心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

メグさん通院開始

 18, 2009 13:22
回復していたと思っていたメグの脚の調子が悪いので、それまでのかかりつけ医ではなくて、クチコミで評判の良い動物病院で診てもらいました。

今までは3時間超の長距離移動時でも、キャリーの中で暢気に寝るような子だったのですが、ミラジーノ君のエンジン音がうるさいのか、今日は病院までの片道10分程度の道のりでも、ずっと切ない鳴き声をあげ続けたメグ嬢。

最近は、背中と脚の痛み+私が大阪に行っている間に部屋の網戸を破って、近所の♂猫さんが家に突撃してきた時の恐怖から立ち直れないのかな…かなり臆病で神経質になっていて心配です…。

病院で診察をしてくださったのは、男性の院長先生でしたが、これまたメグさん、女医さんに診ていただくときはご機嫌でノドをゴロゴロ鳴らすほどの子なのに、今日は危うく院長先生の手に噛みつきそうになりました。
これほど攻撃的なメグを見たのは初めてかも(´ヘ`;)

先生の見立てでは上皮小体機能亢進症(クル病)なのでは?
とのこと。

この病気は、偏った栄養バランスの食事をしていたり、室内にずっといて日にほとんど当たらない猫がかかる病気だと言われ、だいぶショックを受けました。

プレミアムフードだけではお値段が高いわりに食いつきが悪いため、プレミアムフードを1/3に減らし、市販のドライフード+メグの大好物のシーバを混ぜたものを与えているんだけど、栄養状態が悪いとは思っていなかったのでね…。

先生のフォローによると、もともとメグが野良生活をしていた一番の成長期(2ヶ月~半年)の間の食生活が極度に悪かったのでしょう。とのことだけど、それでもショック。

今日からは、処方していただいたビタミンD+カルシウムパウダーをカルシウムとリンのバランスの取れたプレミアムフードに混ぜて1ヶ月の様子見です。

病院から戻ってリラックスモードのメグ嬢。

もしかしたら、私が拾う前、背骨を骨折したまま自然治癒したことがあるのかも?
とも言われました。
野良時代のことは、どうにも遡って守ってあげられないので、それが原因だというのなら仕方がないと諦めるしかないけど、今これから出来る限りの治療はしてあげたいと思ってます。

1ヵ月後には念のため、血液検査予定です。
上皮小体機能亢進症の治癒も厄介だけど、血液検査で別の病気と診断されれば、もっと難病ということになるそうなので、なんとか1ヶ月で回復傾向が見られるといいなぁ。
関連記事

COMMENT - 2

Fri
2009.08.21
18:23

ミル #-

URL

ちょっと心配ですね。
子供と一緒で、どこがどう悪いとか痛いとか言えないから……。

ご自分のせいだと責めないでくださいね。
きっと、野良ちゃんのときにいろいろあったんですよ。
早く良くなるといいですね。

Edit | Reply | 
Fri
2009.08.21
18:54

cocorone #s.Y3apRk

URL

>ミルさん
お優しいコメント、ありがとうございます。
メグの調子が悪いと、一緒に落ち込んでしまうので、
かぁちゃん(自分)、強くならなくちゃ!と今回は思ってマス。

しかし、つくづく言葉で表現できることって幸せですよね…。
メグを日々観察して、一緒に頑張ろうと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。