心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

見忘れ防止!備忘録

 10, 2009 19:31
次回、第20回という節目回を迎える『必殺仕事人2009』ですが、伝七(福士誠治)ひとめぼれエピということで、久々に録画セット準備して待機です。

からくり屋の源太(大倉忠義)が死んでから、まともに見なくなってしまっていた『必殺仕事人』。
先週はF1トルコGPを見終えてチャンネルザッピング中に、ちょうど仕事人が仕事料を貰ってそれぞれ仕事に出陣する前あたりのシーンに遭遇したのでね、そのままストーリーはさっぱり分らないまま、仕事のシーンだけ見て、鏡花水月を聴き、予告を何気なく見ていたら福士くんがなにやらメインになりそうな感じだったので、これは楽しみ♪となったワケです。

伝七がひとめぼれするお嬢さんがあだ討ちをするというお話らしいのですが、公式サイトのあらすじを見て二度驚いた。

その仇役、姜暢雄くんだ~!!o(^o^)o
時代劇に姜くんが出るなんて意外だけど、彼はふり幅の広いいい役者さんなので楽しみです!

悔しいけれど、源太亡き後仕事人に仲間入りしている仕立て屋の匳(田中聖)の仕事人としての魅せ方は、同じ若手ジャニとして冷静に比較してしまうと、聖の方がキャリアも長いし、演技者としては上手だなぁ…と思ってしまうので、源太の中の人のファンとしては余計に悔しくて見ていない現状ですが…福士誠治くんと姜暢雄くんの競演が見られるとなれば話は別。


そろそろ次クールドラマの情報もかなり出揃ってきましたが、次の月9はピーちゃん主演の青春ラブストーリーものということで「おっ!これは」と期待していたのに女優陣が基本、ニガテな部類の方々ばかりで…貫地谷ちゃんはいいんだけどねぇ…そこへ加えて今人気のお笑いコンビまで出演するとかで、完全に見る気が失せました。
フジテレビって、今旬のお笑い芸人をドラマに出せば視聴率取れる!とか、考えてる節があるんだけど、ドラマ作り、マジメに考えているんですかねぇ。
最近、フジテレビドラマの伏線にもなり得ない稚拙な釣り脚本ドラマの量産&間違った方向での話題性のあるキャスティングっぷりには、なにげにあきれ果てているところですが…。
ピーちゃんにつられて、1回は見てみる予定です。

逆に、最初からスルー決定だった、新規ジャニユニットデビュー筆頭者、先日のパズルコンでご本人も見たばかりですが子供すぎてもはやついていけない中山くん主演のバンパイヤドラマ。
こちらに前出の姜暢雄くんが出るというので、心が揺れています…オスカーばりの突き抜けたキャラなら見たいなぁ…主役がどうだろうが、マッチさんが出ていようがなんだろうが構わないから。


今のところ次クール、個人的に期待しているのは『救命病棟24時』新シリーズと、日テレ長瀬智也主演のスパイものくらいかな。

プラス、日テレ24時間テレビスペシャルドラマが今年は錦戸亮くん主演なので、これは見ようと思ってます。
原作は脳腫瘍と闘い23歳という若さで亡くなった青年を描いた『にぃにのことを忘れないで』
脚本は、遊川和彦氏。


なにげに錦戸くんが日テレドラマ出演ってレアですよね。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。