心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

イルカちゃん枕…

 11, 2009 22:25
成嶋のイルカちゃん枕になりたい今日この頃です('-'*)♪
理由はNHKドラマスタッフブログ参照。

ROMES出演者のブログに、ときおり成嶋の中の人と砂村の中の人のネタが登場していますが、出演者とフレンドリーに交流している雰囲気の安田くんに対して、大倉くんは成嶋さながらのボーッとした雰囲気を地でいっているらしく、なんとも微笑ましい現場になっている模様。
原作の中の構図とオーバーラップする現実~(^◇^)/いい雰囲気ですねぇ。


さて、本日は漫画ネタ。
ついに先号、連続購入記録が途絶えた『Kiss』でしたが、今号のラインナップは個人的に興味をそそられたので購入しました。

表紙はお馴染み『のだめカンタービレ』
いよいよ大詰め、「いよいよクライマックスに向けてカウントダウン!」と書かれていました。
シュトレーゼマンとのピアノコンツェルトで世界デビューを果たしたのだめですが、その後は「もう弾けない」とメッセージを残し、最愛の千秋真一くんとも連絡をスッパリ絶っていたわけですが、ひょっこりパリのアパルトマンに帰ってきて、今は日本の音大時代に目指していた「ピアノの先生」をはじめて楽しそうです。
相変わらず指揮者として世界中を行脚している千秋にも心境の変化があり、なにやら次号は久々ののだめ&千秋再会で怒涛の展開が訪れそうですヨ♪

メジャーどころでは『ホタルノヒカリ』本編に続き、先号と今号で番外編として、素敵女子・優華ちゃん&神宮寺要センパイの恋の行く末が描かれています。
これにてめでたく連載終了~♪マコトくんも幸せになったし、結果的に皆がハッピーエンドでよかったんじゃないでしょうか。

それから、『30婚』は主人公の婚カツ仲間最年長の綺麗なお姉様、音々&同棲中の榊にスポットが当たった回でしたが、こちらも若い蝶子から「同棲は結婚を遠ざける」と指摘され、なにやら不穏な雰囲気でしたが結果的にはうまいことまとまりそうです。
同棲⇒結婚に至らずパターン体験者としては、この二人のそれまでのやり取りにいちいち同意しながら読んでいたんですけどね、漫画の中の二人はハッピーエンドでよかったです。
私のケースも今となってはハッピーエンドだと言えるけどね(^_-)☆
で、肝心なのろえみ&消防士or歯医者はどうなるの??
こっちの方が早く読みたいんだけどなぁ…次は9月25日号までオアズケです(;´д`)トホホ

古参連載がそろそろまとめに入ってきている中、新しめの連載の中では『海月姫』は連載ペースも速いし、ストーリー展開も依然惹きつけられっぱなしです♪
この話を文章でサクッと説明することの難しいこと!ちょっと説明文を書こうとして挫折しました。
そのくらい登場人物のキャラも展開も「濃い」んです!
いまイチオシ。

あとは…過度な健康啓蒙的なストーリーは好きではないんだけど、絵がすごく上手で読みやすいのでずっと読んでいる『ケッコーケンコウ家族』。
こちらも主人公と学校にファンクラブも存在するイケメン&インテリ従兄弟の急接近エピが描かれたので、今号はおもしろかった!!
チャラ系イケメン同級生VSインテリイケメン従兄弟の構図、いいですねぇ。青春です。

このくらいのクオリティが保たれていると、月2回370円前後支払ってでも定期購読し続けたいと思えるんだけどね。
最近の新連載には全く興味がわかない…やっぱり、のだめと30婚が終わったら、海月姫はコミックス買いして、他はもういいかなぁ…という感じは変わらずです。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。