心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

アタシんちの男子 7話-8話

 04, 2009 19:46
3話だけ見て、それから再び見るのを忘れていて、先週、先々週は見た『アタシんちの男子』。

偶然にも3話、7話、8話は三男・大蔵翔(向井理)の出番が多い回に当たっているみたいですね。
向井くん、このドラマではクレジットも二番手だし、爽やかなホスト役ということでビジュアルも良好、ヒロインとのキスシーンもミョーに画になる!
と女性ファンを急激に増やしている様子。
彼がオフィシャルで更新しているアメブロのコメント数も爆発的に増え、Mixiのコミュ参加人数も急激に伸びているみたいです。

「のだめ」の役も女癖の悪いインテリ音大生役がミョーにハマっていたし、向井くんには今回の翔役がハマっていてカッコイイですもんね~('-'*)♪

7話の主役は実質末っ子くん。
大蔵家六君(岡山智樹)を捨てた母親の誕生日を祝う気持ちを、どうにかして離れている母親に伝えたい!とテレビ番組のオーディションに応募しようとした気持ちを汲み、千里(掘北真希)とそれぞれ血の繋がらない兄弟達が六男君を支援。

その熱意が伝わり、六男の実の母親のために四男(山本裕典)の出演するローカルテレビ番組に出演し、五男(瀬戸康史)直伝の手品を披露した息子の姿を遠くから見ていた実の母から電話が入ります。
しかし、ワケあってこれからすぐに海外に行くことになっているので息子には会えないと非情なメッセージを残し、再び姿をくらましてしまうというほろ苦い結末でした。
でも、六男は実の母に渡す予定だったカーネーションの大きな花束を千里に贈り、心の母は千里なんだと無言で伝えている場面はホロっときました。

21時ジャストに眠ってしまう習性のある六男くんが立ち寝した体制から倒れそうになったところ、六男の身体を支えようと同時に手を差し伸べた千里と三男(向井理)が、家政婦代理で大蔵家に入っている国土くん(つるの剛士)に押されて事故で唇同士が衝突するというハプニング発生。
で、7話が終了。

8話では既に兄弟が城に集結しており、父親の残したメッセージを解読するべく、千里に“母親十か条”を成し遂げてもらおう!と、だいぶ大蔵家に団結力が生まれていました。

大蔵家の城の1ヶ月の生活費として、家長に任命された千里に亡き新造の顧問弁護士・小金井(高島礼子)から1千万円が渡されますが、三男は捨て子だった自分が大蔵家の養子として引き取られるまで育ててくれた孤児院の経営者から、800万円支払わないと施設が潰れてしまう危機を相談され、その1千万円を自分に貸してくれ!と家族に申し出ます。
千里は三男を信じ、大切な1千万円を託しますが、結局、三男の気持ちは踏みにじられ、孤児院の経営者が詐欺をはたらき、多額の借金を元孤児を騙して返済していたと張り込んでいた警察から聞かされていました。

その光景を遠くから見守っていた千里は、三男の大切な思い出の場所を守ってあげようと他の兄弟達に提案。1千万は孤児院復活のために寄付をすることで満場一致の兄弟達の計らいにより、三男の思い出の孤児院の運営は再開されます。
その事実を知った三男、元々彼は千里に協力的でしたが、やっぱり千里にイエス、フォーリンラブ。
“恋愛については生まれたての小鹿のように繊細”な千里を抱きしめ、いきなりキス!今度はハプニングじゃなくてまぢキスです。
それを目撃した次男(岡田義徳)は、ふたりの姿を遠くから切なそうに見つめているところで8話は終了~。

千里を巡る兄弟達の恋愛ボルテージがだいぶ上がってきたところですが、時を同じくして、新造氏の残した会社「ミラクル」を乗っ取ろうと画策し、誰かと結託していよいよ大蔵家に揺さぶりをかけ始めた時田(山本耕史)のあやしげな行動が目に付くようになっています。
山本耕史さん、火9仕様の怪しげでコミカルな演技がなにげにツボなので今後の展開も楽しみ♪


千里をめぐる恋愛の行方はもっと気になる~!(*ノ▽ノ*)
向井くんと掘北ちゃんのカップリングは、見た目にもとてもお似合いなので、この二人のラブ要素のシーンはテンション上がります!
もっとやれ~♪ってね(笑)

相変わらずこの枠の脚本、演出はイマイチな感じなので流し見していますが、なにげに大蔵6兄弟以外の中堅~ベテランキャストが良い味を出している役者さん揃いなので、最終回まで忘れなければ見続けたいとは思ってます。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。