心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

メイちゃんの執事 第9話(3月10日)

 10, 2009 23:12
ルチア(詩織)VSメイの本郷家後継者争いに結論?!
ざざっとあらすじから。

金太郎おじいさま直々に詩織を本郷家の後継者にと宣言をされ、3日後に行われるアメリカでの正式なお披露目の席に詩織に伴う執事として理人が指名されました。
これにより、ルチアは舞い上がり高飛車っぷりにも拍車がかかり、本性を現したルチアはメイとの約束だったメイの父母のお骨を一緒のお墓に葬ってあげるという約束も踏みにじる発言を…。

何があってもメイ様と共に…と強い決心を持ち覚醒した理人の意思は揺るがず、改めてルチアへの決別を宣言。
しかし肝心なメイは、金太郎が決めたことだから…とルチアと戦おうとはせず、ふぬけ状態のまま行方不明になってしまいました。

メイを創作中の剣人の前に、金太郎付きツインズ執事が登場。
金太郎から「兄と同じくSランクの執事の資格を取り、理人と戦う覚悟はあるか?」と煽られた剣人は、イギリス留学をしそうな気配。

そんなメイの元へ生前、父母から託されていた手紙が届けられ、大切なもののために本郷家を捨て、母と駆け落ちをして幸せに暮らすことを選択した父と、そんな父と共に歩んだ母からの遺言に後押しされ、メイはようやく理人と共にルチアと戦うことを決意。ルチアへのデュエロを申し込みました。

勝者がメイの場合は、ルチアは本郷家後継者の座から退き、学園からも去ること。
逆にルチアが勝利した場合、執事・柴田理人はメイのことを忘れ詩織のためだけに忠実に仕えること、またメイのクラスメイト全員を退学とすることが条件に掲げられました。

デュエロは忍VS理人による真剣勝負。
忍はあらゆる武術に秀でているようですが、「私はメイ様の剣となり、盾となりましょう」と誓った理人と、理人への揺るがぬ信頼を抱いたメイには不安の色は全く見えません。
しかし、デュエロを前にルチアを狂信的に慕っている多美のより放たれた矢に右腹部を射られ理人は倒れてしまい…いよいよ最終決戦!

な、9話でした。

感想はつづきから…

うーん…理人は覚醒して凜とした表情・態度に戻り、いよいよ宿敵のルチアとの直接対決!
というクライマックスに来たはずなのに、イマイチ盛り上がらないのはなんでだろう?

メイと理人の信頼関係が、恋愛要素を含まない純粋な“お嬢様と執事”としての信頼にしか見えず、メイがルチアから完全に理人を奪ってみせる!という雰囲気ではないからかも。

理人がどんなに情熱ほとばしる視線をメイに向けても、メイからは恋愛感情が薄く感じられないんですよね…あくまでも「執事として」の柴田理人への信頼感は感じられるんだけど、なにかある一定の距離感を感じます。

このサッパリ爽やかボーイッシュなメイちゃんが、榮倉ちゃん流のメイのキャラなんだろうけど、ライバルの詩織があれほど「男」としての理人に執着の炎を燃やし狂っているというのに、なんだかメイサイドがアッサリしすぎていて拍子抜けしてしまいました。

照れが先行して、ラブラブ光線が出しづらいのかなぁ…。
抱擁シーンやら、手を握ってくさい台詞で忠誠を誓うシーンだけじゃなくて、せめてライトなキスシーンだけでも見たい!と期待していたんだけど、なんだか叶わなさそうな予感。

見たいなぁ…メイ&理人のラブラブシーン。

とりあえず、ここまで見続けたので満足いく最終回に期待します。
関連記事

COMMENT - 2

Fri
2009.03.13
00:19

あんこ #uG6gtzZ2

URL

同じく

こんばんは。
レポありがとうございます♪

今回、私も「なんか盛り上がらないなぁ・・・?」と
思っていたんですが、cocoroneさんの
レポ拝読して、なんかスッキリしました♪
メイからのラブ光線が足りないんですよね!!(。◡‿◡ฺ。)ウンウン
理人とのやりとりでも、お互いのリアクションが
何となくチグハグだったり。。。
やっぱテレてる?のかしら??

せめて最終回は、ラブラブな二人がみたいです!

Edit | Reply | 
Fri
2009.03.13
19:58

cocorone #s.Y3apRk

URL

>あんこさん
こちらこそ、いつもコメントありがとう
ございます♪

まだ若い役者さんは、これから表現力も
培われていい女優さんになっていくんだろう
なぁ…と気長には見ているつもりなんですが、
どうも、メイちゃんに関しては表情変化が
乏しくて残念で仕方がないんですよ。

視聴者のメイン層が女性で、ヒロインポジ
に自己投影してイケメン執事たちに萌える
のが、このドラマの趣旨だと思うので、
ヒロインに感情移入できないと、盛り上がり
もダウンしちゃうんだと思います。

とはいえ、もう泣いても笑っても最終回!
有終の美を飾って欲しいですね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。