心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

必殺仕事人2009 最終回(6月26日)

 30, 2009 22:20
はぁ、やっぱり仕事人の最終回はハードだった…。
小五郎(東山紀之)はバッサバッサと何人斬りかな?最終回らしく大立ち回りを演じていたし、仕事人たちをピンチに陥れた商売仇?の仮面仕事人の正体はなんと!大河原伝七(福士誠治)で、小五郎の前で殺されちゃうし…。
仕事人疑惑をかけられ、囚われの身になった涼次(松岡昌宏)は拷問で血だらけだし…。

小五郎と伝七ののほほんコンビ、好きだったのになぁ…。
あの伝七がお役人仕事に不満を抱き、悪者退治のヒーローになりたい!などと考えていたとは意外すぎて衝撃が大きすぎたよ。。

最後に渡辺家に中村家の嫁・りつ(白木万理)さんが料理指南に訪れていて、料理をつまみ食いしようとした主水(藤田まこと)にむかってこうさん(野際陽子)が「中村さんっ!」と叱りつけるコメディパートで終えたことだけが救いだったかな。

そしてそして、思いがけずエンドロールにて、お菊(和久井映見)が源太の墓参りをするシーンで生前、笑顔で江戸の街を闊歩している源太のさわやか笑顔の回想が一瞬見られ、クレジットに大倉忠義と名前を入れてもらえたことが嬉しくて、それだけで涙腺がゆるんでしまった1ファンでした。
(゜ーÅ)カンドーシタ

打ち上げ@京都にも参加できたみたいだし、匳の中の人とはとかく比較されやすく、実際本人たちも最初は気をつかい合ったようだけど、最終的には仕事人ファミリーとして終えられてよかったね。

2クールの長丁場、おつかれさまでした。

<追記>
しかし、終わってみればレギュラーキャラの中で壮絶に散ったのが、よりにもよって私が必殺仕事人2007-2009を見る目的としていたご贔屓さん2人だとは…。
大倉くんが先に退場し、まさか福士くんまであんな結末になるとは淋しい限りです。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。