心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

花咲ける青少年アニメ化

 02, 2008 13:35
またまた大好きな漫画がアニメ化決定ヽ(´▽`)ノ

樹なつみ先生の『花咲ける青少年』が、来年4月からNHK-BSで放送される~♪
樹先生のオフィシャルブログで情報公開されてます。

花鹿が立人が、ムスターファ、ルマティ、カール、マイナーだけど私的にはお気に入りの、ナジェイラにクインザも動画で見られるなんて!!
さすがに実写化は難しいストーリーだとは思っていたけど、映像化を熱望し続けて良かった!

イタズラなKissのアニメ化につづいて、愛蔵少女マンガのアニメ化のニュースに狂喜乱舞♪
あ、それは大袈裟かな(*^^*ゞ
でも、花咲ける青少年は未だに大好きな漫画なので、特にルマティ台頭の後半は恋愛要素抜きの少年王子・ルマティの成長&私はニガテな部類だけど、ある意味BL的要素にもあてはまるクインザの妄信的なルマティへの献身愛を描いた部分がアニメ化でどんな風に描かれるのか今から楽しみです!!

ストーリーの主軸はアメリカ1.2を争う財閥令嬢の花鹿・バーンズワースの出生の秘密、その重大な秘密を明かさぬまま“婿探しゲーム”と称して父・ハリーが花鹿と出会わせる3人の候補者たちとの出会いと、少女時代から野生的に育てられ無鉄砲で天然な花鹿の守役・兄的な立場で花鹿を見守っている立人の苦悩…になるのかな。

女性なら、華麗なる花鹿の婿候補の面々と立人(リーレン)に囲まれている花鹿に自己投影して、セレブ気分を楽しむのもいいかも。
花男とは違った意味でスケールの大きなイケメンばかりが登場しますよ(^_-)☆


花咲ける青少年 第1巻 /樹なつみ/著

コミック文庫では全6巻ですが、大元の花とゆめコミックス版では全12巻でした。
もうすぐ愛蔵版も出るらしいので、古くなった本とは別に買いなおそうかな…。
未だにたまにひきづりだしてきて読んだりするので、さすがに本がボロボロσ(^◇^;)

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。