心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

アタシんちの男子 第3話(4月28日)

 29, 2009 00:24
3話にして初めて見た、フジテレビ火9ドラマ『アタシんちの男子』。

だいたいのキャラ設定は頭に入っていたので、3話からでもそれほど疑問に思う部分もなく、すんなり入ることはできたけど、登場人物が多すぎて場面が切り替わりすぎて、主軸になる話はいったい何なんだろう??と最後までわからず…テンポもまったりしているし、予想していたドタバタコメディではなくてちょっと驚いた。

・母?千里(掘北真希)豪邸に迎えられてからも、ネットカフェが憩いの場なのね。で、本人は男に興味が薄そうでサパサパキャラなのにモテる設定らしい。

・長男(要潤)は同居してなくてまだ出番少な目?
・次男(岡田義徳)は特攻服。掘北ちゃんとはイケパラで兄妹役だったけど、これまたガラリと役が違う。
・三男(向井理)はホスト役と聞いていたけど、あまりチャラ男じゃなくて驚いた。向井くん、最近ドラマ連投しているだけのことはあって、演技に余裕がでてきた感じ?三男のキャラ、好きかも。
・四男(山本裕典)、初見でアイシャドー入れてたからおねぇキャラなのかと(笑)モデルだけど女嫌いという設定なんだね。これまた斬新。
・五男(瀬戸康史)、小さい頃は売れっ子マジシャンだったのに実の両親がお金に汚くて捨てられトラウマになり、現在はヒキコモリやってるらしい。
メイドのコスプレ、そのへんの女の子より可愛かった~。
・六男(岡山智樹)小さい頃から人生に失敗したくないと強い意思を持っている秀才らしい。こういう子、いるよね…両親が家庭より仕事に生きてるタイプだったり、逆にダメダメな両親を持って、早くから両親を反面教師とするがあまりに、必用以上に大人っぽい子。

大蔵家の他界した主人が草刈正雄さんで、借金つくって逃げた千里の父親役が鶴見辰吾さん。
うーん、お父ちゃん二人とも素敵!
鶴見さんは大河では明智光秀役で出ているけど、役者さんって、やっぱり役によって全然人格が変わるからスゴイ!と、当たり前のことなのに感心しまくり。

このドラマ、主演の掘北真希ちゃんをはじめ、大蔵家の養子兄弟達のイケメンっぷりを売りにしているような番宣ポスターだったので、完全にスルーしてたけど、脇をかためる中堅~ベテラン役者さん達がドラマでよく見かけるお馴染みの面々が揃っていて、案外豪華に思えたというのが今日の第一の感想です。

ストーリーはオフィシャルサイトにそのうちUPされると思うので割愛。

個人的には可も無く不可もなく…という感想です。
向井くんの役が気に入ったので、次週も見ようかな?と思ってます。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。