心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

おひとりさま 第2話(10月23日)

 25, 2009 14:40
このドラマ、脚本&演出コンビが『結婚できない男』コンビなんですね。
「結婚できないんじゃない、結婚しないんだ」
この台詞、そういえば『結婚できない男』の中で偏屈な建築家役だった阿部寛さんも言ってましたね。
で、今回は主人公を男性から女性に変えて『おひとりさま』を描く…かぁ。


<あらすじ>
2話では女子生徒が「通学途中で怪しい男に襲われた」と自己申告。
学園側は放課後の教師見回り、警備の増強策を講じるが、時を同じくして秋山里美の自宅留守電に無言のメッセージが入るようになり、秋山先生が教育係として教育している新人臨時教諭の神坂が、秋山と一緒にいるときに複数回この妖しい男を近くで見かけたことに気づき、「この男、秋山先生の近くで何度か見ました」と職員室で発言。
それまで1人で外食して遅くに帰宅しても平気だった秋山だったが、さすがに怖くなって防犯ブザーと催涙スプレーを購入し身につけるようになる。

ある夜、遅くに食料の買出しに外出するはめになった秋山の後から、ヒタヒタと近づく足音…彼女の行き先は行き止まり。慌てて催涙スプレーを噴射して悲鳴をあげた秋山が冷静になってみると、なんと秋山の身を案じて見張っていたという神坂が「目があかない!」と転げまわっている姿が。
そんな二人の後から例の妖しい男が現れ、真相を聞いてみれば学園の教頭の妻が夫の浮気を疑い、飲み会の席で酔っ払って教頭が秋山に絡んでいる写真を見て秋山が夫の浮気相手だとカンチガイをしており、妻が探偵を雇って周辺調査をさせていた…というオチでした。

秋山はその後、怖い思いをひとりでしているとき、誰かに心配してもらえることを嬉しく思ったと神坂に伝え、立ち食い蕎麦で夕食を済ませようとしている神坂にまともな食事をご馳走してお礼する。
その流れで、神坂が今まで身を寄せていた友人宅を出て今はネットカフェで寝泊りしていることを知り、「教師がそんな生活をしていたら生徒に示しがつかない!」と説教する秋山。
しかし「アパートを借りるお金は今ありません」とさらっと言って除ける神坂に「じゃあ、お金を貸してあげるからアパート借りなさい」と提案するも「人からお金を借りたくないんで」と返され、結局、お給料が出るまでの間、秋山の部屋に神坂を泊めることになり、来週からは奇妙な同居生活が始まるみたいです。

秋山「念のため言っておくけど、なにもしないでよ!」
神坂「僕たちの間になにかが起こると思いますか?(ありえないでしょう)」
自覚なしの恋愛対象圏外宣告&草食男子っぷりを発揮している神坂くんに翻弄されっぱなしの10歳年上女(笑)おもしろいです。

『おひとりさま』
脚本:尾崎将也・関えり香
プロデューサー:正木 敦ほか
演出:植田 尚・韓 哲ほか
出演:秋山里美(観月ありさ)・神坂真一(小池徹平)
沢井君香(松下奈緒)・青木ちひろ(鈴木亜美)
佐々木麻衣(北川弘美)・矢野冴子(酒井若菜)
野々村伸介(デビット伊東)・田島淑恵(真矢みき)ほか…


10歳年下の草食系男子役で小池徹平くんがキャスティングされている段階で、ゆくゆくは秋山先生役の観月ありさんと恋愛関係に発展、もしかしたら結婚?なんていう30代女子に夢と妄想を抱かせるストーリーになっていきそうですが…今のところ、「おひとりさま」=強がってひとりで生きることを満喫している“ふり”をしている淋しい女子という解釈をされて描かれているのが、リアルおひとりさまな私としては不満かなぁ…。

ひとりで食事をしたり、ひとりで舞台やコンサートに行ったり、ひとりで旅行したり…これはこれで、相方に何も気を使うことなく、好きなときに好きなことができる♪って心から気楽に楽しめる時間なんだけどなぁ…このドラマの主人公からは、その晴れ晴れとした開放感があまり感じられないのは何故なんだろう。

その反面、2話で防犯ブザー&催涙スプレーを持ち歩くのは20代の若い女子までの必需品であって、三十路女はまず狙われないから持たなくても平気だろう…と思われているのがリアルで苦笑いするしかなかったけど(´ヘ`;)
観月さんくらい綺麗な30代女子なら、まだまだ必需品だと思うけどね。

おひとりさま設定はこの際\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ
ベタな展開でヒロインが幸せになっていくサクセスストーリーをコミカルに描いてくれることに期待して、このドラマはひたすらにお気楽な感じで楽しもうと思っています。


関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。