心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

血液型別 オンナが結婚する方法 AB型

 27, 2009 19:08
4夜連続で放送された『血液型別 オンナが結婚する方法』
初日のA型は個人的に退屈でつまらなかったのですが、最終日のAB型はキャストにつられて観てよかった!おもしろかったです。

今回のヒロイン、AB型のさっちゃんは水川あさみちゃん。
水川あさみちゃん、クールビューティーで終始素敵でした♪
相手役にはさっちゃんが所属している理系大学研究室の担当教授役にはTOKIOのリーダー城島茂さんが登場。
リーダー、もうすぐ四十路なだけに小学生の娘もちのヤモメ役でしたが、見た目も…やっぱり老けましたね( ;^^)ヘ..
ライブで魅せるギタリスト・城島はいくつになっても若々しいけど、ドラマだとやっぱり年齢相応なんだなぁ…と実感。
演技も…リーダーはバラエティと音楽の方がお得意のようです。

ヒロインが趣味で通っている漫才教室の講師役で、小市慢太郎さんを思いがけず拝見することができたのも嬉しかった~♪
リーダー好きだけど、リーダーの役を小市さんで見たかったなぁ。
ちょい役でも毎度素敵です(*ノ▽ノ*)

ストーリーは、クールで他人をプライベートに介入させることを嫌い、ビシッと断るAB型女を相手に、普段ニコニコしていて毒にもクスリにもならなさそうな冴えない理系男がいざという時に叱って意外性を発揮。
そんな父親の恋をアシストすべく、娘がさっちゃんに家庭教師をしてもらいたいと願い出る。
母に死なれてからギクシャクしていた父娘の関係を修復すべく、さっちゃんが二人の間に入り、いつの間にか仲良し三人家族の構図におさまった。

簡潔に言ってしまえば、わりとベタなお話でしたが、AB型のさっちゃんの言動に自分をシンクロさせる場面が多かった所為か最後はじんわりきました。
そんな私はB型…。

A型篇よりも、無駄なテロップが少なくなっていたのでドラマに集中しやすかったのも高ポイント要因かも。
なにげに全編、視聴率は良かったみたいですね。(B型だけは一桁だったけど…)
血液型本が売れてるし、女性は少なからず血液型トークが会話に出てきますもんね。

ちなみに私は、初対面ではA型に間違われることがあっても、基本A型と間違われることはありません。
でも、B型ズバリ言い当てられることもあまりないかも。
分析どおりには当てはまらないものですね(^-^;
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。