心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2009 F1ヨーロッパGP予選(8月22日)

 23, 2009 08:56
前戦ハンガリーGPから約1ヶ月の夏休み明けのヨーロッパGP。
マッサの事故、ピケJrの解雇に伴いフェラーリとルノーのドライバーラインナップに変化がありました。

【フェラーリ】フェリペ・マッサ⇒ルカ・バドエル(Luca Badoer)国籍:イタリア 38歳
【ルノー】ネルソン・ピケJr⇒ロマン・グロージャン((Romain Grosjean)国籍:フランス 23歳

前戦からトロロッソのドライバーも、セバスチャン王国崩壊のブルデー解雇⇒ハイメ・アルグエルスアリ加入と、出入りが激しくなってきた後半戦。ちょっと目を離すと「誰ですか?」と浦島状態になりそうです。

新加入の2人のドライバーのうち、グロージャンはQ2進出を果たし、ピケJrと替わった意味をきちんとチームにアピールできていますが、バドエルは…他の19台より2秒落ちでダントツの最下位なんですけど…。
長年、フェラーリチームのテストドライバーとして貢献してきたとはいえ、実戦とテスト走行では勝手が違いすぎるということなんでしょうか。赤い跳ね馬が周回遅れになること必死の決勝…ある意味レアかもしれません。

余談ですが、レース中の順位表示ではグロックが“GLO”、グロージャンが“GRO”なので混乱注意!

スペインの国際映像のカメラマンはウィリアムズがお好きなのか、FP2はやたらとニコ・ロズベルグと中嶋一貴のマシン映像が映ってましたが、その期待に応えて(?)FP3では一貴が2番手タイムと好調をアピール。しかし肝心な予選で、ウィリアムズにしては珍しくマシントラブルが発生しQ2セッション中に自らコースサイドにマシンを誘導し、そのまま決勝グリッド17番手が確定してしまったワケですが…。ニコは今回も順当に予選Q3まで進み、7番グリッドを獲得しています。

それと、個人的に期待中のベッテル君のマシンからは大量の燃料漏れが発生し、FP3のセッションは長いこと赤旗中断…どうやらバレンシアGPからニューエンジンを搭載していたらしく、これでベッテルは6基目のエンジンを乗せることになってしまったようですね。
今年のレギュレーションではシーズン中8基まではノーペナルティでエンジンの交換が許されていますが、残り7戦残して、残り2基のスペアしか残していないというのは、ベッテルのアグレッシブでエンジンをあまり労わらない感じの走りを考えると、最終戦アブダビ前には9基目搭載⇒10グリッド降格ペナルティ…なんていう自爆コースを辿りそうで嫌な感じです。


<2009 F1ヨーロッパGP予選結果>
1.ルイス・ハミルトン(マクラーレン) 1'39.498
2.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)  1'39.532
3.ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)  1'39.563
4.セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
5.ジェンソン・バトン(ブラウンGP)
6.キミ・ライコネン(フェラーリ)
7.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
8.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
9.マーク・ウェバー(レッドブル)
10.ロバート・クビサ(BMW)
---
11.ニック・ハイドフェルド(BMW)
12.エイドリアン・スーティル(フォースインディア)
13.ティモ・グロック(トヨタ)
14.ロマン・グロージャン(ルノー)
15.セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)
---
16.ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア)
17.中嶋一貴(ウィリアムズ)
18.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
19.ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ)   1'39.925
20.ルカ・バドエル(フェラーリ)  1'41.413


最近あまりパッとしないジェンソン・バトンが、このまま逃げきって地味にワールドチャンプになってしまうんだろうか…。
あと期待できるのは、現在ポイントランキング18.5pt差で2位のマーク・ウェバーか、2戦連続で絶好等、ハンガリーに続いてバレンシアも制してこのまま連勝し続けんばかりの勢いのルイス・ハミルトンか…。
どっちにしても、私個人的には興味薄のワールドチャンプ争いになりそうです。
つくづく、ベッテルのマシントラブルの多さにはガッカリだ(´ヘ`;)ハァ

バレンシアのコースは鉄柵に囲まれた狭いコース。
海と美しい景観もコースからは全く見えません。
予選グリッド=決勝順位になりそうな退屈なコースという印象が強く、ワクワク感皆無です。
完全復調+KERS搭載でスタートも強いマクラーレンが磐石かな。

う~ん、微妙すぎる…。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。