心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ワイドショーレポーター?

 02, 2009 10:29
そうそう、昨夜のアブダビGP決勝後のプレカン、生放送では同時通訳なしでヴェッテルのコメントが聴きたくてそこだけ副音声に切り替えて聴いていたんだけど、やっぱり英語圏のドライバー2人の英語は早口すぎて理解できない部分が多かった…。

でも、ジェンソンが「シーズンが終わってしばらくはお祝いして楽しみたい」とコメントしている横で、なにやらゴニョゴニョとセブが「you will get married?」と無邪気な顔して横槍を入れていて、ジェンソンが焦って言い訳しながらセブの背中をバシバシ叩いて、余計なこと言わないの!と言わんばかりの表情をしていたのが印象的だったんだよね。

でも、結局セブとジェンスが何を言っていたのかがハッキリ解明できずモヤモヤした気分でいたら、、[autosport.com]にプレカンコメント全文が掲載されていて、聞き取れなかった部分のコメントをコンプリートできて、朝からスッキリ爽やかな気分ですヽ(´▽`)ノ

セバスチャン・ベッテル(以下SV): I hear you are getting married.
「僕は君が結婚すると聞いてるよ」
ジェンソン・バトン(以下JB): Are you proposing?
「君がプロポーズしてるの?」
SV: I heard you will get married.
「僕は君が結婚すると聞いたんだ」

JB: You know, they write great things in the press. Thank you for that one Seb, but I am going to enjoy this as we often look too far into the future and I want to just enjoy this moment and then I will look to the future after that.
「君は知ってるだろ?記者は大袈裟に書くんだ。セブ、ありがとう。でも僕たちは遠い未来のことを見がちだけど、今まさにこの瞬間を楽しんでから、その後に将来のことを考えるつもりだ。」

さらに、プレス陣からの質問に回答する中で、セブ&マークが執拗にジェンソン結婚ネタをひっぱってて面白い(笑)

Q. To all three of you: considering there is a long break before February, I suppose you won't be on holiday all the time. What is your working programme?
「2月まで長いブレイクになると思いますが、その間ずっと休暇ではないと思っています。あなたのワーキングプログラムは何ですか?
SV: Jenson's getting married, we heard. So he's busy.
「ジェンソンは結婚するんだよね。僕達はそう聞いてるよ。だから彼は忙しいんだ」

マーク・ウェバー(以下MW): And we're all invited as well.
「それに僕達は同様に招待されているからね」
SV: Yeah, everyone.
「うん、みんなね。」
JB: Next question.
「次の質問にいこうか」
MW: But Japan's a long way.
「でも、日本は遠いなぁ」

マークはいっつもクソ真面目なコメントしかしないと思っていたら、結構セブに合いの手を入れてつっこむつっこむ(笑)

さらにはジェンソンが来シーズンの戦力予想について真面目にコメントしている横から
MW: We're just talking about your wedding day, mate. We're just trying to clear our schedules.
なんてまだ言ってるし(笑)

それを受けてプレスからも直球の質問炸裂!
Q. What's the date for the wedding, Jenson?
「ジェンソン、婚礼の日程はいつですか?
JB: That's the one, thank you. I'm not getting married this year.
「その1つについてはありがとう。僕は今年は結婚しないよ」
SV: Why not? You don't love her?
「どうして?彼女のことを愛していないの?」
MW: Clear up January, clear it up.
「1月までにはスッキリさせてよ、スッキリね」

来年1月に30歳の誕生日を迎えるジェンソンが、それを理由にうまいこと道端ジェシカちゃんとの結婚追求質問をかわしてつづける中、セブとマークはまるでワイドショーの芸能レポーター状態(笑)
レッドブルコンビはおもしろいですね。
で、なんでセブはシーズンオフに北京に行くのを楽しみにしてるの?なにかイベントあったっけ??

セブの「Why not? You don't love her?」って、8歳年上のワールドチャンピオンをいじって遊んでるでしょ(笑)
自分はGF(ハンナちゃん)を表舞台には出さずに一途に愛を育んでるから、素でこんな質問をしたのかな?とも思ったんだけど、案外他人のゴシップネタやエロネタ好きキャラみたいだから、ジェンソンがツッコミやすくて楽しんじゃったんだろうなぁ。

結婚ネタ以外のところでは逆に、ワールドチャンピオンからありがたいアドバイスをされてました。
JB:Oh, I've got my 30th birthday in January as well. Thirty! Imagine that, Sebastian.
SV: It's a long way to go.
JB: Trust me, it goes by very quickly.

22歳のヴェッテル君にとっては、30歳なんてまだまだ遠い未来のことなんだろうけどね…
ほんと、先輩が言ってるとおり、あっという間ですよ30なんて(  ̄- ̄)

それにしても、ヴェッテル君は誰とでもすぐに仲良くなれそうな子だなぁ。
と、前々から思ってはいたけど、アブダビの予選・決勝コメントを聞いて確信しました。

レーシングモード/オフとのギャップ(・∀・)モエッです。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。