心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2009 F1アブダビGP決勝(11月1日)

 02, 2009 04:44
セバスチャン・ヴェッテル今シーズン4勝目!!
おめでとう!\(^^\)(/^^)/


これでドライバーズポイントランキング2位も確定(^^)v 初開催のアブダビを優勝&ファステストラップで飾り、優勝回数も今シーズン4回と伸ばしてきて、ブラジルで泣いた悔しさもきっちり糧にして結果を残したヴェッテルは最高にクール!だと思います。

ジェンソン・バトンも、シーズン中盤以降の不甲斐ない成績つづきだったけど、最終戦はファイナルラップまで前を走っていたウェバーをオーバーテイクしようと果敢に攻めるシーンもあり、結果的に3位表彰台獲得。
ワールドチャンピオンらしいレースで〆られて格好がつきましたよね。

日本勢では小林可夢偉がF1参戦2戦目で6位入賞!
Q2落ちしたライコネン以下10台は1ストップで上位を狙う戦略という中で、結果的にポイント圏内にジャンプアップしてきたのはカムイだけ。
セカンドスティント序盤でタイムを大きく失った周回が1回あった以外は、ほぼパーフェクトなんじゃないかとCS解説の川井ちゃんも、地上波解説の右京さん、森脇さんも絶賛でしたね。

大先輩同僚ドライバーのヤルノ・トゥルーリは6位スタートの2ストップ戦略だったところを、予選11位1ストップ戦略のカムイに前をいかれて、終盤は意地の自己ベストラップ連発で応戦。
カムイも先輩ヤルノに負けじとファイナルラップまで自己ベストを更新しつづけるあたり、これは見所のある日本人ドライバーが出てきたかも?!
とワクワクできる要素を見つけられて、来シーズンもカムイがレギュラードライバーのシートを確保できると面白そうだなぁ♪と期待してます。

それにしても現在のGFが日本人という親日ButtonとKobayashiは因縁めいたものがあるのかな?
ブラジルにつづいて、バトンをオーバーテイクする場面もあったり、TOP3プレスカンファレンスでもバトンに対して小林絡みの質問が飛んだりもして、Kobayashiの注目度が高かったのもおもしろかったです。

一貴はウィリアムズでの最終戦(たぶん)、13位と奮わない成績で終わってしまって悔しいでしょうね…
ふたりの日本人ドライバーの明暗が分かれたレースという印象も強いです。

【2009 F1アブダビGP決勝結果】
Yas Marina, United Arab Emirates
55 laps; 305.470km;
Weather: Dry.
1 S.Vettel レッドブル 1h34:03.314
2 M.Webber レッドブル +17.857
3 J.Button ブラウンGP +18.467
4 R.Barrichello ブラウンGP +22.735
5 N.Heidfeld BMWザウバー +26.253
6 小林可夢偉 トヨタ +28.343
7 J.Trulli トヨタ +34.366
8 S.Buemi トロ・ロッソ +41.294
9 N.Rosberg ウィリアムズ +45.941
10 R.Kubica BMWザウバー +48.180
11 H.Kovalainen マクラーレン +52.798
12 K.Raikkonen フェラーリ +54.317
13 中嶋一貴 ウィリアムズ +59.839
14 F.Alonso ルノー +1:09.687
15 V.Liuzzi フォースインディア +1:34.450
16 G.Fisichella フェラーリ +1 Lap
17 A.Sutil フォースインディア +1 Lap
18 R.Grosjean ルノー +1 Lap
リタイア2台
L.Hamilton McLaren-Mercedes 21周目 右リアブレーキ故障
J.Alguersuari Toro Rosso-Ferrari 19周目 ギアボックストラブル


☆Fastest lap: S.Vettel, 1:40.279 ON LAP 54



まだ書きたいことが沢山…
追記はのちほど。


関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。