心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2008 F1シンガポールGP予選(9月27日)

 28, 2008 03:39
アロンソのマシンがぁ~。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

金曜のフリープラクティスでは正に今シーズン最高に乗れている感じで、第2セッションではマシン性能では圧倒的優位のチームを抑えて堂々のトップタイムをたたき出したフェルナンド・アロンソ。
予選Q1でも、前を走行していたニコ・ロズベルグにあっという間に追いつき、オーバーテイクするシーンを映像で観て、やっとついに、あんなに苦しんで今シーズンは4位停まりだったアロンソがシンガポールでは勝てるかも?!
という期待で緩む頬とドキドキ高鳴る鼓動にひたっていたところ、突然ルノーのマシンがエスケープゾーンに静かに停車、アロンソが悔しさを前身で表現しながらリタイアする姿が目に飛び込んできました…。
あんなに露骨に口惜しがっているアロンソの姿を見たのは久しぶりで、それだけこのコースで勝てる自信があったんだなぁ…と思うと、観ているこっちまで悔しさでやりきれない気持ちになりましたよ。

電気系統のトラブルでQ2記録無しで15番グリッド確定です Σ(´Д`lll)

アロンソに期待しすぎていた為、私の中ではあんなに綺麗な夜景に浮かび上がるサーキットで繰り広げられる決勝レースのどこに新たな楽しみを見出そうか…しばらく思考フリーズ状態でした。
で、どうにも寝付けずに丑三つ時のブログ更新と相成りました。
とりあえず予選結果…。

<シンガポールGP予選結果>
1.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)
4.ロバート・クビサ(BMW)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)
6.ニック・ハイドフェルド(BMW)
7.セバスチャン・ベッテル(トロロッソ)
8.ティモ・グロック(トヨタ)
9.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
10.中嶋一貴(ウィリアムズ)


コンクリートウォールに囲まれた市街地コース。
コース幅狭めでシケインの位置関係を考えると、オーバーテイクがバレンシア・モナコ並に難しそうなサーキットで、予選を終えてみれば上位にはチャンピオン争いの役者が勢ぞろいしています。

コンストラクターズ上位3チームが6番グリッドまでに集まっているところを見ても、単純にマシン性能の差で決着が着くのかな?!
と単純に捉えてしまいそうですが、いやいや、注目すべきは予選7位~10位の顔ぶれですよ。
ここのところ下位でずっと苦しんでいたウィリアムズが2台揃ってQ3に残ったのは嬉しいですね♪
前レース覇者のベッテルの勢いはそのままに、今回もトロロッソのマシンで7位に入っているし(^^)v
ここにアロンソがいれば文句なく、ドライバーのテクニックで中盤グループのマシンでも表彰台!!
という面白い展開が最大限に期待できたはずなんです(´ヘ`;)ハァ

もうこうなったら、決勝は久々に雨乞いでもしてみようか。
晴れ女の私が雨乞いしたら逆効果か…(;´д`)トホホ
しかし、SCが入る可能性は高いので、ここはBMとウィリアムズとベッテルとティモの大逆転に期待したいと思います。
それがダメなら…せめてマッサお得意のポール・トゥ・ウィンで。

人気blogランキングへ
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。