心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ザ・クイズショウ 第9話(6月13日)

 13, 2009 23:07
最終回前なのに、シナイ湖飛行機墜落事故前後の、MC KAMIYAMA(櫻井翔)の失われていた記憶が一気に蘇ってきた怒涛の第9話、見終わった直後の余韻のまま感想文へ。

まずは、本間くん版「どりぃぃぃ~む ちゃぁぁぁ~~~~んすっ!!!」ダンスが見られて満足です(笑)
ここ、笑うところじゃないんですけどね、ついつい(^-^;
ちなみに、中の人は関ジャニ∞に戻るとちゃんとカッコイイダンスを披露してくれますよ。

それはさておき、MC KAMIYAMAとして本間(横山裕)に作り上げられてきた人格から、8年前から記憶を失ったままだった神山悟の人格へと変貌が一気に進んできていた第8話からひき続き、今夜は銀テレ生放送中の「ザ・クイズショウ」に突如としてMC役で登場してきたディレクターの本間からの出題によって、事故直前に新田美咲と神山悟の間にあった出来事、そして、事故後も植物状態ながらも生きていた美咲が何故死んだのか?その真相がドリームチャンスで明らかにされました。

<今回、神山が取り戻した記憶の断片、その他重要ポイント>
・シナコ周遊バスツアーを卒業旅行として企画したのは神山悟。

・新田美咲のことを好きだった神山と本間は、正々堂々と美咲に告白し、うまくいった方から美咲への誕生日プレゼントであるコインを手渡し、フラレた方はスッパリ諦めると約束を交わしていたこと。

・事故当日、飛行機に搭乗することを辞退した本間。

・事後後、美咲の腹部に刺さっていた金属片を引き抜いたのは神山だが、それが美咲が植物状態に陥った直接の原因ではない。ましては美咲の死因でもない。

・植物状態に陥った美咲の酸素吸入器がはずれている→美咲の手からあの日手渡すはずだったコインが転がり落ちる→神山が後ろ向きの状態で病院の屋上から落下する→6年もの間植物状態だった神山に付き添った本間だが、目を覚ました神山は本間のことを忘れていた。

・上記の記憶は「ザ・クイズショウ」回答席にて本間に煽られ混乱した状態で思い抱いた記憶であり、番組終了後、ひとりになった神山が取り戻した記憶では、神山が美咲の病室を訪れた際、すでに美咲の酸素吸入器は外されており、慌てて神山は酸素吸入器を美咲に付け直し、慌てて屋上へと駆け上がっていく。そこで見たものは本間が屋上の柵を乗り越え、飛び降りようとしている後姿。

・白い部屋にいる神山のもとへ、謎の案内人(篠井英介)が訪れ、シナイ湖事故の前に美咲が神山に手渡そうとしていた手紙を神山に託し、本間を幼いころから見守ってきた立場として、こんな形で彼を失いたくない。と遠まわしに死のうとしている本間を救ってほしいと告げて去っていく。


上記を踏まえると、本間は「美咲の酸素吸入器をはずし、神山が後追い自殺をしようとして失敗した。」と、神山を激しく恨み、あんなに激しく罵倒しているんですよね?
でも、神山が取り戻した記憶の中では、美咲の酸素吸入器をはずしたのは神山ではないし、病院の屋上から神山が落下した映像のフラッシュバックでは、神山は後ろ向きに落ちていて、自分の意思で飛び降りたようには見えないという大きな矛盾が生じています。

うーん、本間の言動がどうも釈然としません。
8年前、神山の告白が失敗→自動的に美咲の好きな人はまだ告白していない本間。という解釈ができます。
しかし、本間が美咲に告白する前に飛行機事故に会い、それが叶わなくなってしまった。
もう一生美咲の意識が戻らないなら、いっそのこと一緒に死のうと、本間が美咲の酸素吸入器をはずして後追い自殺をしようとした。
しかし、神山にそれを阻止され、愛する美咲のもとへ行くことを阻まれた逆恨み??

でも…神山の記憶では、美咲への告白の答えは「他に好きな人がいるの」でNG
その後、本間にコインを託し「オマエの番だ」「振られたよ」「裏切られた」と悔しそうに告白失敗を告げているのに、直後、本間から殴られているのはなんで???
そもそも、なぜ本間は3人で乗る予定だった飛行機に乗ることを辞退したんだろう…。

ね、色々と情報を整理すると矛盾する点がいっぱい!
( -人-).。oO(・・・・・・)

来週の最終回を見れば、全てのうやむやが晴れるんだから、次週まで我慢だガマン!



いつも神山の台詞はMC役ということもあって膨大なのですが、今回はそのMC役に本間が座ったことにより、本間の台詞量がハンパなかったですね。
横山くんのカツゼツ、関西訛りが長台詞で心配でしたが、杞憂に終わりました。
「~じゃん!」とか言う横山くんをドラマとはいえ見ることが出来て、特別感すら感じました。
全てが終わったら自らの命を絶つべく、案内人(篠井英介)に頼んで毒薬を入手し、覚悟の上で神山の記憶を全て暴こうとしている本間の狂気染みた中に潜む悲しさ、伝わってきましたよ。

間違っても今の本間には感情移入はできないし、たとえ、今回の結末が真実であり神山がフラレた美咲の酸素吸入器をはずして後追い自殺未遂を起こしていたとしても、いま本間が起こしている大掛かりな復讐劇には絶対に賛同できないけど…。

一方、神山役の櫻井くんも号泣しながら「俺が…美咲を、殺した…?」と失っていた記憶の核心部分に触れ、混乱する様を迫真の演技で飾っていました。
MC KAMIYAMAから神山悟としての自分本来の人格を取り戻すという難しくも、このドラマの核心部分ですものね。感情移入もマックスまで到達!という感じでした。

ここで最終回なら、主役の過去が最悪なパターンで終わるところですが、最終回がまだ残っているところがニクイですね。
よく作りこまれているわ~、この進行ペース配分もストーリーも!

早く最終回が見た~い!!
毎週、書いているような気がしますが、いよいよ最終回。
どうにか後味の悪い結末だけは避けてほしいと願っています。


あ、今日の次回予告の後、次クールの長瀬智也主演ドラマのスポットCMが入ってました。
マイボスぶりの、長瀬のコメディ演技!
クイズショウが終わっても日テレ土9は楽しみが続くよ~♪
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。