心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

テレフォンショッキング ゲスト:大倉忠義(11月3日)

 04, 2009 15:33
本日、11/4は関ジャニ∞の新曲『急☆上☆Show!! 』発売日です。

昨日はその宣伝もあって大倉忠義くんが、『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに初登場!
大倉くん好きとしては、生放送、ピンでトーク番組出演がここのところ続いて嬉しいっ!!

せっかくの機会なので、タモリさん&大倉忠義くんのトークを端折りながら記録しておきます。

お祝いのお花も沢山届いてましたね。
ROMES共演者は杉浦太陽くん、国仲涼子さん、渡辺裕之さん、草刈正雄さん、原作本出版元の徳間書店、そして“愛犬ハル”からも(笑)
必殺仕事人2009関連からも、藤田まことさん、松竹京都撮影所勝手にPTA(笑)さん、息子役だったまえだまえだの航基くんからも届いてました。

タモリ「えー、山口さやかちゃんからメッセージが届いてます。」
大倉「はい」
タモリ「ごぶさたしています。港区界隈ではたまにお見かけしております。ってか、飲みすぎです。肝臓おだいじに」
大倉「はっはっは、ありがとうございます。」
タモリ「そんなに呑んでるの?」
大倉「結構好きですね」
タモリ「ほぅ…関ジャニ∞全員呑めるの?」
大倉「はい、関ジャニ全員強くて呑めるので、一緒に呑んでると困っちゃいますね」
タモリ「ほんと」
大倉「はい、店のこの一升瓶がなくなっちゃったり、なんか日本酒飲み尽くしちゃったり…とか」
タモリ「関ジャニ∞全員で呑みに行くことはないだろ?」
大倉「いえ、ライブの終わりで大体皆でご飯一緒に行ったりするんですけど」
タモリ「関ジャニ全員で?」
大倉「はい、全員で行って」
タモリ「大変な騒ぎになんないか?」
大倉「いや、ならないのが悲しいところなんですよね」
会場(笑)
大倉「なってほしいんですけど、普通にご飯食べちゃってます」
タモリ「あ、そう。」
大倉「はい」
タモリ「で、呑むの?」
大倉「呑みますねぇ」
タモリ「仕事終わりじゃなくて、休みの日に関ジャニに会おうかってことはあるの?全員で」
大倉「いや、全員は最近なくなりましたけれども、いまドラマでメンバー1人と(一緒に)2人でやっておりまして、で、このあいだは2人で渋谷をず~っと空き時間デートしてましたね」



タモリ「ふたりで渋谷を?」
大倉「はい(笑)、ちょっときもちわるい話なんですけど」
タモリ「きもちわるいね(笑)」
会場「え~~~」
大倉「あっはっは」
タモリ「どこにいくの渋谷?」
大倉「あの~、まずラーメン2人で食べて、でゲームセンターに行って、」
タモリ「ゲーセンか」
大倉「映画観て、ホルモン2人で食べて、」
会場「え~~~」
大倉「また2人でドラマに戻りましたね」
タモリ「あぁそう、ほんっとにデートだね」
大倉「ほんとにデートですね。なんかちょこちょこ見かけられながら、カンチガイされてないかな?と思いながら」
タモリ&大倉「あっはっは」
会場(笑)
タモリ「ドラマ大変なの?」
大倉「ドラマ、そうですねぇ、もうすぐ終わるんですけど、まだ他局なんですけどよろしくお願いします(笑)」
タモリ「あっはっは」
会場(笑)
タモリ「ドラマで一番大変なことは?」
大倉「一番大変なことっていったらやっぱり、待ち時間とか、あと台詞の量がちょっと多かったりとか苦戦してますね」
タモリ「苦戦してるか?」
大倉「苦戦してますね」
タモリ「ほぉ、ドラマはねぇほんっとにねぇ、昔から言われてるように待つのが仕事だって言われてるんだよね」
大倉「そうなんですよね」
タモリ「出るときのが休憩だ、みたいなところがあるんですよね」
大倉「ええ」
会場「へぇ~」
タモリ「何時間待ちとか平気であるもんな」
大倉「平気で3~4時間待ちとか、たとえば2時間押しとか、で、だからず~っと待ってるんですけど、その間にどうやって過ごすか~みたいなのが結構大事ですよ」
タモリ「どうやってるの?」
大倉「まぁだいたい寝てるか…(笑)、まぁ体力を保つために休憩しているんですけど、その時間にゲームしちゃったりすると、また撮影に集中できなくなっちゃたりするので」
タモリ「ゲームそんなに好きなのか?」
大倉「ゲーム好きですね」
タモリ「何ゲーム?」
大倉「あの~例えばドラクエとかRPG系であったり…もう、1回やっちゃうと止まらないんで」
タモリ「へぇ~」
大倉「横でメンバーもカチカチカチやってたりするので」
タモリ「2人で黙ってカチカチやってたりするの?」
大倉「黙~って2人でやってたりするんですけど」
会場(笑)
タモリ「しゃべりゃあいいじゃないの」
大倉「まぁ、そうなんですよね。一緒にこんだけおると喋ることもなくなってくるんで」
タモリ&会場(笑)
大倉「そうなんですよ」
タモリ「あぁ、そう。あ、実家大阪だよね?」
大倉「実家、大阪です」
タモリ「1人暮らしか?」
大倉「いまこっちで1人暮らしですね」
タモリ「へぇ、食事はどうしてるの?」
大倉「食事は、大体自炊したり…」
タモリ「おっ!エライねぇ」
大倉「またこう、するのが好きなんですよ」
タモリ「料理作るのが」
大倉「はい、料理作ります。で、こっちに出だしてから料理とか始めたんで、やっといろんなものが作れるようになってきた」
タモリ「誰かに教わったりしたの?最初は」
大倉「いや、最初はおかあちゃんの料理を手伝ってたくらいなんですけど、あのやってるうちに包丁もだんだん早くなりだして」
タモリ「ほぉ」
大倉「あの、たぶんそのへんの女の子に負けないと思いますよ」
タモリ「あっそう、へぇ~」
会場「え~~~!!」
タモリ「エライねぇ、自炊するってのは」
大倉「そうですね、あと友達が遊びに来たりするときは自分で」
タモリ「ご馳走するの?」
大倉「鍋作ったりしますし」
タモリ「へぇ~、魚おろすか?」
大倉「魚はおろせますね。あの、なかなかおろす料理は怖くてしないんですけど」
タモリ「やれって言われたらできる?」
大倉「はい、やれって言われたらできますね!おろせますね」
タモリ&会場「ほぉ~」
タモリ「最近作った料理でこれは自信がある!ってのは何かある?」
大倉「えっと~、モツ鍋かなぁ?あのでもあの1回、最近は成功したんですけれども、あのモツっていうものをよく知らなくて、あれって牛モツでだいたいモツ鍋ってするじゃないですか。で、牛モツってあんまり売ってなくって」
タモリ「売ってないよね」
大倉「売ってないんですよ。で、僕モツならなんでもいいかな?と思って豚モツを1回入れたら、ものすごい臭くなっちゃって、せっかく友達招待したのに誰も手をつけてくれなかった」
タモリ「あっはっは」
会場(爆笑)
大倉「そういう悲しいこともあった」
タモリ「そんなに臭い?」
大倉「臭かったですねぇ」
タモリ「豚モツは売ってるの?」
大倉「豚モツは売ってるんですよ。鶏モツと豚モツは売ってて」
タモリ「え~!こう、パックになって?」
大倉「そう、パックになってて売ってるんですけど」
タモリ「いや、見たことないねぇ」
大倉「ホントですか?加熱処理されていたのかな?なんかもう臭くって…。で、あの料理の仕方を何か間違ったのかしれないんですけど」
タモリ「なんかあるんだろうな、豚モツのニオイ消すやり方ってのも」
大倉「はい、過程を間違ったのかもしれません」
タモリ「で、それを牛モツでやった?」
大倉「はい牛モツでやりました」
タモリ「どこで売ってた?牛モツ」
大倉「牛モツはなんか麻布の方にそういうのを売ってる店があるってのを聞いて、で買いに行って」
タモリ「あった?」
大倉「ありましたね。」
タモリ「でもあのモツってうまいよね」
大倉「おいしいですね」
タモリ「あれねぇ、年取ってくるとだんだんモツの方が良くなってくるよ」
大倉「そうですか」
タモリ「うん、普通の肉よりもハラミの方が美味くなってくるよね」
大倉「へぇ」
タモリ「売ってるところあるんだ、あとで教えてな」
大倉「はい是非」
会場(笑)
 ここで切りよくCM前のジングル♪
大倉「はっはっは」

<CM明け>
1/100への挑戦コーナー
大倉「今日、メンバーの錦戸亮が誕生日でしたが」
タモリ&会場「へぇ~」
大倉「そう、今日まさに誕生日なんですけど、この中で誕生日の人!」
タモリ「今日誕生日の人スイッチオン!」

結果は2名
惜しいっ!!

大倉「わ~~~っ!!ウソ~ぉ!!!」かなりビックリたっちょんナイスリアクション(笑)
会場クスクス笑い声と「え~」という残念そうな声が入り交ざる
大倉「ふたりも~」
タモリ「これは残念ですねぇ」
大倉「おっしい!」
会場「あ~~~」とっても残念そうな会場
タモリ「どっと残念感が出てきた」
会場(笑)

たっちょんからの紹介は必殺仕事人2009初回で殉職した玉櫛役で共演した水川あさみちゃん。
あさみちゃんと電話で「覚えていらっしゃいますか?」と不安そうだったたっちょんに対して、
あさみちゃんからは「!ギャハハハ(≧▽≦)覚えてますよっ!」と豪快に笑い飛ばされ、さらにタモリさんからも

タモリ「お久しぶりです、覚えていらっしゃいますか?」
とボケられてあさみちゃん大爆笑。
ギャハハハ(≧▽≦)←リアルでこんな感じの笑い方だった

いい雰囲気でバトンタッチできてよかったですね(^_-)☆
NHKのスタパにピンで出た時も安定していたけど、テレフォンショッキングでもタモリさんと終始和やかな笑顔に満ちたトークで花を咲かせていた大倉忠義くん。
24歳、大人の落ちつきも身につけつつ、アイドルとしての踏み外しすぎない笑いの路線もはんなりと…いい感じで日々成長されている様子が伺えてよかったです♪

関連記事

COMMENT - 4

Wed
2009.11.04
19:54

まな #-

URL

No title

こんばんは
大倉くんは生番組でのトークも
すっかり落ち着いてまさに成長が急☆上☆昇ですね。

心音さんのレポにもびっくりです。
文字にすると多いですね。お疲れ様です。
再びあの時間が戻ってきたようです。

Edit | Reply | 
Thu
2009.11.05
08:17

けいこ #-

URL

納得

タモリさんの上手な話しかけに、落ち着いて対応できてましたね。
妙な気負いも感じられず、見ていてこちらも楽しくなりました。


彼の醸しだす色香やたおやかさをどう形容すればいいだろうと思ってましたが、
はんなり…はぴったりな表現ですね。
ちょっと女性的な印象もしますが、
胸のつかえがスーッと取れたような気がします〔笑)

Edit | Reply | 
Thu
2009.11.05
17:57

cocorone #s.Y3apRk

URL

No title

>まなさん
こんばんは、返信少し遅くなりました^^;

大倉くん、ビジュアルもトークも年末に向けて急激に
磨きがかかって急☆上☆show!!ですよね。

トーク番組の文字おこし、今ちょうど[JIN]の影響か
過去に大沢たかおさんが出演された[おしゃれイズム]
のログを読みに来てくださる方が大勢いらしたり、
約1年前のテレフォンショッキングに出演された、
TBSの安住アナ&タモリさんのトークの文字おこしも好評だったので、
今回もがんばってみました(^^)v

Edit | Reply | 
Thu
2009.11.05
18:06

cocorone #s.Y3apRk

URL

No title

>けいこさん
トークの受け答えのバランス、姿勢がすごくよかったですよね。
ほんの少し前までは、保護者的にトーク担当のメンバーが
付き添わないと、大倉くんピンでは不安に思えたのに、
今は、見ている側も終始安心して笑顔でトークを楽しめますよね♪

「はんなり」
たしかに女性的な表現ですね( ;^^)ヘ
この言葉の響き、意味も好きなので使ってみました。
大倉くん特有のゆるやかなテンポと優しい雰囲気、ほんのり漂う妖艶さ…。
いいですね('-'*)♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。