心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ROMES 空港防御システム 第3回(10月29日)

 30, 2009 22:47
<3話あらすじ>
“誘惑の女神”強奪事件が解決した直後、今後は空港各部署宛に「湾空を閉鎖しろ。さもなくば災いが雹のように降りかかるだろう」的な脅迫文が届き、イギリスのヒンデル本部に帰ろうとしていた成嶋(大倉忠義)は、湾空専務の閑野(草刈正雄)から直々にROMESチームのチーフとして残って欲しいと要請される。

湾空に設置されているROMESの映像に、死んだはずの成嶋の恩師・デイビス教授の姿が残されていた謎がまだ解決せず、湾空に急遽戻ってきた成嶋の真の目的が達成されていないことから、成嶋はROMESチームチーフとして湾空にしばらく勤務することを快諾。

最初の事件は、湾空の滑走路警備にパトロールカーで出かけた桜井(柄本佑)がドライブ中、突然フロントタイヤ付近から花火のような火花が散るという犯人グループからの軽いジャブ的な警告。

今回、脅迫文を送りつけてきている犯人グループは「エース」「DH」「レフト」などと野球のポジションになぞったメンバーが暗躍している様子がドラマ内では、ウェブサイト上で情報をやり取りしている犯人グループのタイピングした文字として表現されていますね。

その中で「潜入しているエースのためにも」といったキーワードが強調されていました。
どうやら、今回の犯人グループのメンバーが少なくとも1名、既に湾空内に潜入して暗躍しているということが分りやすく伏線として表現されていたと思います。

あらすじだけでも長くなりそうなので折りたたんでおきます。



今回は赤いつばの大きなハットにマキシ丈ワンピ、サングラスをかけたままの若い女性が不自然に湾空内のショップで買い物を繰り返し、その都度紙袋をあちこちのゴミ箱に捨てて周るという不自然な動きがROMESに捉えられ、主なROMESチームと現場警備チームの宮城(小木茂光)とその部下が女を追跡。
しかしこの女性が捨てていった紙袋は常に空。

この怪しい女の登場と時と同じくして、空港内の女子トイレの個室に手作りのタイマー式爆弾が設置されていると木村まゆ子(川村ゆきえ)から警備チームに連絡が入り、休憩中で空港内のスパでくつろいでいた砂村(安田章大)はバスタオルを腰に巻いただけの半裸状態のまま現場に急行。
砂村の服を持って後を追いかけてきた桜井も半裸で、これを見たまゆ子はキャー!と取り乱して悲鳴を上げていました。

先に現場にかけつけていた八坂(国仲涼子)が冷静に爆弾の形状を確認し、タイマーと爆弾本体が導線で繋がっていないことに冷静に気づいたのに対して、砂村はすぐに爆弾処理班に連絡を入れようとしており、またしても同期の八坂に差をつけられて、凹む砂村。
そんな砂村と別の休憩中にバッタリ会ったまゆ子は、前回の人質にとられた際、身を挺して犯人が構えた銃口の前に立ちふさがって自分を守ってくれた砂村のまっすぐさに惚れてしまったようで、わかりやすく砂村を褒めちぎり、ラブモーションをかけまくっていましたが、仕事のことで頭がイッパイな砂村は、まゆ子のアピールに全く気づかない様子で笑えました。

成嶋は一連の不審行動を繰り返す女には目もくれず、なにやら1人で犯人の次の行動を予測している様子。
何の説明もないまま、ROMES監視映像を空港外の望遠鏡設置エリアに切り替え、ひとり何かに気づいた様子で突然立ち上がり、「砂村くん、ハルを連れて散歩に一緒に行きましょう」とハルと砂村を引き連れて現場に向かいます。

成嶋の行動の意味が全くわからない砂村は「ROMESルームから出てもいいんですか?なんのために行くんですか?」と成嶋の真意を問いただしますが成嶋は無視。

望遠鏡近くのゴミ箱前で砂村に「あのゴミ箱をチェックしてください」と支持。
しぶしぶゴミ箱の中をチェックし始めた砂村を、少し離れたところで望遠鏡を覗いていた男が確認、男がポケットからスイッチを取り出すと同時にハルが突然猛烈な勢いで吼えはじめる。
ハルの警告をみて咄嗟に「砂村くん、そこから離れてください。いいから早く離れろ!」と成嶋が砂村に声を荒げた瞬間、ゴミ箱が爆発。
タッチの差で砂村は無事でした。

いよいよ犯人グループからの警告レベルが上がってきたところで、続きは次週!です。


<感想>
原作本「ROMES 06」のストーリーにいよいよ本格的に入ってきて、いよいよROMES+天才成嶋の頭脳VSテロリストの攻防がはじまりました。

成嶋優弥=世界屈指レベルの警備会社ヒンデルの社員でエリート、ROMESに最も精通した天才エンジニア、イケメンという部分がドラマでは原作以上に強調されているんですね。

3話では成嶋@大倉忠義くんが半裸でハルと共に優雅に日光浴サービスターイム♪
な場面で梶谷約のイケテツさんが軽いノリで合コンへの誘いを入れるけど華麗にスルー。
といった掛け合いのシーン、すごく自然で私は一番好きでした。

アピりまくっているのに、ライバルに差をつけられ余裕がなさすぎな砂村と結果的にスルーされているまゆ子の関係も、ニヤニヤしながら見ちゃいますね。
このカップリング、結構ツボです。

あらすじ部分に書き忘れましたが、ドラマでは設定をかえて砂村の暗い家庭環境はカットするのかと思っていましたが、ちゃんとその部分も絡めて今回の事件を描くようなので、原作忠実度重視型ではありませんが、このあたりはちゃんと生かして欲しかったのでほっとしました。

大倉くん、本当にROMESではこれまでよりだいぶ演技力が向上したと個人的には絶賛しまくりなんですが、これもファンの欲目なのかな?
とくにベテラン役者さんとの掛け合いシーンは、すごく自然で間のとり方もバッチリ、表情もすごく良いと思うんですよ。

次週も楽しみです。

関連記事

COMMENT - 2

Sun
2009.11.01
21:03

まな #-

URL

こんばんは
遅ればせながら今日やっと3話みました。
苦手分野のドラマと言いながら今週は楽しめました。
来週も続きがみたいな~と思った方も結構いらっしゃるのでは?
と個人的には感じました。

それから、おーくらくんについても初回よりも馴染んでる!
あちゃ~と思ったりすることなく安心してみられてます。
心音さん、けっして欲目だけではないと思いますよ。
実は私も、椿・源太の演技はあんまりリピしないのですが、
3話ではイケテツさんや渡辺さんとの掛け合い場面はリピしました。
3話…好きです。ヤスくんはじめ他の方もすっかり馴染んでました。
もちろん江川さんもねっ

Edit | Reply | 
Mon
2009.11.02
08:07

cocorone #s.Y3apRk

URL

No title

>まなさん
おはようございます。
3話録画、週末にゆっくり堪能されたようでたちょパワー
充電できましたか?

ROMESは1-2話より3話~の方が、色々と緩急も
ついてきたようで俄然おもしろくなってきましたよね♪

そして、大倉くん=成嶋優弥がナチュラルでシックリ
きていると思えるのは、私だけではないようなので安心しました。
他の役者さん達も、馴染んできてそれぞれの味がいい
塩梅でからまりあってきた…みたいな感じで♪

ちょっと私の方は週末、F1最終戦にシフトチェンジして
しまっていたので、ROMES4話前までには、もう1回
3話をリピってたちょモードに戻っておこうと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。