心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

カスペ ドレミファドン

 05, 2009 14:12
昔は新曲を定期的にレンタルして聴きまくってカラオケに行ってたからかな、イントロクイズはお得意だと思っていたんだけど、昨夜のドレミファドン特番の問題は、知らない曲ばっかりで「???」でした。

それにしても、バラエティの世界で生きているタレントさんの知識力はさすがですね。
懐メロ最新曲ムード歌謡洋楽アイドル曲その他、それぞれ得手不得手はあれど、「なにその曲?」というようなマニアックな曲でも秒速で答えてましたから…。

出演者の身内曲をサービス問題として出題するも、身内以外のチームが答えてしまって悔しがるパターンが多かったなぁ。
関ジャニ∞がジャニーズの曲を答えられなかったり、misonoちゃんがお姉ちゃんの曲を答えられなかったり、元シブガキ隊のヤックンが奥様の曲を答えられなかったり。

地味に古い歌謡曲が出題された際に、ボタンを押す速度についていけずに悔しがってデスクをバシーン!と叩く徳光和夫さんが面白かったです(笑)

個人的に最高インパクト珍解答は、
関ジャニ∞安田章大「山本さんのリンダリンダ!」

正解は、山本リンダさんの狙い撃ちです。
すごい天然ミックス炸裂!(笑)

メイン楽曲の中に別の曲を同時進行でミックスさせて華麗に演奏するミュージシャン。
彼の才能にはただただ拍手!だったし、それを聞き分けて2曲も素早く理解していた安田くんの耳の良さ、音楽的な勘の良さにも驚かされました。


さて、ここのところ関ジャニ∞ネタばかり書いていますが、私はいつでも盲目的に褒めて受け入れるタイプではないので、今回のカスペ出演の感想も以下は辛口です。
そういったご意見がお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。


終盤まで周りに圧倒されてほとんど解答できず、空気化しかけていた関ジャニ∞4人衆(横山、渋谷、丸山、安田)の超超イントロドンコーナーでの怒涛の追撃は天晴れでした。

わからない曲でも早押ししてしまって「すみません、調子に乗りました」by横山くん
あの4人の中では安田くんと共に最新曲部門で主力になっていましたが、前半、自分の不得意分野のコーナーでひじ杖をついて無表情、他のタレントさんのボケに愛想笑いもしていなかったのを見て、案外バラエティ(アウェイでは)が向いていないタレントさんなんだなぁ…と思ってしまった瞬間でもありました。

今のビジュアルは洗練されているし、普段はトーク仕切り担当の片割れポジションなのに、全国放送のゴールデンであの態度は勿体無さ過ぎる…。

ジャニタレって、なんでもオールマイティに出来なくちゃいけないから、本当に大変だなぁ…と思います。
そこで、28歳相応のオトナな対応も柔軟に出来るようになれば、彼らの個性は強みになるはず!


せっかくコンサートではあれほど魅力的なグループなのだから、もっと躍進するためには、飴だけじゃなくて鞭も時には使ってくれる存在が身近にいてくれることを願います。

担当くんもだいぶKYな発言が多いんだけど…まずはドラマで一般的知名度を上げて、ピンでも空気の読めるしっかりとした発言がコンスタントに出来るようになればいいなぁ。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。