心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

在庫切れ

 07, 2009 01:13
10月期NHK木8ドラマ『ROMES//空港防御システム』の原作本、こちらのブログでも8/4の記事とサイドバーで原作本、五條瑛さんの『ROMES 06』『ROMES 06 誘惑の女神』の紹介をしていますが、ドラマ化の影響力ってスゴイですね!
ネット本屋さんでは軒並み「在庫切れ」になってます。

近所の本屋さんも5軒ほど見回ってきましたが(暇人だ)、どこにも現品は見つからなかったし。

とりあえず先行して手に入れておいた『ROMES 06』を寝る前に読み進めるのが、毎晩の楽しみになっております♪
とりあえず、今晩の分は終了。ほっとくと一気読みできちゃうほど面白い小説なので、あえてペース配分を落として読んでます。

原作を読む前、主人公・成嶋優弥の人物紹介を読んだイメージでは、ドラマで演じる大倉忠義くんとのイメージがかけ離れてる?
と思っていたのですが、読んでいくと案外、大倉くんが成嶋を生きる様が容易に想像できることに気づき、原作を読みながら脳内ではすでに成嶋=大倉くんの画で再生されるようになってきました。

原作成嶋のイメージ⇒見た目は柔らかな文科系で育ちの良い坊ちゃんタイプ、飄々としてマイペース…基本、人は信じずに愛犬ハルとシステム「ROMES」だけを信じているのだけれど、決して人当たりが悪い神経質な冷徹インテリではないというところがとっても魅力的♪

実際、大倉くんもお父様が広く飲食店チェーン展開する社長さんという家庭のご長男だし、理系?文系?と分けるなら文系っぽいし、ステージ上ではいつもマイペースで飄々としていて、たまにご本人の意に反して素で天然炸裂してるところなんか、成嶋との共通点だと思うんですよ。
インテリで天才かと問われれば┐('~`;)┌な感じだけどね(笑)

あまり動物が得意ではなさそうだけど、相方のでっかいワンコと仲良くやってるかな?とか、慣れない標準語+システム屋さん特有の言葉遣いの長台詞が大変そうだなぁ…とか、色々と心配してる部分もありつつも、チャンスは決して逃さない男・大倉忠義なら大丈夫!と信じています。

細かいことですが、成嶋の名前表記が原作とドラマでは違い、ドラマでは「優也」表記になってますね。
NHKドラマスタッフブログでも、先日クランクイン後に撮影された成嶋登場シーンの撮影風景が書かれていて、なんだかスケールの大きな映像が楽しめそうで期待度がますます上昇中です。

最先端警備システム「ROMES」とそれを自在に操る成嶋に憧れて警備の現場を志願した青年と、原作とは設定が微妙に変えられている砂村。
こちらは原作では大柄で体育会系、女性のあしらいの巧いスマートなオトナの男というイメージが強いので、正直、安田章大くんのイメージで脳内再生することは出来ないのですが、砂村の設定自体がドラマでは変わっているので逆にこちらはドラマのオンエアを見て、ドラマ版・砂村がどんなキャラなのかが楽しみです。



もう、そろそろブログのサブタイトルに「大倉忠義溺愛年上女の戯言」とか付けた方がいいですか?(笑)
同じジャニでも嵐で今まで唯一連ドラ主演経験のなかった相葉ちゃんが主演!とか、今日は志田ちゃん主演で「小公女セーラ」ドラマ化とか、色々10月ドラマの情報が続々と開示されているんですけどねσ(^◇^;)
こちらはまた改めて…。

<追記>
寝る前にNHKブログを確認したら、「優也」表記が訂正されて「成嶋優弥」になってました。
「花咲け~」の時に気づいたことだけど、NHKさん、視聴者からの意見にちゃんと目を通されて素早く対応されるんですね。さすが国営放送。


<後日追記>
原作ハードカバー本【ROMES 06】現在、メーカー重版中とのこと。
9月4日にリーズナブルな文庫版が発売になります。

こちらの予約受付は、右サイドバー上部から可能です。
もちろん、最寄の本屋さんでも予約受付中なので、原作が手に入らず奔走している方は9月4日が待ち遠しいですね!
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。