心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2009 F1バーレーンGP 決勝(4月26日)

 27, 2009 01:08
地上波で放送されている、バーレンGP決勝を見ながら決勝結果をあげておこうかな。

トヨタフロントロー独占、悲願の優勝を果たせる絶好の条件が揃ったバーレーンGP。
しかし、ここはKERSの威力が有効なコースレイアウトということで、浮上の兆しが見られるマクラーレン・昨年のワールドチャンプがスタートで躍進し2位に浮上。
やや出遅れたトゥルーリがすぐにハミルトンをオーバーテイクし、グロック・トゥルーリの1.2を死守して最初のピットストップまでは磐石に見えたトヨタでしたが、最大の誤算は1回目のピットストップでのタイヤセレクトだったかな…と、素人が見てもわかりやすい戦略ミスで優勝を取りこぼした感じのレースでした。

上位勢のキーパーソンになったのは、予想どおりルイス・ハミルトン。
KERS搭載車はコーナー出口でKERSの威力にアシストされて加速が伸びる、だから非搭載車は抜きづらい。
これを見越してジェンソン・バトンが1周目にハミルトンを抜いておいたことが、最終的にバトンの3勝目を引き寄せる最大の要素になったように見えました。

逆にいつまでもハミルトンのペースにつき合わされ、速く走れるソフトタイヤを履いていたベッテルはタイムを大きく失ってしまったのかな…結果的に2位だし、タイヤに厳しいと指摘されていたレッドブルのマシンで上手にタイヤをマネジメントして大崩することが終始なかったベッテルは、やっぱり並の若手ドライバーではない!とも賞賛すべきでしょうが、個人的にはバトンよりベッテルを応援していたので、ちょっと惜しかったなぁ…と思ってます。
なんだか、どんどんベッテルに対する要求レベルが高くなってる今日この頃。

あと、上位勢がピットアウトするタイミングで前に重タンで入ることの多かったニコ・ロズベルグ。
特にトヨタの蓋をしていたのも、何気にレース結果のキーパーソンになっていたかも。
ティモは同郷ドライバーのニコにひっかかって、大きくタイムを失った印象が強い。

あ、肝心な結果を書き忘れてた(;^ω^)

<2009 F1GP バーレーン決勝結果>
1.ジェンソン・バトン(ブラウンGP ↑3
2.セバスチャン・ベッテル(レッドブル)  ↑1
3.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ) ↓-2
4.ルイス・ハミルトン(マクラーレン) ↑1
5.ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP) ↑1
6.キミ・ライコネン(フェラーリ) ↑4
7.ティモ・グロック(トヨタ) ↓-5
8.フェルナンド・アロンソ(ルノー) ↓-1
---
9.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ) →
10.ネルソン・ピケJr(ルノー) ↑5
11.マーク・ウェバー(レッドブル) ↑7
12.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン) ↓-1
13.セバスチャン・ブルデー(トロロッソ) ↑7
14.フェリペ・マッサ(フェラーリ) ↓-6
15.ジャンカルロ・フィジケラ ↑2
16.エイドリアン・スーティル ↑3
17.セバスチャン・ブエミ →
18.ロバート・クビサ ↓-5
19.ニック・ハイドフェルド ↓-5
---
R 中嶋一貴 残り9周 油圧系トラブル


終わってみれば、路面温度50℃近くまで上がった厳しい条件のレースながら、リタイアは1台のみ。
マッサ以下は周回遅れでのチェッカーながら、雨も降らず、セイフティーカーも一度も入らないノーアクシデントレースでした。

フェラーリが開幕3戦ノーポイントという異常事態でしたが、ようやくキミがポイントをゲット。
しかし、キミより前を走っていたブラウンGP2台+トヨタ2台+ベッテル+ハミルトンからはラップタイムが大きく落ちた状態での序盤、続くアロンソ、ニコもペースアップしなかったおかげで辛くも6位を死守できた。という印象が強いので、フェラーリ完全復活というところには達していないのが気がかりです。

今日は空気だったアロンソも気づけば8位入賞。
そろそろ進退が危ぶまれているチームメイトさんも今日はよく踏ん張った!
バリチェロに手を上げて怒られていたけど、同一周回なんだからピケ子ちゃんは何も悪いことはしてないしね。
しかし、ベッテルに比べてアンジェロに対するハードルはとてもつもなく低い私です(ノω`*)


再来週からは、いよいよF1の本拠地ヨーロッパラウンドです。
アップデートをしてくるであろう旧・上位勢と、ここまで好調のブラウンGP、トヨタ、レッドブルとの力関係がどう変化してくるのか、スペインも楽しみですね!

個人的には、アロンソ、ベッテルといった腕のたつドライバーの躍進と、このままズルズル落ちていかないでねウィリアムズ…の動向が気になります。

あとは…BMWさん、ズタズタのボロボロの酷いレースでしたが、なんとか巻き返してくれるといいなぁ。
ドライバー二人の個性のバランス的にはBMさん&ルノーが好きなので。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。