FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

メイちゃんの執事 第2話(1月20日)

 21, 2009 16:36
聖ルチア女学院独自の階層システムは、下からオンブラ(陰)、ルナ(月)、ソーレ(太陽)と決められ、その住居レベル、仕える執事の服装まで格付けされているようです。

お嬢様らしいふるまい、優秀な学業成績を納めた者には、その都度ステラ(星)という小さな宝石が与えられ、ステラが貯まれば階級が上がっていくというシステムをメイは学院長のローズから説明を受け、同時に、鉄の掟としてお嬢様と執事の恋愛禁止という項目にも念を押されていました。

メイのような貧乏育ちのお嬢様に、理人のようなSランク執事が付いていることを妬まれているだけではなく、ルチア様の取り巻きソーレ4人衆から執拗なイジメを受けるメイですが、今回はクラスメイトのリカからデュエルという執事同士のフェンシングでの血統を申し込まれました。

売られた喧嘩をついつい勢いで買ってしまったメイでしたが、実はこのリカに仕える第一執事の青山はフェンシングの達人で過去のデュエルでは、何人もの執事が再起不能に陥ったという経緯があると後で知り、自分のために理人に怪我を負わせたくないと、デュエルを辞退しようとしますが、理人は怪我をしないというメイとの約束を胸に「私を信じてください」と力強く宣言。

試合当日、青山からの提案で真剣勝負になってしまいますが、主人であるリカから「勝ちなさい!頑張って!」と熱い信頼の声援を受け戦う青山が圧倒的に優位の状況に。
あまりの事態に声も発せられずに呆然と試合を見つめていたメイの傍に、ルチア付きの執事である忍から「執事は信頼をされてこそ力を発揮する」と助言されたメイは、初めて「私のために勝って!」と理人へ向けてエールをおくりました。
すると、今まで劣勢だった理人は突然力を発揮し始め、あっという間に青山の手から剣を取り上げ、相手を傷つけることなく勝利を手中に収めます。

メイお嬢様からの命令を心待ちにしていました。と言って微笑む理人。
水嶋ヒロくんの甘~い台詞と、イケメンっぷりに磨きをかけるかのような魅惑の微笑み&まっすぐな視線に骨抜きにされることを楽しむドラマなんだと、あらためて思いました。
若い子や水嶋くんをお好きな方にとっては至福のひとときでしょう。



デュエルに負けた青山は、ルールにより試合に勝利したメイの第二執事として仕えることになり、リカの第二執事の剣人が急遽第一執事に昇格。
しかし、見習いの身である剣人では我侭なリカの執事はとても務まりません。
リカも心から信頼を寄せていた青山を失った淋しさに打ちひしがれていますが、プライドが高いばっかりに、素直にメイに頭を下げて青山を返してほしいとは言えずに意地を張っています。
青山もまた、自分にとってお嬢様はリカ様だけだ。と忠誠を崩さず、メイには一貫して反抗的な態度を崩しませんでした。

そんな二人の信頼関係を見て感動したメイが、なんとかして青山をリカの元に戻してあげたいと思っているところへ理人からの提案でうまいことリカから「青山を返して」と言わせることに成功。
この一件はひとまず一件落着。

ですが、ルチアに懐いているメイが理人には黙って無断でルチアに会いに行ってしまい、初めてルチアの本名は本郷詩織と言い、メイと同じく本郷家を継ぐ権利を持っている存在であることを知らされ…続きは次週!です。


このドラマ、完全に少女マンガの世界だと思って楽しんでいるので、出ている若手役者が多少棒読みだろうが、演技に難があろうが、設定におかしな箇所があろうがあまり気になりません。
普通のドラマに出ていたら演技に難アリの部類の役者さんが多いような気がしますが…。
でも、このドラマはひたすらにイケメン執事と、可愛いお嬢様の顔とスタイルと服装を楽しめばいいんですよね?少なくとも、そう思って見ていないと完走はまずムリでしょう。

たぶん、イケパラを見ていた層はこのドラマも見ている可能性が高いと思いますが、私個人的には今のところメイちゃんにはそこまで惹かれる要素は見つけられていません。
元々お気に入りで見ている役者は姜くんだけだったし、今回はオスカーほど目立つキャラでもないし、イケパラではそれまでノーマークだった小栗くんという掘り出し物を発見して楽しめていましたが、このドラマはどうだろう…オスカーほど愛せるキャラもいない、瑞稀をめぐる佐野と中津のような三角関係も、メイをめぐる理人、剣人兄弟には同じ要素はまだ汲み取れない。
「絶対彼氏」はキャストに全く興味を惹かれなかったのに、最後までなにげに感情移入してハラハラしながら見ていましたが、そういった要素も今のところメイちゃんにも見出せていません。
それでも、前クールがあまりにもふざけたドラマだったので、今回はすごくまともなドラマに見える不思議…。

3話ではイケパラのひばり様としてハジけ、今回も生真面目なお嬢役がハマっている岩佐真悠子ちゃん演じる泉お嬢様にスポットが当たるようです。
岩佐ちゃんは好きなので次回も楽しみにしたいと思います。
『メイちゃんの執事』
脚本:古家和尚/演出:石川淳一ほか
出演:柴田理人(水嶋ヒロ)/東雲メイ(榮倉奈々)
柴田剣人(佐藤健)/ルチア様(山田優)
忍(向井理)/華山リカ(大政絢)/青山(真山明大)
山田多美(谷村美月)/神田(阿部進之介)
夏目不二子(中別府葵)/根津(姜暢雄)
竜恩寺泉(岩佐真悠子)/シスターローズ(堀内敬子)
本郷金太郎(津川雅彦)ほか…
関連記事

COMMENT 0

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  水嶋ヒロ サッカー
  • 水嶋ヒロ 2009年カレンダー【発売中】商品価格:1,930円レビュー平均:0.0 水嶋ヒロ 大好き♪♪♪私と同じく、水嶋ヒロクンのこと大好きなひとちょっと質問あり... 水嶋ヒロ 大好き♪♪♪私と同じく、水嶋ヒロクンのこと大好きなひとちょっと質問あります水嶋ヒロくん...
  • 2009.01.21 (Wed) 20:40 | Youtube最新ニュース

WHAT'S NEW?