心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

流星の絆 第4話(11月7日)

 10, 2008 00:01
いつにも増してクドカン流コネタ仕込が多くて、録画を見直して気づいた細かな演出なんかもありつつ、ストーリー本編も重大なポイントに差し掛かった第4話。
内容濃すぎて感想も長くなってしまいそうですが、頑張って端折るゾ!(`・ω・´)ノ

功一(二宮和也)の勤めるカレー屋の常連客、戸神行成(要潤)がハヤシライスで有名な洋食チェーン“とがみ亭”の御曹司であることに功一がとくに意味もなく“イラッ”ときたことから、アリアケスリー(有明三兄妹)の仕掛ける最後の詐欺ドラマのターゲットが決定。
今回、ターゲットから騙し取る金額は過去最大の1000万円!
そのお金を基に、三兄妹で「アリアケ」のようなレストランを出そうと長男は画策していました。

有明功一演出、ヒロインは妹の静奈(戸田恵梨香)、いつまでも新人扱いの次男・泰輔(錦戸亮)出演の詐欺ドラマ第3弾【ダイヤと嘘とやさしいレストラン】は、功一の自演指導付きの本読みからスタート(笑)

青山で行われるワインの試飲会に帰国子女のお嬢様・高峰佐緒里と、宝石商・春日井になりすまして試飲会会場に潜入した静奈と泰輔。
近くに戸神の御曹司がいることを確認した上で、佐緒里はとがみ亭のあまり良くない噂話を春日井に話し、それを聞きつけた御曹司はまんまと二人の仕掛けた罠にかかります。
仕事熱心な御曹司的には、佐緒里の辛口な意見をどうしても聞きたい!と名刺を渡し、後日とがみ亭で実際に佐緒里からお店の気になる点を聞く約束をして去っていきました。

事前に帰国子女設定ということで、事前に功一から渡された英会話の教材で勉強していた静奈の英語交じりの台詞がツボでした!

佐緒里「世間知らずのまま社会に出るなんて、Riskyだし、大学のEducationだけではPrefectではないとDaddyが…」
御曹司「いい発音だ」


すっかり佐緒里に魅了された様子の御曹司は、会場からの帰路、佐緒里から携帯に連絡が入ることを携帯を握り締めて祈る回想シーンでは、その場にいた佐緒里以外の人物の顔には全てモザイクがかかっていたのも後で気づき、じわじわツボに入った箇所です。
もちろん、泰輔にもモザイクが入ってます(笑)

佐緒里から携帯に連絡が入り有頂天の御曹司は、奇妙なステップのスキップをしながらいつものカレー屋に直行。
そこで林店長と御曹司の掛け合いには、シブがき隊の「100%・・・SOかもね!」の歌詞風に、佐緒里に恋しちゃったかもね報告。
なにげに功一にいちゃんが焦っていたのが気になりつつ…。

感想はつづきます。
そうそう、宝石商役の泰輔の鑑定眼を事前にテストする際、カレー屋に以前、貞子風情の謎の女役で登場した中島美嘉さんが再登場していました。
今回は何故か和服の粋な姐さん風で登場した女と功一は何故か合言葉まで事前に決めていた様子。

功一「誰が言ったか知らないが」
女「言われてみればそう聴こえる」
功一&女「空耳アワー」


その後、指輪の鑑定に付き合わせたお礼に1000円を功一からもらった女は、夜の海へ飛び込んで姿を消したのですが、今回も本当に謎の多い中島さんの登場シーンでした( ;^^)ヘ..

今回は詐欺ドラマ【ダイヤと嘘とやさしいレストラン】と同時進行で3つの別ドラマも進行するという荒業がみられた回でもありました。

三兄妹が施設にいた頃、泣き虫だった静奈に優しくしてくれたちーちゃんという女の子が登場。
現在はキャバクラNo.1嬢になった彼女だったが、中学の教師と不倫関係にあり、子供を妊娠したがその教師からは子供の認知はおろか中絶費用すらも出してもらえないというお決まりの最悪展開に悩んでいるという…。
怒った静奈は、今回も功一演出の詐欺ドラマを演じ、見事その教師から80万をふんだくることに成功!

ドラマタイトル【さわやかオン・ザ・ラン】
出演
さわやか先生:沢井武雄
西沢奈緒:有明静奈
キャバクラ嬢:ちえみ
ヒップホップダンサー:有明泰輔(新人)


ちえみから妊娠したことを告げられた沢井はうろたえ逃げ惑う毎日。
そんなある日、昔の教え子で、現在は保険の外交員をしているという西沢奈緒が現れる。
なぜか沢井は西沢に人生相談をもちかけ、困っている恩師のためにと奈緒は30万円を沢井に貸しました。
勿論、その30万円はちえみへ中絶費用として沢井から手渡され、実際にはちえみから再び有明三兄妹の手元にお金は戻されます。

後日、ようやく30万円を用立てることができた沢井と喫茶店で待ち合わせた奈緒は、お金を受け取った後、なにやら悩み事がありそうな雰囲気をにおわせる。
沢井は相談に乗ろうとするが、深入りして保険に加入させれることを恐れてか早々にその場から退散しようとするが、そこへヒップホップダンサーが柄悪く奈緒の前に登場。

どうやらこのチャラ男とデートをしてその見返りとして保険に加入してもらっている様子。

ダンサー「困った時はO・T・G!オタガイサマ Yah!この出会いに感謝!N・A・O なおちゃんYah!!」
などとヒップホップ調台詞を残して立ち去っていったダンサーを困惑しながら見送った奈緒の姿を見て、教師魂に無駄に火がついた沢井は、教え子のピンチを救う教師の鑑!な俺に酔って80万円の保険に加入。

その後、奈緒の学生時代の顔を確認しようと卒業アルバムを開いた沢井の目に飛び込んできたのは…
「西澤直人」の名前と思いっきり男子の写真。

沢井「ニューハーフでした…」
この台詞で詐欺ドラマENDです。

見事今回も詐欺成功!その80万円+有明兄妹から10万円を加えて90万円、産むか産まないかの選択はちえみに託しつつも、「施設での生活も楽しかった」と功一は送り出していました。

-クドカンって、アラフォー世代丸出しのコネタを使ったかと思えば、「未来講師めぐる」のユーキの台詞と同じく、今回は錦戸くんに今風の若者っぽい台詞を言わせたりと、同じ笑いどころでもふり幅が広いのが面白いですよね。

今回の詐欺ドラマはこの2本だけじゃ終わりませんよ!
【妄想係長 高山久信 FINAL】
そろそろウザくなってきた高山に決別すべく、カナダへ転勤することを高山に告げた南田(もちろん、静奈が演じている)。
しかしタイミングの悪いことに、同じ喫茶店に居合わせたホストクラブ・アイニードユーNo.2ホストの一矢に見つかってしまいます。
はい、1話で登場した【カナダからの手紙】も同時進行です!

静奈はここで慌てず騒がず機転を利かせ、まず一矢に顔が見えないように高山の隣の席にさりげなく移動。
高山の肩にもたれ手を握って「ごめんなさい」攻撃。

スキンシップでカナダ行きを承諾せざるを得なくなった高山。
同時に一矢には「俺の妹のように純真なペンパルはあんな淫らな女じゃない!」と別人として認識させることにも成功。
お見事さんでした。

【妄想係長 高山久信】と【カナダからの手紙】がヒロイン、カナダへ旅立ち「完」となったところで、間髪いれずに【ダイヤと嘘とやさしいレストラン】本編に流れるように以降するつくりにも拍手!
どうしたらあんな展開を思いつくんだろうか…才能だなぁ、やっぱり。

戸神から麻布店の新メニューのシークレット試食会に招待されていた佐緒里は、メインとして登場した元祖とがみ亭ハヤシライスを口にすることになります。

同時に、とがみ亭麻布店付近で車を止め、静奈から携帯に連絡が入るのまで功一と共に待機していた泰輔の目の前に、戸神の父が車から降り立ちます。
その姿を見た泰輔は息を飲み、兄にこう告げました。

泰輔「あの夜、裏口から出て行った男だ…」

いよいよ両親殺しの犯人(と思われる)人物に辿りついた有明兄弟でしたが、その頃静奈も「元祖とがみ亭のハヤシライス」が「お父ちゃんのハヤシライス」であることに気づき、涙にくれていました。

有明三兄妹と戸神は過去に接点があったことに気づいた重要な展開!
もう今から金曜が早くこないかな~♪
とソワソワわくわくしています!

今期、当初はそこまで期待していなかった『流星の絆』ですが、間違いなく今クール個人的には最高にハマりました!
期待を裏切らない。しっかりとした原作小説を軸に、あざとい脚色を加えてみたらあら意外と相性が良かった!という感じです。

以前、功一が思い立って父親直伝のハヤシライスを作った時、戸神に「朝からこんなもんが食えるか~!」と拒絶されていましたが、あのとき功一の作った「アリアケ」のハヤシライスを戸神が食べてしまっていたら、ドラマのこの展開はありえないわけで…。
物語のプロットがしっかりしてれば、余計な脚色を加えようが、物語のテイストを少しギャグテイストに変更しようが、伏線を少しくらい多めに引こうが、たどりつく真実はブレず、こんなに次の展開が楽しみに思える脚本になるんだなぁ…とつくづく感じました。

ミステリー作家・東野圭吾×脚本家・宮藤官九郎の組み合わせ、始まる前は「水と油」なんじゃないかと心配した私がバカでした(*^^*ゞ
関連記事

COMMENT - 4

Mon
2008.11.10
01:50

あんこ #uG6gtzZ2

URL

ビックリ

詳細レポありがとうございます(^-^)
見れなかったけど、おかげさまで楽しめました♪

原因不明ですが、予約録画して安心して残業し、
帰ってワクワクしながらチェックしたらば、
録画失敗ですよ(T^T)
ストレス発散したくても出かけられない最近の
唯一の楽しみだったのにィィィッ(ノ`д´)ノ~┻━┻

高山と一矢の鉢合わせ、見たかったぁ(>_<)

Edit | Reply | 
Mon
2008.11.10
22:23

心音 #s.Y3apRk

URL

(((´・ω・`)

>あんこさん
録画失敗するとかなり凹みますよね…。
それも楽しみにしていた番組ならなおさら…。
私の書いた感想文が少しでも、ストーリー脳内補完の
お役に立てたらなら幸いです。

流星の動画、海外の某サイトには上がって
いるみたいですけど…(あまり大きな声では言えないけど)

お仕事のピークを無事乗り越えたら、ガシガシ
ストレス発散お出かけしちゃってください!!

Edit | Reply | 
Mon
2008.11.10
23:03

まーさん #kHmSEWWs

URL

どんどん面白くなってきたね。
ダンナと二人でがっつりハマってますi-278

実はクドカン作品は「めぐる」しか見たことがなくて、
流星の絆の第一回では、その独特の雰囲気についていけなかったの。
脚本家ってすごいなーと、つくづく思う作品です。

Edit | Reply | 
Tue
2008.11.11
00:17

心音 #s.Y3apRk

URL

>まーさん
旦那様と一緒に見てるんだね!

クドカンドラマでも「めぐる」に付いていけたのなら、
「流星~」も入りやすいと思ったんだけど、1話は
ちょっと原作イメージと違いすぎて、アレルギーが
出ちゃったのかな。

なかなか時間が取れないと思うけど、「タイガー&ドラゴン」とか
「ぼくの魔法使い」などのクドカン過去作も見てみてね~♪
一般的には「池袋ウエストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」の
評価が高いみたいだけど、私は異端かも。
「ぼくの魔法使い」や「未来講師めぐる」を真っ先に
人にすすめるから(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。