心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2009 F1ベルギーGP予選(8月30日)

 30, 2009 18:59
F1好きな人なら、こことモンツァが好きという人がきっと多いはず。
今週末はベルギーGP、名物コース全長が長い上に高低差まで楽しめる山奥のコース、スパ・フランコルシャンでのレースです。

フリープラクティスでは雨に見舞われるなど、スパウェザーに若干翻弄された場面もありましたが、予選は普通に晴れ。
しかし、結果だけ先に知った人は、雨かトラブルでもあったの?!
と思ったはず( ;^^)ヘ..

ここ最近では考えられない予選結果となっております。
トップ3のレース後インタビューに参加したドライバー全員が三十路(笑)
しかも、ポールポジションを獲得したのはフォースインディア!
今シーズン序盤のレースなら、逆ポール選手権の結果みたいな上位の顔ぶれです。

ついでに4位もバリチェロさんなので三十路が1~4位独占ですね。
でも、最年長三十路ドライバーのバドエルさんは定位置の最下位でした。
バドエルまで揃えば30代現役ドライバーロイヤルストレートフラッシュだったのに!

決勝は雨なら、このまま雨に強いフィジケラさん、バリチェロさんあたりが表彰台で、晴れたらスパ大好き最近好調のライコネンが6位から追い上げて表彰台、そんな気がします。
トヨタもヤルノが2位、グロックも7位と久々に上位グリッドを獲得しているんだけどね…何故か優勝する未来予想が全くできない…特に雨が降ったらツルーリツルーリって( ;^^)ヘ..

とにかく、誰が優勝しても面白い!
今シーズンのワールドチャンプ争いは蚊帳の外なのに、これほど決勝レースが楽しみなのも久々です♪

個人的に、この上位勢の顔ぶれを見たら
地味にFP3でトップタイムだったニックの初優勝祈願!しちゃいます。

<2009 F1ベルギーGP予選結果>
1.ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア) 1'46.308
2.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ) 1'46.395
3.ニック・ハイドフェルド(BMW)  1'46.500
4.ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)
5.ロバート・クビサ(BMW)
6.キミ・ライコネン(フェラーリ)
7.ティモ・グロック(トヨタ)
8.セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
9.マーク・ウェバー(レッドブル)
10.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
---
11.エイドリアン・スーティル(フォースインディア)
12.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
13.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
14.ジェンソン・バトン(ブラウンGP)
15.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)
---
16.セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)
17.ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ)
18.中嶋一貴(ウィリアムズ)
19.ロマン・グロージャン(ルノー)
20.ルカ・バドエル(フェラーリ)



ウィリアムズとルノーのマシンは、苦戦必死な感じの予選でした。
解説の川井さんのお話では、ハイスピードサーキットは元々ウィリアムズには不利なのに、ダウンフォースを削ってストレートスピードを上げるセッティングを選んだため山側に位置するセクター2が遅くなるのは必死ということで…。
逆にレッドブル、トロロッソ勢はここのセクター2が速かったですね。

そんな中でもQ3まで駒を進めたニコのドライバーとしての純粋な腕は評価されそうですよね。
一貴は精一杯責めてもQ1落ち…来年のシート、大丈夫かなぁ。
だいぶ心配になってきました。

レッドブル2台も、なにやらエンジンにトラブルが出やすい状況は続いているようで、しかも原因がまだ解明されていないというから、どこかで9基目のエンジン投入をせざるを得なくなりそうな…ペナルティで10グリッド降格…痛い。
レッドブルにエンジントラブル回避の翼を授けてください。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。