心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

必殺仕事人2009 第1話(1月9日)

 10, 2009 21:38
『必殺仕事人2009』第1話
脚本:寺田敏雄ほか/演出:石原興
ナレーション:春風亭小朝

レギュラー出演:渡辺小五郎(東山紀之)/経師屋の涼次(松岡昌宏)
/からくり屋の源太(大倉忠義)/花御殿のお菊(和久井映見)
如月(谷村美月)/大河原伝七(福士誠治)
渡辺こう(野際陽子)/渡辺ふく(中越典子)
中村主水(藤田まこと)ほか...

ゲスト:直助<信次>(中村俊介)/お絹(小林涼子)
呉服屋駿河屋仁吉(山田辰夫)/美景庵店主(荒木宏文)
野崎の旦那(田宮五郎)/ブ男客(陣内智則・藤井隆)ほか…

先週の2時間スペシャルに続き、今週から始まった連ドラ版。
必殺仕事人は1時間のほうがまとまりが良くていいですね。
その分、仕事人の本格的な出動は40分過ぎてからだから、主役の渡辺小五郎ですらも出番が少なく感じられますが、ビシッと短時間で決着をつけてくれる爽快感が良かったです。

今回の舞台はホストクラブの江戸時代版『美景庵』。
そこの色男に騙されて客に暴行されたあげく、この色男に殺された女の父親が依頼人でした。
この色男役に中村俊介さん、殺された娘の父役には山田辰夫さんが登場。
なにげに意外な配役でしたが、最近は中村俊介さんも時代劇によく出演されているんですね。
仕事人並に刀さばきが素早かったのですが、慣れない悪役だった所為か斬られ方には違和感がありました。でもカッコイイからOK(*^^*ゞ

殺しを働いた色男・信次(のちに直助)は、女だけではなく金をとって女で遊ばせた客の男2人も顔色一つ殺していましたが、その中の1人が女に抵抗された際、目に痛手を負ったことから命までは取らずにその場を去ったことが最終的に決め手になりました。

事件後、美景庵からは面倒な奴と仕事を干され、追っ手の身になった伸次は、殺した娘の妹・お絹と偶然出会い、心を許したお絹から「罪があるなら奉行所へ行って罪を償って」と説得され、自ら奉行所に出頭。
そこで美景庵の悪事と裏で糸引く野崎の旦那の関係を暴露し罪を申告します。
その姿を見て、伸次(お絹には直助と名乗っている)の罪の軽減を奉行所前で涙ながらにお絹は懇願。
裁きが終わったら、呉服屋駿河屋で待っています。と伝えてくださいとお絹から伝言を受けた小五郎でしたが、伸次がお絹の姉を騙して殺した仇本人であることを突き止めていた為、奉行所から開放されお絹の元へも向かわず逃げようとしていた伸次の前に立ちはだかり、
「このウソツキ!」の捨て台詞と共にバッサリ斬り捨てられて終了~でした。

感想はつづきからどうぞ。



<感想>
渡辺家がメインになったので、お馴染みの中村家の嫁・姑コンビのコメディ部分がそのまま渡辺家に引き継がれたんですね。
主水と小五郎の設定が似すぎていてインパクトに欠ける。
という感想文も見かけましたが、それにほぼ同意です。
せっかくの主役が一番目立たないというのは勿体無いと、ヒガシさんファンの祖母がポツリ。

個人的には福士くんと大倉くん目当てで見ているので、スペシャルに続いて思ったより出番が多くて嬉しいんですけどね。
福士くんは時代劇慣れしているし、お奉行所でのほんわかモードもヒガシさんとの掛け合いも安心して見られます♪
それに比べたら源太@大倉くんは、あんなに台詞まわしがへただったっけ??と、ちょっと首をかしげる部分が多いのですが、表情と雰囲気はなにかものすごく惹きつけられるオーラを醸しだしているので、今後の成長が楽しみです♪←なぜか大倉くんには激甘

なにげに一番目立つポジションにあるのは、SPで喧嘩相手の玉櫛を亡くし連ドラ版ではその妹の如月に付きまとわれている涼次ですかね。
松岡くんのクセのある演技に、まだ馴染めずにいるのですが、基本的に松岡くんの出ているドラマにハズレが少ないので、必殺の涼次にもそのうち慣れてもっと楽しめるかなーと期待してます。
如月役の谷村美月ちゃんは台詞が関西弁で可愛らしいんですが、姉の玉櫛@水川あさみちゃんは標準語だったので、ちょっと意表をつかれました。

若い女優さんといえば、今回のゲストお絹役が「魔王」のサイコメトラー娘でしたね。
小林涼子ちゃん、成瀬に「復讐なんてやめて自分の幸せを考えて~」と涙ながらに説得していたキャラと今回のお絹さんが被ってました。

あと、ちょい役ゲストで吉本芸人でも美人有名人をお嫁さんに貰ったお二人がネタ的な登場をされていました。「うちのかみさんの方が可愛い!」「いや、うちのかみさんのほうが!」って(^-^;
「セレブと貧乏太郎」に安っぽく若手芸人が毎回出ていたような違和感はなかったけど、あんまりおふざけが過ぎると、せっかくの必殺シリーズなのに興ざめしそうです。この程度でほっとしました。

今回のメインゲスト、中村俊介さんも美男でしたが、次回も忍成修吾くんがゲスト出演するので、色男が続きますね♪
ベテランゲストは賀来千香子さん、目黒祐樹さんの登板です。
目黒さんは時代劇でお馴染みですが、賀来さんの時代劇は珍しいですね。
次週も期待しています。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。