心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ROMES 空港防御システム 第2回(10月22日)

 23, 2009 21:40
1話-2話で、まずはROMESの防御システムの基本01~05の役割、そして天才運用責任者の成嶋優弥をはじめとする東京湾国際空港通称“湾空”を守るセキュリティチームのメンバー紹介を兼ねていた最初の事件、【誘惑の女神強奪未遂事件】が完結しました。

ここまでは原作小説【ROMES06 誘惑の女神】がベースとなり、同時進行で【ROMES06】に関わる人物もちらほらと登場している感じでしたが、誘惑の女神のエピソードは原作とは事件解決までのストーリーを変えることで簡略化し、残りは全て【ROMES 06】で描かれたエピソードを丁寧に描いていくのかな?と予想されます。

原作と違った形での事件解決でしたが、成嶋の「基本、人は信じない、信じられるのはROMES(システム)と愛犬ハルだけ」という無機質さの中に眠っている、「人の本心を見抜く洞察力と、人の痛みに対する優しさ」を部下である砂村が気づく。
そういった意味では、この改変は逆に良かったんじゃないかな?と思いました。

ワーニャ&マギーがドラマでは、最初からボスであるジョンに何の不信感も抱かず、おとりとして身柄確保されるリスクを覚悟して行動していた。という点は彼女達があまりにも愚かな女に見えて残念でしたが…。

リョウとタジリの恋愛=人の感情から派出した団体行動の乱れが、女神像強奪のボスであったジョンの描いたシナリオを大幅に狂わせた結果、女神事件は失敗に終わった。

成嶋の「人は信用できない」「システムは何物にも惑わされることなく正確なデータだけを導き出してくれる」というポリシーは間違っていない。
ということを証明してみせた“誘惑の女神”事件のラストでした。


『ROMES 空港防御システム』


原作:五條瑛「ROMES 06」「ROMES 06 誘惑の女神」
脚本:佐伯俊道 山浦雅大
音楽:森悠也
主題歌:TOKIO【また朝がくる】

キャスト:成嶋優弥(大倉忠義)、砂村多駒(安田章大)
八坂葵(国仲涼子)、黒部武彦(渡辺裕之)
江川宏(杉浦太陽)、宮城章雄(小木茂光)
木村まゆ子(川村ゆきえ)、梶谷甲三郎(池田鉄洋)
日高勇作(古館寛治)、藤堂勝(近藤芳正)
閑野流斐(美山加恋)、閑野忠直(草刈正雄)ほか…



あらすじ…
コンパクトにまとめようと暫く格闘してみましたがムリでした(;´д`)トホホ

『ROME 空港防御システム』2話「奪還」の再放送
★☆10/25(日)17:15~18:00 NHK総合☆★

で是非、ご確認ください。

たぶん、その方が納得できると思いますのでσ(^◇^;)

<個人的感想>
正直、わたしは大倉くんファンなので、大倉くんが連続ドラマ主演で、今まで出演したどのドラマよりも登場時間が長く、台詞も多くて格好よく描かれている。ただそれだけで嬉しいみたいです(*^^*ゞ


専業の役者さんや、同じ事務所のタレントさんでも器用に演じ分けのできる一部の人より、1,2段ハードルの高さは下げて見ているせいか、ROMESでの大倉くんはいいなぁ~。成嶋らしくてかっこいいなぁ~と、その成長に感心しっぱなしです(*^^*ゞ

前回演じた『必殺仕事人2009』からくり屋の源太のように人情味に溢れる青年役よりは、成嶋のような基本無機質であまり表情豊かではないキャラの方が、普段も淡々としている大倉くんには演じやすいんだと単純に思ったりもしていますが、基本的にはどんな役でも、大倉くんの成長を確認できて、いろんな角度から眺めていられたら、ただそれだけで満足なんだと気づきました。

完全に溺愛ですね┐('~`;)┌
他のドラマ感想文とは異色でいかせてもらいます(笑)


ヤスくんの方は成嶋とは真逆、熱血感情もろだしのワンコ青年砂村!役なので、舞台で鍛えた表情の豊かさが役立ってますよね。
台詞が関西訛りなのは、実は砂村は関西出身という仮裏設定を見る側が設けてしまえば、あまり気にもならないし(笑)
砂村の身長が原作よりも低く、原作砂村イメージほどのイカツイ体育会系ガッシリ体型でもないという部分は、砂村ラブ設定の木村まゆ子の台詞でちゃんとフォローされていたし、基本、いい感じだと思います。

個人的にはこの、木村まゆ子役の河村ゆきえちゃんが可愛くて好きです。
まゆ子の設定が「すごく運が悪い結婚に夢見る女性スタッフ」という設定に変えられ、登場場面も多くなっていますが、むしろドラマ版のまゆ子の方が魅力的で仕方がない!
あ、私はそっちの趣味はありませんよ(笑)でも、キュートなまゆ子の存在に癒されますよね。

逆に原作とイメージどおり!とキャスト発表当時から楽しみにしていた閑野専務。
やっぱりダンディで素敵ですね!草刈正雄さんのイメージで原作も読み進めていたので、ドラマで実際に閑野専務を見ると顔がにやけてしまいます。

それと、築森さん&翼くんも役者さんは初めて拝見するお二人ですがイメージどおりです!
 ※後で確認したら翼君役の子は「小児救命」の患者役で見たことのある子役さんでした^^;

原作とは設定が大きく変えられているキャラが多い中でも、原作に忠実なキャスティングをされているキャラもいるといいものですね。

続きも楽しみです♪
関連記事

COMMENT - 4

Sat
2009.10.24
10:16

けいこ #-

URL

大倉主演 ROMES

盲愛という色眼鏡をかけて成嶋=大倉を観ているので、
正常な目線での感想ができないのはわたしも同じのようです。
いままで出演してきたドラマの3、4話分くらいの長さを
一回の放送で見れるというおいしさに、
ただただ感激しております。

大倉くんのカッコよさに浸りきってしまって、
いつも涎を垂らしながら見ているだけなので、なんの感想の持ち合わせがなく、
cocoroneさんの感想に肯きながら合いの手を打たせてもらってます。(笑)
とくに砂村、木村まゆこに対しては全く同感です。
原作の二人の関係が好きではなかったのでこのキャラ変更は
とてもGOOD!ですよね。

待ち遠しい一週間です。

Edit | Reply | 
Sat
2009.10.24
20:02

cocorone #s.Y3apRk

URL

>けいこさん
大倉くん好きなら、毎週彼が主演のドラマを観られる
幸せで胸いっぱい&冷静にドラマ分析している余裕が
なくなってしまいますよね( ;^^)ヘ

冷静ぶって感想・分析など冒頭でちらつかせてみましたが、
ホントは「成嶋カッコイイ!」の一言で感想は終了。
でもいいくらいの気持ちです(笑)

けいこさんも原作既読ですか。
砂村、まゆ子の関係、ドラマではどうなっていくのか、
そちらもあわせて楽しみですよね!

Edit | Reply | 
Mon
2009.10.26
11:35

とも #-

URL

はじめまして♪

ひとつだけツッコミ!!
安田君は背だけは低いけど、超体育会系で、超ガッシリ体型ですよ~
次回、上半身裸シーンもありますし、その肩幅やら腹筋には、まゆ子ちゃんもビックリするかも・・v-356
本来なら、ボクシング経験者の腕前も見せてもらいたかったとこだけど、砂村くんは不器用に真っ直ぐでいいのかもですね。

Edit | Reply | 
Mon
2009.10.26
14:34

cocorone #s.Y3apRk

URL

はじめまして。

>ともさん
コメントありがとうございます。
スミマセン…安田くんは脱いだらスゴイんです!な
ナイスバディの持ち主でしたね。

本文、追記修正しておきました。
あくまでも、私が原作本を読んだ時の砂村のイカツイ
マッチョメンなイメージと、安田くんVer.の砂村は
違った魅力があるんだよ~という意味合いでの表現のつもりでした。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。