんな風に生かされてくるのか楽しみです。


で、そろそろニコの相棒を発表してくれないですかねぇ。

ノルベルト・ハウグが「驚きのラインナップになる」と発言されたことによって、ニコの相棒が噂されていたニック・ハイドフェルドではなくて、もっと意外性のあるドライバーになるのでは?!
と目下、F1の話題では一番の目玉になってますよね。

メルセデスがオールドイツチームを目指す、そしてハウグの言う“サプライズ”両方を兼ね備えているドライバーといえば…
セバスチャン・ベッテルなんですけどね。

でも、レッドブルと既に複数年契約済のセブを引き抜く大技が出るのか?!
と考えると、ちょっと考えにくい。

後は他カテゴリのレースで相変わらずの強さを見せ付けているミハエル・シューマッハの名前まで挙がっているようですが…いくらなんでもミハエルはないだろうなぁ。

ベッテルorミハエルがメルセデスGP入りとなると、ニコが絶対的な1stというワケにはいかないしね。
その辺、ニコサイドが承諾しているとは思えないし、ハウグの言うサプライズの意味合い的には、むしろドイツ人以外でニコを完全サポートできる2ndドライバーを発表する。という方向性か、なんの捻りもなく結局ニックで確定のような気がしてますけどね。
どうでしょう。

でも、ニコ&セブコンビも面白そうかな…と。
個人的に贔屓ふたり揃いなのでありです。
もしくは「来期はF1に乗らない」と言っていたキミが大穴で乗るとか…。

あぁ、大穴でもいいからキミ、こないかなぁ…。
ブラウンとキミのコンビ、観てみたいんだけどなぁ。
ミハエルよりも可能性低そうだ…。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。