心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

F1 2008ヨーロッパGP予選(8月23日)

 24, 2008 06:27
F1グランプリ2008シーズン再開。
元2年連続ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソの母国スペインで今シーズン
2戦目のバレンシア市街地コースです。

バレンシアの太陽がサンサンと降り注ぐ中での暑~いレースなのかと思ったら、
ふたを開けてみたらどんよりとした曇り空で、予選途中でもパラパラっと雨が落ちてきていました。
路面温度が低い、市街地コース、初めての開催…この条件で優勝を果たすのは誰かな?!

<バレンシアGP予選結果>
1.フェリペ・マッサ(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
3.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
4.キミ・ライコネン(フェラーリ)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)
6.セバスチャン・ベッテル(トロロッソ)
7.ヤルノ・トゥルーリ(TOYOTA)
8.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
9.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
10.セバスチャン・ボーデ(トロロッソ)
------
11.中嶋一貴(ウィリアムズ)


以下、個人的な予選感想文です。
かなり脱線してるので興味のある方のみどうぞ。
⇒人気blogランキングへ
一貴が自己ベストグリッドを獲得、ニコも久々にQ3まで残るなど、ここのところ低調で苦しんで
いたウィリアムズトヨタが好調らしい。
なにやら高山トレーニングをつんだらしいニコの久々の躍進に期待したいなぁ。
もちろんカズキも頑張って。

予選を終えてみればポール獲得はマッサで、キミは4位だったけど、ファステストはやっぱりキミ。
レース前にマッサは「市街地コースより普通のサーキットの方が好き」と言っていたのに対して、
キミは終始「ここのサーキットはナイスだ。好きなサーキットだ」と言っているんですね。
決勝レースは天候次第だろうけど、キミの自信をそのまま結果に繫げて優勝に期待しています。

BMWは本当に目立たないんだけど、今回も地味にクビサはベスト3に入っていて、ニックはQ1で
また落ちる?!と見せかけて気づけば8番グリッドと中盤をキープしている。
ここのチームと、今回はQ2でトップタイムだったベッテルと、同じくQ3まで残ったボーデを要する
トロロッソが、どこまでロングランで結果を出せるのか?!にも注目。

あとは…やっぱりアロンソが気になる。
Q2で一貴に及ばず12番グリッド確定してしまったけど、Q1では2番手タイムを出していたし、
見るからにアグレッシブな攻めの走りをみせてくれていたので、本選でのジャンプアップに期待
しちゃいますよね!!

久々といえば、このアロンソがルノーで2連覇した頃、フジテレビがF1キャスターとして起用して
いた山田優ちゃんがバレンシアに行っているようで…。
塩原アナは未だに「優ちゃんのバトン」だの「ジャパンパワー」だのと話をふっていたけど、
今はもう小栗と幸せなんだからほっといてあげればいいのに…と思ってしまったわ。
優ちゃん⇒一貴へのインタビュー映像も流れたけど、一貴が若干キョドっててそれはある意味
おもしろかったです(笑)
あぁ、でも「一貴が優ちゃんパワーで自己ベストグリッド獲得したから、お父さんにちゃんと報告して
あげますからね」とか塩原さん、また余計なことを(爆)
セレブを目指すなら、小栗より一貴だろうけど…って、やっぱり山田優がF1中継に参加すると
レース以外のところに話題が及ぶからイヤかも。

やっぱりスポーツ中継は、淡々と実況・解説してくれるのが一番安心しますね。
北京五輪見てて余計にそう思った2008年夏。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。