心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2009 F1ヨーロッパGP決勝(8月23日)

 24, 2009 15:15
ルーベンス・バリチェロ(37)が2004年中国GP以来、5年ぶりに優勝を果たしたヨーロッパGP。
同郷の友人、フェリペ・マッサのヘルメットデザインを一部受継ぎ、彼の一日も早い復帰を願いつつ、全力て嬉しさを炸裂させていたベテランドライバーの姿に、目頭が少し熱くなりました。
ルーベンス、おめでとう!!

マッサ繋がりといえば、フェラーリの同僚、キミ・ライコネンもオープニングラップでKERSの戦闘力を駆使してベッテル、バトンを追い越してからは、後半ラップでファステストを出すなど、ずっと高い集中力を保って地味に2戦連続表彰台を獲得しています。

シャンパンファイト前に、グビッとまず一口。
お酒大好きなキミのいつもの姿も見ることができたし、何故か今回は2回目のピットインタイミングのドタバタが原因で自滅したハミルトンも、キミと反対サイドでやけ酒をあおってました(笑)

<2009 F1ヨーロッパGP決勝結果>
1.ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)↑2
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)↓-1
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)↑3
4.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)↓-2
5.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)↑2
6.フェルナンド・アロンソ(ルノー)↑2
7.ジェンソン・バトン(ブラウンGP)↓-2
8.ロバート・クビサ(BMW)
---
9.マーク・ウェバー(レッドブル)→
10.エイドリアン・スーティル(フォースインディア)↑2
11.ニック・ハイドフェルド(BMW)↓-1
12.ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア)↑4
13.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)↑5
14.ティモ・グロック(トヨタ)↓-1
15.ロマン・グロージャン(ルノー)↓-1
16.ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ)↑3
17.ルカ・バドエル(フェラーリ)↑3
18.中嶋一貴(ウィリアムズ)↓-1
---
R.セバスチャン・ベッテル(23周目)白煙をあげエンジントラブルの為リタイア
R.セバスチャン・ブエミ(43周目)度重なるマシンダメージによりリタイア

 Best Lap:T.GLOCK 1'38.683 on lap55

ポールポジションを守って快走しているように見えていたハミルトンが、2回目のピットストップに戻ったタイミングでまだチームクルーはタイヤを準備しておらず、長い長いピットストップを終えてコースに復帰してみたら、すでに1回目のピットストップの際にコバライネンを抜いていたバリチェロが楽々TOPに躍り出る。
で、そのまま5年ぶりの優勝を果たしちゃった♪
ってな具合なレースでした。

序盤戦の怒涛の快進撃も影をひそめていたブラウンGPにとっては最良の週末になったようですね。
バリチェロは単独2位に浮上、バトンは地味にコツコツポイントを毎レース積み上げて優勝。
バトンも、今回はスタート失敗で一時はポイント圏外まで落ちていたのに、ベッテルはここのところ呪われたかのうにエンジントラブル発生でリタイアだし、8位争いをしていたレッドブルのもう一台は先に2回目のピットストップを終え、クリアなところで戻って快走していたら、後からピットストップしたウェバーは後でコース復帰してくれて7位フィニッシュ。

ここまでブラウンの独走にガッチリ食らいついていたレッドブル2台は、ここにきて揃ってノーポイント…痛すぎる(;´д`)トホホ

マクラーレンも完全復活か?!
と見せかけて、あんなイージーミスをしでかしたらダメでしょう。
まぁ、個人的には今のマクとブラウンもあまり好きじゃないんだけど…。

一貴は予選につづいて決勝も不運すぎでしょう。
後の方からお得意の納豆走行でジワジワと順位を上げてきて、10位~13位くらいのポジションで頑張っていたのに、39周目でリアタイアバースト。
そこから2周遅れでなんとか完走扱いという…。
対してニコは最後まで前を走るコバライネンを猛追し、高いポテンシャルを保ったまま5位入賞。
ウィリアムズは来年、トヨタエンジンとの契約を早期終了したいと持ちかけているという話だし、ニコはマクラーレンから引きが来ていると言うし、来年はドライバーラインナップが2人とも代わる可能性が高いですね。
つくづく、J関連にまわすお金を考えなくても良い&臨時収入が入ったならば、ウィリのパドック入りたいゾー!!
ニコをパドックで見られる機会は、後にも先にもこれっきりのような気がするから…。
現実は…(ToT)/~~~

トヨタの勢いもすっかり停滞、いやむしろ後退しているようですが、順位に全然関係ないところでティモが地味にファステストを出してるのがおもしろかったです(笑)

バドエルさんは、ピット出口でなぜかグロージャンに道譲っちゃうし、白線踏んでドライブスルーペナルティを課せられるし…ピケ子ちゃんがいなくなった後のネタドライバー化していますね。
フェラーリもあれで満足なのかなぁ…コンストラクターズ争い、好調マクラーレンにあっという間に追い越されちゃいそうだけど…。

(´ヘ`;)ハァ
それにしても、ベッテルはマシントラブル多すぎ。
昔、マクラーレンで速いのにマシンがいっつも壊れてリタイアしまくっていたキミ・ライコネンを思い出す今日この頃です。

翌週はベルギーGP。
連続開催で嬉しい!が、しかし24時間テレビとまる被り…。
錦戸くんのドラマは録画、F1予選はオンタイムでLT画面と合わせて楽しもうっと♪



関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。