心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

天地人 第1回(1月4日)

 05, 2009 23:28
『天地人』第1回 「五歳の家臣」
脚本:小松江里子/制作統括:内藤愼介

出演:直江兼続(妻夫木聡)/樋口与六(加藤清史郎)
上杉景勝(北村一輝)/長尾喜平次(溝口琢矢)
上杉謙信(阿部寛)/仙桃院(高島礼子)/
樋口惣右衛門(高嶋政伸)/お藤(田中美佐子)
織田信長(吉川晃司)豊臣秀吉(笹野高史)
石田三成(小栗旬)ほか…


冒頭、天下人となった豊臣秀吉直々に「家臣になれ」
と目の前に大金を積まれた直江兼続。
しかし兼続はキッパリと、生涯、我が主君は上杉景勝
と宣言。これに怒り秀吉は兼続に太刀を向け、命が
惜しければ前言撤回せよと迫るも兼続の意思は揺るがず。
そんな兼続の志をいたく気に入った秀吉は、兼続と景勝を
開放するシーンからスタート。

同じく、秀吉の死後も豊臣家に最後まで仕えた石田光成は
兼続とは幼いころからの知り合いなので、その人柄をよく知っていて、
悔しがる秀吉の心を静かに諌めていました。

初回ということで、兼続と主君である上杉景勝の少年時代が
主な舞台だったので、子役の巧さに感動しました。
豪快で明るく優しい父と、与六をはじめ3人の子供達を愛情
深く育てる病弱な母の元を5歳にして離れ、仙桃院の
命に従い上杉の跡継ぎとして養子に迎えられていた喜平次の
傍で仕える共に闘う「北斗の七星」として鍛えられるべく、
寺に入る場面。

武士の子として生まれた余六の将来を思えば、仙桃院からの
申し出を本懐だと喜ぶ父は、嫌がる余六を納谷に閉じ込めて
厳しく余六に対処し、母はまだ幼いわが子を手放す悲しみを
押し殺し、あえて余六に厳しく説得をする場面…切なさ満点でした。

余六「ずっと、父上や母上のお傍にいたいのじゃ」
母・お藤「どうして、紅葉はあのように美しいか知っていますか?
 木は、厳しい冬を乗り越えるために力を蓄えねばなりません。
 紅葉が散るはその身代わり。自らの命を幹に託して散っていく
 のです。
 燃え上がるようなあの色は、我が命より大切なものを守るため
 の決意の色。
 そなたは、あの紅葉になるのです。紅葉のよな家臣になりなさい。」


喜平次の家臣として寺に入った余六が、父から教えられた台詞
どおり喜平次への挨拶を口にしますが、嫌々ここへ来た余六は
途中で言葉につまってしまいます。
それは誠の己の言葉ではないから、言葉が出てこないのだ。
と住職に指摘された余六は喜平次に向かって本音をぶつけました。

余六「わしは、こんなとこ来とうは無かった!」

それを聴いていた輝虎は余六を気に入ったようです。

<感想>
妻夫木くんは活舌もよく、表情も生き生きとしていて主役!
といったオーラが出ていました。
これから主君として仕える景勝役の北村一輝さんの方が
むしろボソボソとした感じが気になったくらい。
でも、妻夫木くんと北村さんの実力派コンビの今後の掛け合いが
楽しみです。

兼続と同じく、秀吉が没した後も豊臣家に生涯仕えた石田光成。
笹野さんが秀吉らしく豪快で明瞭な台詞まわしだったのに対して、
小栗くんの光成はやや斜にかまえた感じでボソボソと話していて、
想像とはちょっと違っていました。
髪型も斬新だったことだし、小松ワールドにおける光成像をこれから
楽しみにしたいと思います。

今回はなにより、兼続の幼少時代・余六とその母お藤の場面が
印象的でした。
上記に色つき文字で台詞を抜粋しましたが、とくに幼い余六を
主君に仕えるため早々に上杉家へと送り出す母の葛藤と、
父母の元を離れなくないと子供らしく駄々をこねる余六のシーン。
田中美佐子さん、やっぱりいい女優さんですね!
そして子役の加藤清史郎くん、これまた健気で可愛くて良かったです!

あとは、後の上杉謙信この時代はまだ輝虎ですが、
阿部寛さんは迫力満点のカリスマ武将!という感じで
絶大なる存在感を示していました。
しかし、日本刀で丸太切りは演出やりすぎです(笑)
あれでは武蔵坊弁慶でしょう。(そもそも日本刀で丸太って…)
吉川さんの織田信長が上杉輝虎を怖がっているという描写が
ありましたが、確かにあの輝虎なら信長よりも迫力がありました。
いつか阿部さんには信長をやって欲しいと思いました。

来週からは子役パートを早くも脱し、他の主要キャストも多数登場
するようです。
戦国好きの私は昨年、「篤姫」はお休みしていましたが、
一昨年の「風林火山」に続き、「天地人」期待したいと思います。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。