心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ROMES 空港防御システム 第5話(11月12日)

 15, 2009 01:11
テロ実行犯の1人である“DH”の仕掛けた爆破に巻き込まれた砂村(安田章大)の元にいち早く駆けつけた成嶋(大倉忠義)。
幸い、砂村は軽症だったが成嶋は公には「砂村はテロリストの仕掛けた爆破に巻き込まれ、現在は集中治療中により面会謝絶と発表。
実際にはピンピンしている砂村を湾空内の1室に閉じ込め、そこでROMESに記録された過去データを利用して、テロリストグループの正体を掴む地道な照合作業をさせています。

しかし成嶋に信頼されたいもっと認められたい一心で、砂村くん、成嶋には「絶対に外には出ないでください」と言われているのに、過去データからテロに関わっている可能性が高い人物として浮上した築森とに接触。
築森と一緒にいることの多いカメラ少年・翼くんが入院していた病院から、過去に湾空内を案内するツアーに多くの参加者がいることに気づき、病院勤務者から内情を聞きだそうと再び単身調査に乗り出してしまっているわけですが…これが吉と出るか凶と出るか。

ちなみに、この病院にはDHから金銭要求の脅迫を受けている閑野専務(草刈正雄)の愛娘、心臓が悪く渡米して心臓移植するタイミングを待ち、度々見舞いに訪れる成嶋を慕っている流斐(美山加恋)が入院しています。

また、別方面の動きとして、成嶋の計らいにより病気静養休暇をもらっている日高(古館寛治)が、過去に勤務していた成田のつてを使い、今回の湾空脅迫テロリストグループの実行犯の1人としてマークされている貝田公彦と共に昔成田でテロを働き、現在は服役を終えて真面目に働いている大友の元を訪れ、若い頃の貝田の写真を入手してきたことをキッカケに、ROMESは砂村(安田章大)が巻き込まれた一連の爆破騒動の実行犯が貝田であることを証明され、その後湾空内に侵入してきたDH=貝田をROMESが捉え「03」が発動。

程なくしてROMESはさらにもう1つ「03」を発動。
こちらの追跡の標的はこれまで湾空内を歩き回り、ゴミ箱に空の紙袋を思わせぶりに次々を捨て警備の目をひきつける囮の役目を果たしたり、女子トイレ内にニセモノの時限爆弾装置を仕掛けた女=レフト。

ROMESチームからの指示により、素早く貝田の身柄確保に向かっていた警備主任の宮城とその部下の先回りをして、レフトはDHに危機を伝え、2人でROMESの監視管理エリアであるバックヤードに逃がれてしまう。

実行犯2人は明らかにROMESの死角を熟知している上に、自分たちがROMESに追跡され警備担当者に身柄確保の危機が迫っていることをリアルタイムで知りえている事実により、やはり警備担当者内にテロリストグループへの内通者がいることが明らかになりました。

しかし、バックヤードから必ずROMESの監視下にある表に出てこなければ、湾空内から犯人は脱出することは出来ないことから、成嶋をはじめROMESチームは慌てず騒がず、この2人がバックヤードを抜けてくるタイミングを待つが、次にROMESが標的の1人である女の姿を捉えた時には女は既に死亡。

しかもその女=レフトの死体が見つかったのは、木村まゆ子の運転する車のトランクの中…。
まゆ子といえば、砂村に好意を寄せて最近何かと近づいている姿が印象的だった…まさか、内通者は砂村?!

という絶妙な引きで5話は終了~。

次回はいよいよ、湾空内に潜入し、テロリストグループにROMESの情報をリークしていた“エース”の正体が明らかになりますよ!!


原作既読の私は、ドキドキ感が薄くて残念ですが…(´ヘ`;)
未読の方でもエースの正体が誰なのか、薄々気づいている方が多いみたいで、5話オンエア後からこのブログにも「エース ○○←役名」で検索して来られている方も結構いらっしゃいますね。

ちなみに、このブログ内ではネタバレしてませんよ~。
6話をお楽しみに!!( ̄ー ̄)ニヤリ

個人的には、原作とはキャラ設定を変えてきていたまゆ子が、原作どおりにレフトの死体運搬役として描かれてきたので、彼女の設定をどこまで原作に忠実に戻してくるのか、それとも大きくこの点も変えてきてるのか、そこに次回注目して観たいと思っています。


それと大倉忠義ファン的にはですねぇ、想像以上に大倉くんの演技力が急上昇↑↑している姿を見て、もうそれだけで次回が楽しみで楽しみで仕方がない♪

成嶋のゆる~いニュートラルモードから抜け、いよいよ死人まで出る事態へと発展し大きく動き出した今回の一連のテロから湾空を守るため、その天才的な頭脳をフル回転させ、的確に指示を飛ばす場面も増えてきた5話。
大倉くんのシリアスな目力も強くなり、説明台詞はあえて早口で成嶋の理系っぽさと頭脳明晰っぷりを表現していたかと思えば、流斐と電話で話しながらお見舞いをせがまれているシーンでは優しい口調、やわらかな笑顔を見せていたりとか…細かい部分まで役者っぷりを発揮していて、ちょっと感動的です。

ちょっとした親ばか的な感情かな(*´m`)

ROMESはキャスト主導型で楽しんでいるドラマ今期ダントツNo.1です。
勿論、原作が面白かったので、後半に向かってスピードを増しながらテログループの謎が解き明かされていく過程がブレる心配もないしね(*^^*)v

ちなみに、キャストには興味薄なのにストーリー主導型で今期一番ハマっているドラマは『おひとりさま』です。
関連記事

COMMENT - 4

Sun
2009.11.15
14:00

けいこ #Y.RLEoj6

URL

No title

こんちは。
わたしは、ROMESと仁です♪

ROMESも5話が終わりましたね(あと4回になりましたe-441
確かに原作既読者にはハラハラ感は薄いですね(犯人も動機も判ってるし)
でもまゆ子に繋がる者は誰なのか(ここは原作と変えているのかどうか)
はすごく気にかかるところだし、
成嶋がエースをどうやって追い込んでいくのか、
その手腕がどのように映像化されるのか
(クール成嶋がたくさん見れそうe-349
はとっても楽しみです。

Edit | Reply | 
Sun
2009.11.15
14:46

cocorone #s.Y3apRk

URL

No title

>けいこさん
ども(*^^)/です。

『JIN』は視聴率もうなぎのぼりで絶好調ですね♪
『ROMES』も来週からいよいよテロリストグループの
謎がスルスルッと解明されていく、原作でもノンストップで
ぐいぐい読み進めてしまった面白かった部分なので、
ドキドキ感は差し引いても充分楽しめそうです♪

デイビス教授のくだりもドラマでは、かなり思わせぶりに
登場してきているので、テロ事件解決と合わせてこの辺も
どんな風に描かれるのか楽しみですね♪

Edit | Reply | 
Tue
2009.11.17
15:21

かな #-

URL

成嶋の見た先には

こんにちは♪
ROMES、だんだんと核心に近づいてきましたね。

改めて5回を見ていたら、成嶋が内通者に気づいているらしいシーンを見つけました。
あっ!!と思って何度も見直しましたよー!
それはレフトの死体がトランクから発見される所。
チームの一番後ろで画面を見ていた成嶋。
死体が発見され、一旦目線を下げた後に睨むように見た先。
これ、見ていた画面の方向じゃなかったです。

うわあー、一回見ただけじゃ気づかなかった!
もっとじっくり見ないと色々見逃してるかもv-356

Edit | Reply | 
Tue
2009.11.17
21:28

cocorone #s.Y3apRk

URL

No title

>かなさん
こんばんは。

コメントを読んでから早速リピってみたら、ホントだ!
成嶋が一瞬そちらの方向を凝視してますね!!
考え込んでいるときの成嶋は瞳がやや左を向き、三白眼気味
になってますもんね。

原作既読だと、余計な予備知識がありすぎて、そういった
細かい描写をスルーしがちなので、次回から隅々までちゃんと
チェックしながら見なくちゃ!と思いました。
教えてくださって、ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。