上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
この夏クールはダントツで【ホタルノヒカリ2】がお気に入りです♪

原作とは別物、と1話で割切ってしまったのが勝因かなと自己分析。
原作のホタルと高野部長の関係をドラマでも求めてしまうと、
絶対にストレスフルになって投げてしまいそうだったので…。
あくまでの設定だけをひうらさんの原作漫画から拝借して、あとは
ドラマオリジナル脚本を水橋さんがおいしくアレンジしている別の
世界のホタルノヒカリだと思えば100%楽しめます。

山田姐さん(板谷由夏)がホタル(綾瀬はるか)に言っていた
とおり、ドラマや漫画、小説などでは両思いになってハッピーエンド
なんだけど、現実の恋愛は、カップル成立してからの方が実は
難しい。結婚に至らず終わってしまう恋の多いこと(´Д⊂グスン

特にホタルのように恋愛ベタで、「好き」と相手になかなか伝え
られないタイプの人は尚更ですよね。
「2」のホタルはちょっと天然が過ぎてアホな子に見えてしまって
いるのが難点ですが、高野部長(藤木直人)が怪我をしたと聞いて
元カノの小夏(木村多江)と避難しているという箱根の山奥まで
翌朝まっすぐに救急箱を抱えて駆けつける純粋なホタルの行動は
いじらしいなぁ…と思いました。

高野部長の方もホタルに無用な心配をさせたくないから…と
小夏が一緒にいるとはあえて伝えなかったんだろうけど、うーん
正直、「2」の高野部長はあまり魅力的に見えないのは何故?
包容力が足りない?ホタルの全てを知っていると思い込みすぎて
言葉足らずになっている?好きすぎて空回りしてる?
いろいろと理由はあるんだろうけど…。

ホタルにはぶちょおしかない!
と「1」ではマコトと付き合っていても思えたのに、「2」に
なって「結婚前提の同居」になってからは、ちょっと違うような?
そう序盤に思わせる脚本をあえて書いておいて、試練ののちに
やっぱりホタルとぶちょおだよね♪とハッピーエンドに持っていく
作戦かな?なんて勝手に思いこんでこの苛々も楽しんでますけどね。

逆に噛ませ犬なのは最初からわかりきっている瀬乃(向井理)に
感情移入する場面がすごく多くなっています。

高野部長と結婚前提につきあっていることを知った上に、ホタル
から高野部長をどんなに好きか、どんなに大切な存在なのかを
切々と語られたのに、部長と小夏が手を握って添い寝している姿を
目撃して泣きながら電話に出たホタルを冗談めかして励まし、
本当は箱根まで駆けつけてホタルを慰めたかったに違いないのに、
彼女はそれを望んでいない、と過ぎた行動には出ない瀬乃。

く~っ!!切ない。そしてカッコイイ。

翌朝オフィスで部長と対面した際、堂々と宣戦布告も決めて
さぁ、これからどう動く?瀬乃。

ホタルが部長には恥ずかしくて送れない!
と練習用に瀬乃に送った「すき」メールが波乱の一部になるのかな。

次回も楽しみです♪
スポンサーサイト
相変わらずドラマ感想文の更新が遅くてすみません。
って、稀少な読者さんにまずはお詫びを…。

GM~踊れドクター、1話は後藤(東山紀之)はじめ総診の
メンバー紹介などの導入説明パートが多く、ストーリーと
後藤のダンスパートが完全に分離しているように感じられ
ましたが、2話はあっという間に見終えてしまいました。

正直、コメディとシリアス医療パートの両立は本当に
大丈夫なの??と当初はあまり期待していなかった(すみません)
所為か、想像以上にこのドラマはおもしろい!!

アメリカに帰る資金もできたし、デビュー詐欺にあって
日本にいる意味もない後藤は、さっさとアメリカに戻ろうと
しますが、アメリカでも高く評価されるスーパーGMの後藤を
なんとか留まらせようと桃子(多部末華子)が咄嗟についた
嘘をコロっと信じ、総診のドクター達が皆かつてはダンサー
を目指していたのに挫折をして、失意のままドクターをして
いると思いこみ、ダメダメドクター達のレッテルを貼っていた
彼らひとりひとりに「ごめんね」と謝って周る後藤が面白かった!

特に、桃子から「元ZOOのメンバーだった(嘘)」と聞かされ、
新生ダンスユニットを結成できたらサブリーダーに任命しよう
と勝手に期待を寄せている氷室(椎名桔平)に対しては、
女性的な便箋に流れるような美しい文字でラブレター調の
手紙を毎日したため、てっきり別れた妻がヨリを戻したがって
手紙を届けてくれていると勘違いして御機嫌な氷室をどん底に
突き落とした“英雄より”のくだりは大爆笑でした。

あれは多部ちゃんの読み方に笑わされた部分も多いんだろうなぁ。
コメディエンヌ、大好きです!

そしてそして何より、最愛アイドル大倉忠義くんの見せ場も
2話では登場!

難病もちの患者を煽って暑い部屋で全力疾走させている
後藤を見て、ガラスをガッシャーン!!と派手に叩き割って
患者を救助しようとした看護師の本木くん。
クールに見えて意外と熱血なのね

後藤のつけたニックネームは「情熱大陸」(笑)
今後も大倉くんのオイシイ場面が沢山ありますように(^∧^)
地元ドイツ、ホッケンハイムでポールポジションを獲得した
セバスチャン・ベッテルでしたが、決勝でまたしてもスタート
に失敗して結果は3位。
地元で表彰台に上がれて満足!と笑顔だったのはベッテル
ひとりだけで、久々に1-2フィニッシュで華やかで陽気なイタリア
国歌を轟かせたはずのスクーデリア・フェラーリは…これまた
フェラーリの伝統とも呼べる“露骨なチームオーダー”指令に
よってアロンソ優勝、49週目までトップを走っていたマッサは
「チームのため」の犠牲になった形で2位という結果でした。

ロブ・スメドレー「Fernand is faster than you.
Can you confirm you understood that message?」
中学生でも正確に聴き取れるような、ゆっくりと一語一語を
強調して意味深にマッサに「フェルナンド(アロンソ)の方が
君よりも速いよ」と指令を出したフェラーリチーム。

でも、マッサの担当エンジニアのスメドレーにとって、この
チーム首脳からの決定事項を伝えるのは、かなり辛い仕事だった
んですよね…そのあと、思わず
「OK mate,good luck.you'll be stay now.sorry...」
(譲らせてしまって)ごめん。と謝ってしまって、これで余計に
禁止されているチームオーダーをフェラーリが実行したことを
確定させてしまった感じです。


ベッテル君は予選後のトップ3インタビューで「クリーンサイド
からスタートできる」ことをアドバンテージとして述べていたのに、
わざわざダーティサイドのアロンソ側に幅寄せするような形で
スタートして、結果的に“クリーンサイド”をベッテルの真後ろ
からスタートしてきたマッサに1位を奪われ、アロンソとの2位争い
にも負けてあっという間にポジションを2つも下げてしまうという…

ウェバーを意識しすぎた結果、やはり後方から猛ダッシュを決めた
ハミルトンに撃墜されて最下位まで落ちてしまった前戦と同じ
ようなパターンの自爆ですよね(*´д`;)…

それ以上にフェラーリのあからさまなトップ入れ替え無線指示が
話題になりすぎて、正直他チームの印象がかなり薄まってしまって、
わりと不調だったレッドブルや地元ドイツ勢にとっては、ある意味
幸いだったのかも。

以降、レース結果と相変わらず戦略ダメダメWilliams、それと
来シーズンのシート保持は難しいと噂されているペトロフさんへの
厳しすぎるチーム無線について追記にて。


先週末からいよいよ始まりました、最愛アイドル@大倉忠義くん
出演、主演は事務所の大御所の東山紀之さん、脚本はコード・ブルー
など医療ドラマに定評のある林宏司さんetc...のTBS日9ドラマ
【GM~踊れドクター】。

医療ドラマらしさと、東山さん演じる潔癖症で過去にダンサーとして
芸能界デビューした経歴もあるという奇才“GM”を中心に織り成される
軽快なコメディが楽しめる、なにげに濃いぃドラマという第一印象です。

検索サイトで「GM」と検索するとジェネラルモータースが筆頭に
上がってきますが、このドラマでは「GM=General Medicine」
総合診療の略なんですよね。

いやぁ、主演のヒガシさん演じる後藤のキャラも突き抜けた変人っぷりが
印象的ですが、そんな彼がひょんなことからスポットで働くことに
なった日本の病院の総合診療科のメンバーがこれまた奇抜なキャラ
揃いでめちゃくちゃ濃い!!

部長の氷室(椎名詰平)は一見エリート医師風なのに、無類の女好きで
仕事ができない院長の娘婿という評判で、ついにお荷物畑の総合診療科
に飛ばされてしまって、ちょっと自暴自棄気味。

例えるなら、個人情報データバンク。
相変わらずコメディとシリアスの匙加減が絶妙ですね♪
生瀬勝久さん演じる漆原医師。

後藤を“バイト”として総合診療科に連れてきた研修医の
桃子(多部未華子)との会話にパソコンに文字を入力して意思を
伝えてくる対人恐怖症持ちの後田医師。
2枚目路線なのかと予想していたので吉沢悠さんがオタクキャラ
で登場されたことに一番驚かされました。

後もう一人、無類のオペ好き注射も大好物なサイケな女医役の
小池栄子さんも、他の奇人変人キャラ揃いのドクター陣の中で
全く引けをとっていませんでした。

そんな中、唯一まとも?そうな出来の良さそうな看護師、
本木役が大倉くんでした。
ご本人も予め、「普通の人」と表現されていたとおりなんですが、
周囲が皆キャラが強烈に濃いため、逆に普通の人が新鮮に感じられる、
清涼剤のような役割になりそうで、ある意味おいしい?!なんて
思いながら見ています。

お荷物の総合診療科をつぶそうと画策する敵キャラも、なかなか
キャラ立ちしていていい感じですよ!
いかにもエリート、経営のことが大事で医療のことは後回し的な
院長役には大和田伸也さん、嫌味で頭が無駄に良くプライドの高そうな
事務長役には八嶋智人さん。
特に事務長がウザ男すぎてイライラします。敵役はこうでなくっちゃ!

タイトルどおり、後藤は未だにダンサーとして芸能界に返り咲くこと
を夢見て、診察の合間にも、病名がなかなか特定できない難解な患者
の症状と過去の症例を真面目に照会しながらでもムーンウォーク&
ダンシングでした。
これほどふざけているのに、ちゃんと中身は真面目な医療ドラマと
して進行し、無事に患者は救われて決着しているのがすごい。

実際、私は「膠原病疑い」とか「仮面鬱」「自律神経失調症」等々
きちんとした病名が確定しないまま、皮膚科⇒整形外科⇒内科⇒
膠原病内科⇒精神科⇒胃腸科⇒婦人科…ともう数年来の病院たらい
まわしをされて、今では医師を基本的に信頼できなくなっている
状態なので、このドラマのような優秀なGMに出会ってみたいと
思いながら見ていました。

確かに、症状から病名を特定する医者って総合病院にはいないよね。
むしろ小さな個人開業医の方が、いろんな可能性を考えて病名を
なんとかして特定して根本治癒してあげたいと親身になってくれて
いるような気がします。
それでも結局お手上げ状態になって、総合病院、大学病院へと
紹介状がエスカレーションしていくんだけど…。

個人的な愚痴はほどほどにして、とにかくこのドラマをこれから
楽しもうと思っています♪

F1開催週はこっちを録画。F1リアルタイム中継を優先する方向で。
感想文って、遅くとも翌日までにはブログにあげないとあまり意味が
無いような気もするんだけど、気づいたら週末でしたNo-(゚ ェ ゚)b゙

1話では綾瀬ちゃんと向井くんの見た目相性が良すぎて、肝心な
ホタル&高野部長の名コンビっぷりをスルー気味になっていましたが、
2話を見たらやっぱりホタルにはぶちょお!
そしてぶちょおにはアホ宮しかいない!!
と、ようやく「ホタルノヒカリ」の世界に戻れた気がしました。

ホタル×ぶちょおの夫婦漫才がおもしろすぎて声をあげて笑った
シーンも複数あったし、手短にすべてのエピソードを書き出すのは
無理!なんで、要点だけザザッと書き出しておきます。
それでも長くなりそうだー。

それにしても、高野部長(藤木直人)はホタル2になってから、もう
ホタル(綾瀬はるか)にデレっぱなしですね( *´艸`)クスクス
口ではあれこれホタルに苦言を呈しながらも、まっすぐで頑張り屋さん
で、自分の前ではリラックスしまっくて天然なままの彼女のことを
可愛くて仕方がない!そんな愛情だだもれの部長を見てテレビの前で
ニヤニヤしっぱなしです。

一方ホタルは…高野部長からプロポーズを受けて、白いティッシュ?
で作った手作りのお花を髪に飾り、Tシャツ×ジャージ姿の上に白い
シーツをまとってウェディングドレスに見立てて自室で陽気に踊り、
「節約もできない女とは結婚できない」と言われて、節約を心に
誓ったのに無駄遣い三昧…などなど、干物女に加えて天然っぷりまで
パワーアップしている様子。

瀬乃(向井理)はホタルの計算抜きでのさりげない心遣いと、薄利の
仕事にも常に全力投球な姿勢に惚れちゃった?感じで、仕事で頑張り
すぎて倒れてしまったホタルの元へいち早く走って駆けつけて抱き
あげたり、ホタルが(部長の好物だから)欲しがっていたイベリコ豚
のおいしいお店に誘ったり…。

今のところ、高野部長の学生時代の同級生で、娘に高野部長を「パパ」
呼びさせたり、手作りおはぎと自宅で漬けたぬか漬けを差し入れる為に
高野部長(とホタル)の家を訪れたりすり「計算高い大人の女」風の
小夏(木村多江)に対して、黄信号点灯?な気配はあるものの、
基本的に今のホタルには瀬乃の入る心の隙間は無し。

だから瀬乃からのイベリコ豚のおいしいお店でのランチの誘いを
気軽にOKして、タッパー持参で「部長にもおすそわけしますからね!」
とノーガード状態でいられるんですよね。

部長の方は瀬乃が積極的にホタルにちょっかいを出すものだから、
ちょっとイライラしてる様子。
大人な部長だからこそ、まだ余裕を持って静観していられるんだろうけど、
ホタルと同世代の恋人だったら、ホタルが恋愛オンチの天然ちゃんだと
わかっていても嫉妬して関係がギクシャクするだろうなぁ…。
そこは10歳くらい男性が年上のふたりのアドバンテージを感じますね。

主軸以外のところでも、山田姐さん(板谷由香)と一ツ木さん(安田顕)
の間に赤ちゃんができた、できない、責任とって結婚する、子供のために
結婚するのではなくて愛しているから結婚したい…etcの騒動も描かれ、
内容充実の2話でした。

前シリーズとは流れている空気が違っているけど、やっぱり
ホタルノヒカリはおもしろい♪
3話もニヤニヤしたり爆笑したりしながら楽しみたいと思います。
『ジョーカー許されざる捜査官』
脚本:武藤将吾
演出:土方政人/都築淳一/石川淳一
出演:伊達一義(堺 雅人)/久遠健志(錦戸亮)
宮城あすか(杏)/来栖淳之介(平山浩行)
片桐冴子(りょう)/三上国治(大杉 漣)
井筒将明(鹿賀丈史)ほか…

少年を改造銃でいたぶりながら殺した犯人役に細田よしひこ、
息子を殺されながらも犯人が検事の息子であるがために
内部で罪をもみ消され逮捕されずに野放しにされていることに
強い憤りと恨みを抱えている被害者の父親役に小市慢太郎。

このドラマのキャストは渋めだし、特に女性キャストにりょうさん、
杏さんとクールビューティが配されているので、個人的に
地味に楽しみにしていたドラマでした。

堺雅人さんが主演というのも新鮮だし、あの謎めいた穏やかな
笑みもこの役にピッタリだと思います。
あ、表の顔は“仏の伊達さん”と呼ばれるほど穏やかな刑事、
しかし裏の顔は、今回のように法の網を逃れ罪から逃れのうのう
と生きている犯罪者を闇に葬り去る“神隠し”執行人という役です。
法とは別に、個人の判断でしていることなんだから、タイトルどおり
「許されざる」捜査官ですよね。

見終わった直後の感想は、現代版必殺仕事人?
と思ったのですが、あれは時代劇だからこそまかり通る設定であり、
よくよく考えると仕事人とこの伊達のポリシーにもズレがある…。

劇中、恐怖に怯えて失禁しながらジワジワと犯人に撃たれて死を
迎える少年の映像や、血まみれの少年の靴を両親宛てに送り付けたりと、
とにかく残忍な犯人と、息子を殺された悲しみ、狂気一歩手前の強い
憤りを強調するパートがかなり長く、そのわりには犯人に「おまえに
明日は来ない」バーン!と一番スカッとする成敗シーンが淡白すぎて、
後味の悪さが犯人成敗から得られるカタルシスを上回ったまま終わって
しまい残念でした。

今週から始まる、TBS日9ドラマ【GM~踊れドクター】
主演は東山紀之さんということで、主題歌はまたスペシャル
ユニット?!なーんてちょっと期待していたのですが、発表された
主題歌情報を見て、予想外の展開に (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
っと素で驚いてしまいました(笑)

主題歌:LIFE~目の前の向こうへ~関ジャニ∞
8月25日発売

関ジャニ∞がドラマの主題歌を担当するのは初。
メンバー主演ドラマでさえも主題歌は歌わせてもらえなかったので、
正直、大倉忠義くんが脇、それもクレジット順は2番手でも3番手でも
ないこのドラマの主題歌を関ジャニ∞が歌うことになるとは、全く
予想外でした。あぁ、ビックリした!

初回盤Aにはバンドパフォーマンスを収録したミュージッククリップDVD付き。
ファンしか知らないのは勿体無い!彼らのバンドパフォーマンスを初見の人
にも見てもらいたいですね。

そして、大倉ヲタ的にはこっちも大切でしょう!
プロローグオブパッチ、残りの♯5~♯8映像が付いてくるのは初回盤Bです。

Wonderful world!!の初回盤についてきたプロローグオブパッチに続く、
残り4人(横山、村上、安田、大倉)のショートムービーが!!
あまり間を空けずにプロローグオブパッチの続編が見られるように
ちゃーんと企画されているんですね( ̄ー ̄)ニヤリ

今週はドラマの番宣で、大倉くんは7/17(土)22:30~「チューボーですよ」
に出演されるので、こちらも今から楽しみです♪
先週金曜から始まった、クドカン×長瀬智也のTBS金10ドラマ
【うぬぼれ刑事】冒頭のつかみから私的ツボにハマってしまい、
終始クスクス笑いっぱなしでした。

土日のドラマはF1と放送時間が被ってしまうので、基本的に
録画で後から追っかける感じになりますが、【うぬぼれ刑事】は
期待を裏切らずコネタも各キャラも余すことなく面白かったので、
これは完走せずにはいられませんね。録画失敗したらかなり悔しい
レベルで。

「3秒です。男と女が見つめ合うベストタイム~」
あやしげな自己啓発セミナーの講師のような風情の栗橋教授
(坂東三津五郎)の恋愛指南に従って、コンビニで3秒目が合った
美女にコロッと心奪われ、さっそく彼女をお茶に誘ったところ、
実は万引き犯だったことを自白。
あっけなくうぬぼれ刑事(長瀬智也)の恋は終わる…。

尊敬している恋愛心理の権威(らしい)栗橋教授のDVD
“恋愛ストップ&ゴー 出会い編”を熱心に見ながら自宅でひとり
シャドートレーニングに励むうぬぼれ刑事。

元々は本庁勤務のエリートだったのに、惚れやすくうぬぼれやすい
性格に足を掬われ、3分に1回「愛してる?どのくらい?」と
聞いてくる婚約者(中島美嘉)との新婚生活を夢みて、所沢に
マンションを購入していながら、あっさり振られてしまった痛手から
仕事で失敗して今は所轄勤務に落ちぶれているという設定なんですね。

で、購入した所沢のマンションは今や彼の“泣き部屋”になっていて、
そこへ福島で警察の元お偉いさんで今はその経験を生かして暴露本を
出版している父親(西田敏行)がおしかけてきています。

うぬぼれは喜多見駅の改札でsuicaを落とした美女(加藤あい)に
ヒトメボレしますが、彼女こそが今回の殺人犯。
犯人であることを悟られまいとうぬぼれの話を一語一句聞き逃す
まいとジッと目をみつめる美女が、自分に惚れている?と勘違いして
いるうぬぼれが偶然立ち寄ったバーで、尊敬する栗橋教授と出会い、
その栗橋教授を含む自称恋のエキスパートな4人“うぬぼれ4”と
仲良くなりました。

流星の絆のアリアケ3のオマージュですね(笑)
メンバーがこれまた(≧∀≦)/イイ!!
生田斗真くん、要潤さんは普通にモテそうですが、加えて
矢作さんと坂東さんですからね~。

そのうぬぼれ4のアドバイスを即実践し、運命の喜多見駅で
出会いのキーアイテム「オレンジ」と間違えて夏みかんを
紙袋いっぱいに抱えて歩くうぬぼれ。
転がった夏みかんを拾うために伸ばしたら、運命の相手と
手と手が触れ合って恋の落ち~るハズが、相手は荒川良々さん
とか(笑)

この荒川さん演じるうぬぼれの仕事の新しい相棒のキャラが
「相棒」の寺脇さんをオマージュしていただけでもツボだったのに、
愛妻弁当を持たせてくれるラブラブな彼の妻が、うぬぼれの
元婚約者の里恵だったりして、もう初回から濃いぃのなんのって!

クドカン流のコネタの中には30代以上の世代にしかピンと
こない、ちょっと時代を感じさせるネタもありつつ、最近の
ヒットドラマのネタも織り交ぜてくる。

さらに、マンションを購入した場所が所沢とか、舞台になった駅が
小田急線の中でも喜多見とか、ちょっとマイナーな雰囲気なんだけど
ありがちな設定なところも、犯人の罪を暴き、さらにプロボースを
決める場所として、これまた逆方面の横浜大黒埠頭を選ぶ辺りも
首都圏の地理を把握していなければ、「??」なネタなんですけどね^^;

空っぽのようでいて幅広い雑学知識がなければフルでは楽しめない
部分が、ちょっと見る人の幅を狭めている感じで、そんなちょい
マイナーなところも大好きです!!


『うぬぼれ刑事』』
脚本と演出:宮藤官九郎ほか/プロデューサー:磯山晶
出演:うぬぼれ(長瀬智也)/本城サダメ(生田斗真)
日暮里恵(中島美嘉)/冴木優(荒川良々)
松岡征士郎(要潤)/穴井貴一(矢作兼)
栗橋誠(坂東三津五郎)/葉造(西田敏行)ほか…
レッドブル2台の明暗が分かれたBRITISH GP決勝。
スタートで出遅れたベッテルをサッサと抜いてトップに立った
ウェバーが優勝。
けど、勝利を決めた直後のチームラジオで問題発言が…

「Not bad for a No. 2」ナンバー2ドライバーも悪くないだろ?

そりゃあね、前戦で派手にクラッシュした為、今回からウェバー
のシャシーはベッテルがモナコGPで不満を訴えて乗り捨てた
Lizさんだった上に、予選の記事にも書いたとおり、ウェバー用の
新型フロントウィングを取り上げられて、予選ではベッテルのスペアに
使われてしまったのだから、「どちらのドライバーも平等にチャンス
を与える」と発言していたチーム代表クリスチャン・ホーナーの掲げた
チーム方針に反するものだったと思うんです。
さらに、イギリスGP直前までのドライバーズポイントがウェバーよりも
ベッテルが上だったからベッテルを優先したという苦しい言い訳も、
ウェバーにとっては火に油を注ぐようなものですよね…。

Red bull Gives you wings.
前戦はウェバーが翼を授かって青空に舞い、今回はフロント“ウィング”
が原因でチーム内が険悪な雰囲気に…。
なにか間違った翼を与えられてしまっているようで心配です。

Christian, Mark and Seb were all singing at last night's celebrations.
とりあえずはレース後のナイトイベントを皆満喫していたとレッドブルスパイ
がつぶやいていたので、次戦までにはわだかまりが緩和されることを
祈るのみです。


片やベッテルは、ウェバーとの鍔迫り合いの間に後方から猛追して
きていたハミルトンと接触して右リアタイヤがパンク。
これで一気に最下位まで順位を落としてしまいます。
早々にオプション⇒プライムタイヤへと履き替え、タイヤ交換義務
を消化していたことと、レース中盤Lap29にデラロサのパーツが走行
ラインに飛び散ってしまったことが原因でセイフティカーが入った
ことに助けられ、一時はウェバーに周回遅れにされかけたところから
怒涛のオーバーテイクショーを繰り広げたベッテル君はファイナル
ラップで7位に浮上。

オールドコースのシルバーストーンでのオーバーテイクはそう簡単
では無いはずなのに、レッドブルのマシンはすごかった。
高速コーナーをフルスロットルで駆け抜け、いつものように厳しく
ラインを閉めてオーバーテイクを防ごうとしたミハエル・シューマッハ
もズバッと抜き去り、ブロック上手なスーティルはもう抜けないかなー
と諦めかけていたところでファイナルラップ、強引に頭を突っ込んで
若干接触しながらも強引に抜き去っていったベッテルを見て、あぁ
転んでもただでは起きない強さがいいなぁ。と改めて惚れ直しました。

ちょっと最近、天狗になりかけている部分も否定はできないけど…。
スーティルやロズベルグからは「何様だ」と言われてしまうレベルで^^;
ま、トップアスリートはちょっとくらい性格に難アリでナンボでしょ。

あぁ、今回も書きたいことが山ほどある!!
結果&まだまだ続く感想は追記にて。

セバスチャン・ベッテルが2連続ポールポジション獲得。
Q1からずっとチームメイトのウェバーと他チームとは別次元の
速さでポール争い一騎打ちの様相を呈していましたが、
セクター2、3でウェバーのタイムを上回ったベッテルの勝ち。

レース後、明らかにウェバーが不服そうな態度だった理由は、
FP3終盤でベッテルのマシンから不意にフロントウイングが
脱落したアクシデントの影響から、本来はウェバー用に用意
されていた新型フロントウィングがベッテルのスペアとして
予選時に使われたこと。なんだそうで…。

プレスカンファレンスでもベッテルの発言にチクリと嫌味を
言ってますね。
ベッテルがポールポジション、「クリーンサイドからスタート
できることが嬉しい」と言うと、その後ウェバーは「走行ライン
ではない2番グリッドからスタートするくらいならクリーンな
3番グリッドの方がよかった。フェルナンドさえ良ければ交替
したいくらいだ。」と冗談まじりとはいえ毒舌ですね^^;

フロントウィングについて、また外野がベッテル優先体制
だのなんだのとチーム不和を煽ろうとしているようですが、
クリスチャン・ホーナーが火消しに奔走してます。
まぁ、ジョークでうまいことかわすのが上手な若きボスへの
注目度も今シーズンは高いですね。

新コースレイアウトのシルバーストーンは、ちょっと路面が
パンピーな部分もあり、ガタガタとマシンがボトミングしていたり、
汚れた路面で横滑りしてコースアウトするマシンも続出。
特にハミルトンはフリープラクティスの段階からコースアウト
しまくっていた印象の中、なんとか4番グリッドにおさまりましたが、
バトンはQ2敗退。
シルバーストーンが苦手なのはマクラーレンに移籍しても変わらず
みたいですね。まぁ、ここのところ予選が悪くても決勝を終えて
みたら表彰台に上ってた。なーんてパターンが多いので、とりあえず
明日のレースを観てから苦手どうこうは語った方がいいのかな。

逆にフェラーリは息を吹き返したようにフリープラクティスから
コンスタントに速かった印象。
アロンソが久々に3番グリッド獲得。マッサは途中まではアロンソと
遜色ないタイムを出していたと思ったのに、気づいたら7番手でした。

今回も地味にニコ・ロズベルグが善戦してます!
ミハエルさんはQ3で失敗したらしく、デラロサさんよりも下の
10番グリッド…。

ウィリアムズもヨーロッパGPに続いて良さそうな印象。
CSの解説&実況アナコンビは今回個人的には最高の組み合わせで、
森脇さん&川井さん曰く、ルノー(クビサ)のマシンの挙動が
すごく安定していて素晴らしい!そうな。
西岡アナはきちんと状況把握して的確な発言、地上波のような
ムダな力みが不要なので解説陣とのテンションも合っていて、
久々にストレスなく中継が楽しめています。


【2010 F1イギリスGP予選結果】
1.S Vettel (GER) Red Bull 1'29.615
2.M Webber (AUS) Red Bull 1'29.758
3.F Alonso (ESP) Ferrari 1'30.426
4.L Hamilton (GBR) McLaren 1'30.556
5.N Rosberg (GER) Mercedes 1'30.625
6.R Kubica (POL) Renault 1'31.040
7.F Massa (BRA) Ferrari 1'31.172
8.R Barrichello (BRA) Williams 1'31.175
9.P de la Rosa (ESP) BMW Sauber 1'31.274
10.M Schumacher (GER) Mercedes 1'31.430
-------
11.A Sutil (GER) Force India 1'31.399
12.K Kobayashi (JPN) BMW Sauber 1'31.421
13.N Hülkenberg (GER) Williams 1'31.635
14.J Button (GBR) McLaren 1'31.699
15.V Liuzzi (ITA) Force India 1'31.708
16.V Petrov (RUS) Renault 1'31.796
17.S Buemi (SUI) Toro Rosso 1'32.012
-------
18.J Alguersuari (ESP) Toro Rosso 1'32.430
19.H Kovalainen (FIN) Lotus 1'34.405
20.T Glock (GER) Virgin 1'34.775
21.J Trulli (ITA) Lotus 1'34.864
22.L di Grassi (BRA) Virgin 1'35.212
23.K Chandhok (IND) HRT F1 1'36.576
24.S Yamamoto (JPN) HRT F1 1'36.968

レース後、リウッツィがヒュルケンベルグのアタックを妨害
したとして5グリッド降格になっています。
それと、FP1~決勝まで山本左近がブルーノ・セナに代わって
ヒスパニアレーシングをドライブしています。
どうやら次戦、ドイツGPはブルーノが復帰するみたいですけどね。
どうせならクリエンで見たかった…なんて日本人なのに自国民に
対して愛が足りなくてスミマセン。
『ホタルノヒカリ2』


原作:ひうらさとる
脚本:水橋文美絵
演出:吉野洋・南雲聖一・石尾純
出演:雨宮蛍(綾瀬はるか)/瀬乃和馬(向井理)
山田早智子(板谷由夏)/桜木美香(臼田あさみ)
二ツ木昭司(安田顕)/浅田千夏(石井萌々果)
浅田小夏(木村多江)/高野誠一(藤木直人)ほか…


いよいよ始まりました!7月期連ドラ。
って、昨日から始まった逃亡弁護士は姜くんが出てるし、
気になるキャストが数名出てるので気になりつつも、今期は
見たい連ドラが多すぎるためスルー。
主役の方がホタル~冒頭に出演されてましたが^^;

で、今夜から始まった【ホタルノヒカリ2】が私的には今年の
夏ドラマの初物でした。

前作よりから3年後の雨宮×ぶちょーコンビ、テーマは「結婚」
ということで、原作漫画とは設定が変わっています。

まず、前作ドラマの最終回でホタルと高野部長は相思相愛?
という雰囲気を残しつつ決定打を打たずに終わっていましたが、
あれからすぐにホタルは香港支店に転属になり、ふたりは離れて
生活していて、恋人らしい交流もないままケロっとした顔で東京
に戻ってきたホタルと高野部長の同居が再開した。
という状況からスタート。

期待を裏切らない続編のすべり出しで満足♪
「JIN」を意識したのかな。
ホタルな綾瀬ちゃんが「ありんす」と言う台詞があって、ちょっと
ニヤッとしてしまいました。

そして原作には登場しない瀬乃という軽~いイケメンが職場に
いて、初回から酔っ払ったホタルを部屋に連れ帰って同じベッド
で目覚める!というホタルと部長の間をかき回す存在として登場。
この向井くんと綾瀬はるかちゃんの並びが想像以上にお似合いで、
個人的には向井くんのルックスが好きなのも手伝って、本筋を
無視して「雨宮ちゃん、ぶちょーよりも瀬乃くんの方がイイんじゃ
ない?」とふたりの絡みを楽しみに見てしまいそうです(*^^*ゞ

高野部長サイドにも謎のしっとり美女が「誠一さん」呼びで
ホタルの前に登場し、なにやら大人なカップルも傍から見たら
いい雰囲気で、干物女なホタルにとっては小夏の存在は大きな
障害になっていきそうです。
このエピソードは原作でも登場してるんだけど、たぶんドラマ
ではもっと厄介な存在になりそうな予感。

きむたえさんの儚げな美しさと藤木さんの色香がこちらもお似合いで、
おおっ!ナイスカップル(*ノ▽ノ*)
と、こちらも本筋を無視してこのカップル萌えしてしまいそうです。

初回から部長がホタルにきっちりプロポーズしてしまったのが
かなり意外な展開だったので、原作とは切り離してドラマ版ホタル
をこの夏は楽しみたいと思います。

レッドブルレーシングの各プランプリ前のデモンストレーション活動は
いつも派手で奇抜。

今週末はホームグランプリ(英国)のため、マーク・ウェバーが
ロンドンのウェストミンスターでデモラン&ビッグベン前で
ピットストップのデモンストレーションを行ったようです。

動画はコチラ

美しい建造物と英国の静かな街並みの中を疾走するレッドブルの
F1マシン。
静と動、古と新のコンストラストが素敵です!!

この手のデモランには、基本的にクルサードかウェバーが登場。
トロロッソ時代にベッテルが日本の一般人とのカートレースに
登場したのは今となっては本当に貴重な企画だったんだなぁ…
(  ̄- ̄)トオイメ
朝食をとりながら漠然とテレビを見ていたら、映画【大奥】
クランクアップ記者会見の映像が!

ウェブの記事ではジャニタレ顔出しは勿論NG。
主役だというのにニノの写真は見事にカットされ、将軍吉宗役の
柴咲コウさんと並ぶは玉木宏さんほか、ジャニ以外の俳優陣だった
ので、映像で大倉忠義くんの麗しのスーツ姿を見ることが出来て朝から
Happyでございます('-'*)♪
いつものように見切れてたけどね|-`)

一時期激痩せしすぎて心配された千秋様じゃなくて玉木さんも、
オレンジ系の艶髪ストレートヘアスタイルでいと美しきお姿に
戻られており、その隣に陣取る大倉くんとの並びが眩しすぎました。

トークではニノと中村蒼くんのキスシーンの話題しか取り上げられ
なかったけど、やっぱり私は玉木宏×大倉忠義のラブシーンが超絶
楽しみで仕方がありません。
このネタをブログで何度もしつこく書いてしまうほどに!(笑)

念のため、私はいわゆる腐女子ではありませんよ。
でも美しい男子の絡み競演は大好物です。

大奥ネタで気づいた。
【Melody 8月号】を買い忘れていることに。
花咲け番外編の続きを早くチェックしなくては!
機種変の決断ができないまま、今使っているケータイ使用期間が
もうすぐ3年。
自然故障による無料修理対応期間が切れるとのことだったので、
『ケータイてんけん』サービスを受けてきました。
201007022207000.jpg
簡易検査の結果はすべてOK。
電池レベルも問題なし。

でも、水に濡らした記憶は無いのに微妙に水没チェックシートに
反応が出てしまっていて、どちらにせよ無料での修理交換はできない
可能性が高いと言われてしまった…。

どちらにせよ、故障したらいいかげん機種変更しようと思ってる
ところだからいいんだけど、普通に生活していても水没反応が
出てしまうことを知り、やはり次は防水ケータイにするべき?
と、検討項目に情報追加!

でも、今のところ機種変最有力候補はどちらの機種も防水
非対応なんだけどね。
念のため、私の希望に叶うオススメ機種を訪ねたところ、
やっぱりN-04Bと言われた。

最近、iモード接続が不安定なのと、ごくたまに強制再起動が
かかることを申告したところ、FOMAカードに少し錆びが認められる
とのこと。
念のためFOMAカードを無料交換してもらって帰ってきました。

これでまたしばらくこのケータイを使い続けられそう♪
って、機種変するんじゃなかったんかいっ!!
201007021610001.jpg
新しいドライブのBGMは、もちろん関ジャニ∞の新曲
【Wonderful World!!】でございます。

通常盤には初回盤には収録されていない【ワッハッハー】と
【ローリング・コースター】共にPUZZLE Remixも入っているので、
1枚で4曲楽しめる。
というわけで、車に積むのは通常盤で決定。

初回盤には映像特典がついてまして、特にカップリング曲
【浮世踊リビト】ほか、錦戸くん、丸山くん、すばるくんの
ソロPVが短編映画仕立て?で次々に流れていく‘プロローグ
・オブ・パッチ’1~4が渋くて格好イイので、初回盤とは
別に手に入れる価値はあるかな~と♪

残りのメンバーのPVはプロローグ・オブ・パッチ続編に収録
されるのかな?
早く大倉くんのパートが見たい~っ!!!

って、いつになるんだろう…。
とにかく今は、TBS日9【GM~踊れドクター】が開始間近だから
待たされてもいいんだけどね(*´m`)

うっかり買い忘れた方、興味がちょっとでもある方、
どうせ買うならオリコンチャート調査店でどうぞー。
YOUランキングに貢献しちゃいなよ♪

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。