心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2009 F1ハンガリーGP決勝(7月26日)

 27, 2009 23:28
ようやく現・ワールドチャンピオンが1勝目をあげたハンガリーGP。
2位もライコネンだったし、昨年までは見慣れたマクラーレン・フェラーリの揃ったポディウムが新鮮に映りました。

でも…個人的に今シーズン贔屓にしているアロンソとベッテルが揃ってリタイア。
バトンが7位でもコツコツと毎レースポイントを重ねていっているところへ、それを一番近いところで追撃していたベッテルがノーポイント…痛すぎる!
同僚のウェバーがこちらも地道に3位表彰台を獲得し、ついにドライバーズポイントでベッテル逆転し2位に浮上です。

さらに悲惨なのはアロンソですよ…。
せっかくポールスタートでスタートダッシュに成功し、ハミルトンに差を縮められながらもなんとかTOPを死守していたのに、1回目のピットストップでとんでもないミスが発生。
なんと右フロントタイヤのホイールナットがきっちりはまっていない状態でロリポップが上がり、コースへ出たマシンから途中でタイヤが外れて勢いよくバウンドしながらコース外へと転がっていくという、なんとも危ないシーンが!
3輪のままピットへ戻ったアロンソは勿論リタイアでしたが、予選でのマッサ事故や別カテゴリで同じく転がってきたタイヤに後続ドライバーが衝突し命を落とすという事故があったばかりなのに、このタイヤ離脱…幸い、タイヤが外れたタイミングでは周囲に他のマシンがいなかったことが幸いだったけど、とても危険な走行であったことには変わりはなく、ルノーチームに次戦出場停止の処分が言い渡されました。

次戦=バレンシアGPですよ!
アロンソの母国GPに肝心な地元のヒーローがいないなんて…。
昨シーズンはオープニングラップで一貴と接触してすぐにリタイアしてしまったアロンソの走りを、今シーズンこそリベンジ!と楽しみにしているファンも多いでしょうに…。

良かったことといえば、久々にライコネンが表彰台にてシャンパンをグビグビと豪快に飲む姿を拝めたことくらいかな。
あと、地味に3位争いを2度目のピットストップ勝負に賭けてきたニコVSウェバーの見えないところでの競り合いにちょっとドキドキさせてもらいました。
ニコもねぇ、コンスタントに入賞は出来るようになったのに、表彰台が遠いなぁ…。
タナボタじゃなくて、誰の目からみても文句なく表彰台を勝ち取る姿を近々見たいです。

最後に、予選ではだいぶ後の方につけたトヨタが、気づけば2台揃ってポイントゲットしてました。
最後、8位1ポイントをかけてヤルノを一貴が懸命に追っていたんですけどね…そろそろポイント獲っておかないと。
ピケ子ちゃんといえば、まだレース中なのにフラビオ・ブリアトーレは帰途につくという…もうダメなの?

なにやら不穏な雰囲気漂うハンガリーでしたが、これから1ヶ月F1は夏休みに入ります。
8月はつまんないなぁ。

<2009F1ハンガリーGP決勝結果>
1.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)↑3
2.キミ・ライコネン(フェラーリ)↑5
3.マーク・ウェバー(レッドブル)⇒
4.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)↑1
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)↑1
6.ティモ・グロック(トヨタ)↑8
7.ジェンソン・バトン(ブラウンGP)↑1
8.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)↑4
---
9.中嶋一貴(ウィリアムズ)⇒
10.ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)↑3
11.ニック・ハイドフェルド(BMW)↑5
12.ネルソン・ピケJr(ルノー)↑3
13.ロバート・クビサ(BMW)↑6
14.ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア)↑3
15.ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ)↑5
16.セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)↓-5
---
R フェルナンド・アロンソ(Lap16 タイヤ離脱によるマシンダメージ)
R セバスチャン・ベッテル(Lap30 マシントラブル)
R エイドリアン・スーティル(lap1 マシントラブル)

 Best Lap M.Webber 1'21.931 on lap65
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。