心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2009 F1ハンガリーGP予選(7月25日)

 26, 2009 14:46
近年、F1マシンの安全性が劇的に向上したおかげで、大きなクラッシュがあってもドライバーの命に別状はないだろう…と安心して見ていた矢先のマッサの今回の事故。
ここ最近で大きめのクラッシュだとコバライネン、クビサなどの事故があったけど、彼らは幸い大した怪我も後遺症もなく、次のレースにも普通に参戦していたんだけどね…。

マッサのヘルメット左側面に衝突した物体が、前を走行していた同じくブラジル人ドライバーのバリチェロのマシンから落下したパーツだったというのも皮肉な話だね。
パーツが落ちて、それがバウンド?してマッサの頭部に真っ直ぐにヒットするオンボード映像を見ると、なんて運が悪かったんだ…と驚くし、良い方に考えれば、あのパーツがあと数センチでも右に飛んでいたら、ヘルメットのバイザーに命中して、マッサの命が瞬時に奪われていたかもしれない…と思うと、不幸中の幸いだったような気もするし…。
とにかく、マッサの手術後の経過が良好であり、今後なにも障害が残らないことをただただ祈っています。

マッサの事故のため、予選Q3のスタート時間が遅れ、いや~な空気が漂う予選でしたが、肝心なQ3終盤でライブタイミングモニターが落ちてしまうという珍事にも見舞われ、予選を終えマシンを降りた後、アロンソやバトンがライバルドライバー達に「君は何秒だった?」と聞いてまわっている姿に少し心が和みました。

ここのサーキットでは後半、路面状況が出来上がってからのタイムの上がり具合がとても顕著でした。
Q2、Q3と残り3分からのタイムの伸びは圧巻です。
結果的にポールポジション獲得は、なんとフェルナンド・アロンソ!!
今シーズン初のポールなのは当然だけど、去年も優勝は2回果たしているけどポールは獲っていなかったんですよね。ってなわけで2年ぶりのポールポジション獲得おめでとう!
前回、ニュルブルクリンクでのアップグレード後、アロンソの速さが目だってますね!
昨シーズンも後半、怒涛の追い上げを魅せてくれてアロンソなだけに、今シーズンもここからの躍進に期待して楽しみたいと思います。

あとは…ウィリアムズは2台揃ってQ3進出。
一貴はQ2でうまいことトラフィックを避けて3番手タイムを出していたし、ニコはQ3ラスト周回まではトップタイムだったし、ひきつづき安定したポテンシャルを保っている様子。
こちらにも期待!
でも…ニコがKERS搭載車に囲まれてるΣ(゚д゚lll)ガーン

そして、FPから好調だったマクラーレン。
いよいよここから追撃開始の狼煙かな?
ハミルトン4番手、コバライネン6番手からの決勝スタート。
スタート時、KERSで自爆しなければハミルトンの今シーズン初の表彰台の可能性も高いかな?
個人的には予選順位のまま決勝も終えて欲しいんだけどσ(^◇^;)

KERS搭載ハミルトンに食われて順位を落とさないよう、特にアロンソ、ベッテルは踏ん張れるか?!
うーん、ウェバーの幅寄せщ(゚Д゚щ)カモォォォン



<2009 F1ハンガリーGP予選結果>
1.フェルナンド・アロンソ(ルノー)1,21,569
2.セバスチャン・ベッテル(レッドブル)1,21,607
3.マーク・ウェバー(レッドブル)1,21,741
4.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)1,21,839
5.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)1,21,890
6.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)1,22,095
7.キミ・ライコネン(フェラーリ)1,22,468
8.ジェンソン・バトン(ブラウンGP)1,22,511
9.中嶋一貴(ウィリアムズ)1,22,835
10.フェリペ・マッサ(フェラーリ)事故のためQ3走行無
---
11.セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)
12.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
13.ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)
14.ティモ・グロック(トヨタ)
15.ネルソン・ピケJr(ルノー)
---
16.ニック・ハイドフェルド(BMW)
17.ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア)
18.エイドリアン・スーティル(フォースインディア)
19.ロバート・クビサ(BMW)
20.ハイメ・アルグエルスアリ(トロロッソ)
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。